OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/sleep/194295/

年末を乗り切るための睡眠、5つの秘策

ヨシダヨウコ

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ代表。
快眠コンシェルジュ。日本睡眠学会正会員。

寝具店の娘として生まれ、心地よい睡眠を幼児期より体験するが、社会人になりたての頃、働きすぎで体調を崩す。また、実母の介護生活からも睡眠の重要性を再認識する。
漢方、発酵食、アロマ、呼吸、瞑想、ストレッチなどを取り入れ、日々「質の良い睡眠」を探求しながら、各方面へ発信中。代表を務めるネムリノチカラでは、企業の健康経営セミナーや個人の睡眠相談に応じるなど、睡眠全般についてのサポートを行っている。

記事一覧を見る

こんにちは。眠りの力があなたを変えるネムリノチカラ代表、快眠コンシェルジュのヨシダヨウコです。

 

今年も残りわずか。

街も自分も何だか落ちつきませんね。さらに目の前のTo doリストは増える一方ではないでしょうか? 家の大掃除、年賀状の準備、さらに親しい人を招いての忘年会の準備に、お正月の用意など、なにをどうやっても終わらない!

そうなるとどうしても「睡眠」時間がどんどん削られていく悲しい結果に。

 

睡眠時間の確保、つまり量が取れないのであれば、この時期は緊急処置として徹底的に「質」にこだわって、良質の睡眠を得ることで乗り切りましょう。

 

少しでも早く、そして深く眠れる<準備>が大切になります。

そのポイントを5つ上げてみました。

 

秘策その1:ブルーライトコントロール

「寝る前にスマホを見てはいけない」と、今や睡眠改善の1ページ目に出てくる話題ですが、どうしても守れない人が多いのも事実。ブルーライトを浴びることで確実に睡眠は<後退>していきます。早く寝たい気持ちでスマホを見るのは、痩せたい気持ちでケーキを食べるのと似ているかもしれませんね。寝る1時間前には充電器にセットして、手放しましょう。

 

秘策その2:カフェイン注意!

夕食後のお茶やコーヒーに気をつけている方も多いと思いますが、残業続きでお疲れな時に栄養補給と思って、エナジードリンクや栄養ドリンクをゴクリ。夕方だから大丈夫! なんて思っていると、カフェインの作用が意外にも長く影響している可能性もあります。そのため寝ても良い眠りになりません。

 

秘策その3:夕食の時間を遅らせない

仕事で遅くまで残業しても、夕飯だけは帰ってからゆっくり食べたい。連日の忘年会続きで終電間際まで飲んで食べてを繰り返すなど、この時期は食事時間が遅くなりがちです。寝る前3時間程度空けるのは無理でも、できるだけ早めに食事を終えておくと、翌朝の目覚めが違います。

 

秘策その4:手足湯

眠気Max! 湯ぶねにつかるなんてとんでもない。シャワーさえも明日の朝にしようと思うような夜は、バケツや洗面器にお湯をはり、エッセンシャルオイルを2~3滴たらして手足を浸します(市販の入浴剤でもOK)。冷えたカラダがゆるみます。その時、深呼吸しながらリラックスも忘れずに。

 

秘策その5: 脳のシャットダウン

忙しい時に一番必要なことがこれ。全速力で回っている自分の頭の中を止める作業です。

『明日のお弁当はこれとこれと‥‥。お正月に着る服をクリーニングに出さないと。早く粗大ごみの申込もしなきゃ』など、いつも頭の中がマルチタスクになっていませんか?

そんな脳のシャットダウンには瞑想が効果的。鼻から息を吸って、自分のタイミングで鼻から息を吐く。とにかく呼吸だけに自分の意識をフォーカスします。これを5分でもいいので続けます。雑念が浮かんでも、また呼吸に意識を戻せばOKです。

 

忙しい年末を乗り越えて、おやすみになった途端に「寝正月」とならないよう。とにかく少しでもしっかり寝てお過ごしくださいね。

 

では、今宵も良い眠りを。

 

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ

https://nemurinochikara.com/

 

 

 

<前の記事

<前の記事
第27回/冬の寝室に用意してほしいモノ ベスト3…

次の記事>

次の記事>
第29回/良い睡眠のための運動はいつすればいい?…

この連載の最新記事

睡眠で差がでる免疫力

第31回/睡眠で差がでる免疫力

高級ナイトクリームを生かす眠り方

第30回/高級ナイトクリームを生かす眠り方

良い睡眠のための運動はいつすればいい?

第29回/良い睡眠のための運動はいつすればいい?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル