HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/sleep/302988/

なんでも同時進行な人の頭は、画面開き過ぎのPC /スマホ状態! 熟睡には上手な「シャットダウン」が必要です

ヨシダヨウコ

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ代表。
快眠コンシェルジュ。日本睡眠学会正会員。

寝具店の娘として生まれ、心地よい睡眠を幼児期より体験するが、社会人になりたての頃、働きすぎで体調を崩す。また、実母の介護生活からも睡眠の重要性を再認識する。
漢方、発酵食、アロマ、呼吸、瞑想、ストレッチなどを取り入れ、日々「質の良い睡眠」を探求しながら、各方面へ発信中。代表を務めるネムリノチカラでは、企業の健康経営セミナーや個人の睡眠相談に応じるなど、睡眠全般についてのサポートを行っている。著書に『眠りのチカラ タイプ別睡眠改善&リッチ睡眠TIPS 101』(みらいパブリッシング)がある。

記事一覧を見る

こんにちは、眠りの力があなたを変えるネムリノチカラ代表、快眠コンシェルジュのヨシダヨウコです。

 

たった今、あなたはこの記事を読んでいます。ですが、何か他の事をしながら、はありませんか?

 

例えば料理中で何かを煮ている間に、ふと記事を読む。または目は記事を追っていてもテレビやYouTubeで耳は別の情報をキャッチしているということはないでしょうか。

 

二つどころか三つ、四つとさまざまな事を同時にしていることは、現代人では当たり前のように日々行われています。

 

メールの返信をしようと思いスマホを取り出したら、推しのアイドルの熱愛記事が検索ワードに上がっていて、つい気になってニュースサイトを開いて、そこにあったセール品の中に前から欲しいと思っていたものが表示されて今度はショップページに。ついでに日用品をオーダーしながら、洗濯機を回しはじめる。

 

そのうち当初のメール返信はどこかにいってしまい、自分のやるべき事がわからなくなってしまいます。

 

一見、いろいろな事を同時に行うことは合理的でモノゴトが進んだように思えますが、実はそうとも言えません。このようにあれもこれも脳を動かす状態(マルチタスク)を心理学ではマインドワンダリングな状態(思考がさまよっている状態)と言います。

 

同時進行が得意な人もいるかもしれませんが、本来脳はできるだけ単一のことに集中して行う方が効率よく、また疲労感も少なく幸せな状態と言われています。

 

眠りの前にはこの話を思い出してください。年末にむけて仕事やプライベートに忙しく、あれこれすることがあるかもしれませんが、できるだけスマホなどの寄り道に気をつけて、マルチタスクも避け、やる事をルーティン化してテキパキと片付け、最後には自分の脳を上手に「シャットダウン」するために瞑想などをすれば万全です。

具体的には、最近このコラムでご紹介した「呼吸瞑想」がご参考になるかもしれません。

 

現代社会ではこの切り替えが良い眠りへの鍵となることを今日はお伝えしました。

拙書、『眠りのチカラ』では質の良い睡眠のひとつのカテゴリーとして、ココロを整える「ブレインストレッチ」を上げています。今後も良い眠りをもたらす脳の状態について、触れていきますね。

 

では、今宵も良い眠りを。

 

ヨシダヨウコ

ネムリノチカラ

この特集も読まれています!

子宮
フェムケア
水晶玉子
痩せる
ツボ・指圧
筋活

今すぐチェック!

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

PR
<前の記事

<前の記事
第88回/良い睡眠のために考える、べッドの替えどきサインとは? この先の人生を共に過ごすベッドを選ぶタイミング…

次の記事>

次の記事>
第90回/心がソワソワ、脳も疲れて眠れない人にプレゼントしたい! 落ち着いて深く眠るための「おまじない」とは?…

この連載の最新記事

春、門出&節目のお祝いに私が贈る「良い眠りのため」のこんなひと品と、その理由

第93回/春、門出&節目のお祝いに私が贈る「良い眠りのため」のこんなひと品と、その理由

ひと鉢のポトスがあるだけで…! 自然で健康な良い睡眠を連れてくる「グリーン」の効用って?

第92回/ひと鉢のポトスがあるだけで…! 自然で健康な良い睡眠を連れてくる「グリーン」の効用って?

夜&朝の寒さに効き目大。暖かく眠るために必要な見直しは「下」からが正解!

第91回/夜&朝の寒さに効き目大。暖かく眠るために必要な見直しは「下」からが正解!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル