出版記念スペシャル/別府温泉・新湯治スタイルで、心も体もゴキゲンに♡ ①究極のアンチエイジングを求めて

プロフィール写真

横森理香

作家・エッセイスト。1963年生まれ。多摩美術大学卒。 現代女性をリアルに描いた小説と、女性を応援するエッセイに定評があり、近著『40代 大人女子のための”お年頃”読本』がベストセラーとなる。代表作『ぼぎちん バブル純愛物語』は文化庁の主宰する日本文学輸出プロジェクトに選出され、アメリカ、イギリス、ドイツ、アラブ諸国で翻訳出版されている。 最新刊は『コーネンキなんてこわくない』。 また、「ベリーダンス健康法」の講師としても活躍。 主催するコミュニティサロン「シークレットロータス」でレッスンを行う。 横森理香公式ホームページwww.yokomori-rika.net/

作家・横森理香、53歳。心身の不調解決に次々チャレンジする「OurAge」での大好評連載「コーネンキなんてこわくない」がついに一冊になって、発売されました!!

本の最終取材で、今、何かと話題の大分県別府市へ。豊かな泉質が自慢の別府温泉ですが、源泉から発見され、アンチエイジングにいいと、今、注目の温泉藻類もリサーチ。

お年頃女子が心からリラックス&パワーアップする湯治旅を体験!

 

 

横森さんスペシャル 別府温泉

は~るばる来たぜ、別府温泉♡ 驚くほどの湯煙で温泉湧出量、源泉数日本一を実感。いろんな種類の湯で若返りに挑戦します!

 

 

究極のアンチエイジングを求め
温泉湯治へ!

 

 

一年半、ありとあらゆる更年期対策にチャレンジしてきた私。最終地点として選んだのは、「温泉湯治」だった。従来の温泉旅ではなく、暮らすようにステイして温泉を味わう「モダン湯治」スタイルで、心と体をたっぷり癒そうという魂胆である。とりわけ別府温泉は、日本一の湯量を誇り、泉質もバラエティ豊か。入れば入るほどに「究極のアンチエイジング」ができるだろうと。

 

大分県も「日本一の温泉県」と自負しているだけあり、その笑えるPR映像「シンフロ」や別府市の「温泉湯〜園地」動画も有名だ。今回初めて行って知ったのだが、大分は「近い九州」でもある。羽田から一時間半、帰りは追い風で一時間ちょいで着いてしまう。四国や本州を対岸とした、湾に囲まれた穏やかな地なのだ。

 

大分空港から車で四十分。着いたところは歴史ある湯治場「鉄輪(かんなわ)」。別府湾と高崎山を見晴らす高台からは、温泉の湯煙がもくもくと立ち込めるのが見渡せる。

 

 

横森さんスペシャル 別府温泉保養ランド 泥

見てください~、これ。「別府温泉保養ランド」に湧き出るふわっふわっの泥。全身とろける快感に脳も柔らかに!? 自律神経に効くと全国から人が訪ねてくるとか

 

横森さんスペシャル 岡本屋旅館 露天風呂

「岡本屋」旅館の露天風呂は青磁色。コバルトブルーからミルキーブルーと、天気や時間によって刻々と色を変えていく

 

横森さんスペシャル 別府温泉 看板

別府温泉保養ランドの女湯入口。手描き看板がキッチュでかわいい♪

 

 

さて、 いよいよ次回から、横森さんが二泊三日で入った

アンチエイジングによい、バラエティ豊かな温泉をご紹介します。お楽しみに!

★OurAgeの大好評連載エッセイ
『コーネンキなんてこわくない』が単行本化し、好評発売中!!
チラ読みはこちらからどうぞ!!
お求めはお近くの書店で。WEB書店(amazon楽天ブックスセブンネットショッピングなど)でも受付中です。
本の詳しい内容についてはこちらから!!

 

横森本カバーおびあり

作家・横森理香が更年期の不調解決のため、空中ヨガ、イケメン太極拳、コルギ、観光ウォーキング、グルテンフリーなどに次々チャレンジ。読むだけで気持ちが前向きになる一冊です。(集英社 定価 本体¥1,400+税)

 

 

 

本文/横森理香

撮影/小山志麻

第5回
出版記念スペシャル/別府温泉・新湯治スタイルで、心も体もゴキゲンに♡ ①究極のアンチエイジングを求めて

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
To Top