HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/301717/

「HPVワクチン」の種類、2価・4価・9価の違いとは?男性にも有効なのはどれ?

HPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)の定期接種の国による勧奨が2022年4月に再開されました。そもそもHPVワクチンにはどんな種類があるか知っていますか?

 

男性にもHPVワクチンは有効。
9価ワクチンって何?

 

日本で承認されているHPVワクチンは2価、4価、9価の3種。2価ワクチンは子宮頸がんのおもな原因となるHPV16型と18型のふたつに対するワクチン。4価は16型18型と、良性の尖圭コンジローマの原因6型、11型の4つに対するワクチンです。

 

「これまではすべて女性が対象でしたが、男性も4価ワクチンが承認され(費用は自己負担)、肛門がん、咽頭がんの予防になります」。定期接種は無料、任意接種は自費(下記参照)になり、2価、4価とも1回1万5000~1万7000円×3回が目安。

 

「また女性のみですが、全部で9種類のHPVを予防する9価ワクチンも承認に。費用は自費のため、1回3万〜3万5000円前後×3回が目安です」

 

HPVワクチンの種類

●2価

定期接種・任意接種

  • 女子:定期接種(小6~高1)
  • 男子は承認されていない

 

ワクチン名

  • サーバリックス

 

予防する病気

  • HPV16、18型の子宮頸がんと前がん病変※

 

対象者

  • 10歳以上の女子

 

●4価

定期接種・任意接種

  • 女子:定期接種(小6~高1)
  • 男子:任意接種

 

ワクチン名

  • ガーダシル

 

予防する病気

  • HPV16、18型の子宮頸がんと前がん病変、腟がん※
  • 6、11型の尖圭コンジローマ

 

対象者

  • 9歳以上の男女

 

●9価

定期接種・任意接種

  • 女子:現在は任意、2023年4月以降定期接種に(小6〜高1)
  • 男子は承認されていない

 

ワクチン名

  • シルガード9

 

予防する病気

  • HPV16、18、31、33、45、52、58型の子宮頸がんと前がん病変、腟がん※
  • 6、11型の尖圭コンジローマ

 

対象者

  • 9歳以上の女子

 

※肛門がん、咽頭がんの予防効果もある
出典/「VPDを知って、子どもを守ろう。」のサイトはコチラより読むことができます

 

 

教えていただいたのは

宮城悦子
宮城悦子さん
医学博士。婦人科腫瘍専門医・指導医。
公式サイトを見る

1988年横浜市立大学医学部卒業。横浜市立大学医学部産婦人科学教室主任教授。日本産科婦人科学会特任理事(子宮頸がん検診・HPVワクチン普及推進担当)。日本の子宮頸がん予防活動の第一人者

 

 

イラスト/カツヤマケイコ 構成・原文/増田美加

 

 

この特集も読まれています!

子宮
フェムケア
水晶玉子
痩せる
ツボ・指圧
筋活

今すぐチェック!

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

PR
<前の記事

<前の記事
第3回/若い世代への子宮頸がんのHPVワクチン定期接種の勧奨が再開。現状は?大人の接種は?…

この連載の最新記事

「HPVワクチン」の種類、2価・4価・9価の違いとは?男性にも有効なのはどれ?

第4回/「HPVワクチン」の種類、2価・4価・9価の違いとは?男性にも有効なのはどれ?

若い世代への子宮頸がんのHPVワクチン定期接種の勧奨が再開。現状は?大人の接種は?

第3回/若い世代への子宮頸がんのHPVワクチン定期接種の勧奨が再開。現状は?大人の接種は?

欧米では常識になりつつある子宮頸がん検診の「HPV検査」とは?

第2回/欧米では常識になりつつある子宮頸がん検診の「HPV検査」とは?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル