HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/299942/

疲労臭って何? 加齢、フェムゾーン、おならetc. 体のにおい、正体は「皮膚ガス」だった?!

くみくみ

くみくみ

美味しい食と酒を求めて、世界中どこでも旅するのが趣味。リゾート、ホテル、島、温泉、スパ、ホリスティックプログラムも大好き。OurAgeにて「エナジーチャージ美とりっぷ」を時々連載中。OurAgeの姉妹メディア、MyAgeでは医師への取材が多く、40代以上の素敵女医100名近くを抱えており、ウエルネス旅企画も手掛ける。

記事一覧を見る

最近、体のにおい、気になったりしていませんか?

よく耳にする「加齢臭」は女性にもあるし、ホルモンバランスの乱れが自律神経の乱れにつながって、ホットフラッシュが起こって汗をたくさんかいたり、頭皮、脇、フェムゾーンなどなど、においが気になるところは増えてくるもの。

 

「人は誰でも皮膚からガスを発しています。体臭の原因であるその微量のガスを『皮膚ガス』といいます。皮膚ガスには300種以上の物質がありますが、我々の体からどういうものがどれだけ出ているのか、わかってきたのはここ10年ほどなんです。

これを皮膚表面で放散する「表面反応由来」、血液から汗腺を経由して放散する「皮膚腺由来」、血液中の化学物質が放散する「血液由来」の3種類に大別しました。

加齢臭などは皮膚表面での酸化によるものなので、意外にも、洗えば落ちるにおい。2番目の汗からくるにおいも洗えば落ちます。

逆にお酒を飲んだ翌日の酒臭さなどは3つめの血液からくるにおいのため、皮膚を洗ったくらいではなかなか落ちないんです」

というのは、においの正体を科学的に解明している「においの専門家」関根嘉香先生。

先生の資料を見ていると、この最後の血液由来のところに「疲労臭」という文字が!

「これは何ですか??」

 

「疲労臭は、ストレスにより皮膚から染み出てくる、つんとしたにおいです。
アンモニアは食べ物を消化したときに発生しますが、通常は尿として排出されます。でも、精神的ストレスによってアンモニアを分解する力が弱まり、血管から皮膚ガスとして放散されることが私たちの研究で明らかになってきたのです」

 

ええーーっ、疲労臭!

 

「疲労臭、測ってみますか?」

と取り出したのは、時計のような疲労臭測定ツール。連日の仕事でお疲れ、かつ寝不足。どうなる?!

文字盤の裏でアンモニアを測ります。

 

はめたまま、少しおいておきます。

 

出てきました! なんと~~! お疲れ気味じゃないですかっ!!

せ、先生、ニオイます? 私。。。

 

「これが出たから必ずにおうわけではありませんが、疲労臭は皮膚表面から発生するわけではないので、加齢臭などのように皮膚を洗っても落ちません。

ストレスは誰でも日常的に受けるものなので、減らすためには、体の中からケアすることが必要なんですね。

最近の研究で、腸内のビフィズス菌を増やす、つまり腸内環境を改善することにより、疲労臭が軽減できる可能性が見えてきたのです」(関根先生)

 

そういえば、腸内フローラを検査したら、ビフィズス菌が少なめと出てました! 当初はビフィズス菌のサプリなど飲んで腸活していたのに、最近さぼり気味でしたー! ちゃんとやります。

 

でも、食べ物や、制汗アイテムなど、対策はあるんですね!

 

というわけで、体からは、いろんな皮膚ガスが出ています。

加齢臭、フェムゾーン臭、ホットフラッシュ臭、疲労臭、ダイエット臭、オナラ臭、冬のこもり臭・・・

気になるニオイの原因と対策、MyAge 2022秋冬号でばっちり特集しましたので、気になる方は、是非チェックしてみてくださいね!

 

イラスト/カケハタリョウ

 

MyAge2022秋冬号表紙 内田有紀

MyAge 2022秋冬号の詳しい内容と試し読みはこちらでぜひチェックを!

MyAgeのご購入はお近くの書店にて。HAPPY PLUS STOREでもお買い求めいただけます。

最新号およびバックナンバーはこちらのネット書店でも。

 

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル