OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/103987/

横森理香の『コーネンキなんてこわくない』出版記念スペシャル/別府温泉・新湯治スタイルで、心も体もゴキゲンに♡ ④むし湯、すじ湯・・・共同温泉巡りで若返り♡

横森理香

横森理香

作家・エッセイスト。1963年生まれ。多摩美術大学卒。 現代女性をリアルに描いた小説と、女性を応援するエッセイに定評があり、近著『40代 大人女子のためのお年頃読本』がベストセラーとなる。代表作『ぼぎちんバブル純愛物語』は文化庁の主宰する日本文学輸出プロジェクトに選出され、アメリカ、イギリス、ドイツ、アラブ諸国で翻訳出版されている。 最新刊は『コーネンキなんてこわくない』。 また、「ベリーダンス健康法」の講師としても活躍。 主催するコミュニティサロン「シークレットロータス」でレッスンを行う。 横森理香公式ホームページwww.yokomori-rika.net/

作家・横森理香、53歳。心身の不調解決に次々チャレンジする「OurAge」での大好評連載「コーネンキなんてこわくない」が一冊になり、4月25日に発売されました!!

最終取材は何かと話題のおんせん県おおいた、別府温泉へ。究極のアンチエイジングを求めて温泉湯治を行ないました。

今回は共同温泉をご紹介! 一歩歩けば違う湯というくらい、いろいろな温泉があります。効能、目的別に楽しめるんです。

 

 

横森さんスペシャル 鉄輪むし湯 温泉街

鉄輪の温泉街をそぞろ歩けば、足元からもくもくほわほわと湯煙。あちこちに共同温泉があるので、朝な夕なに温泉はしごという贅沢

 

効能様々、個性的な

温泉で若返り♡

 

 

 

夕方、浴衣に着替えて鉄輪の町に出てみると、もう町中が温泉。石畳の道のマンホールや側溝からも湯気がもくもく。いるだけで「地獄蒸し」されてしまうかのような地熱パワーだ。

 

一歩歩けば違う湯、というくらい、そこら中に公共の温泉がある。無料のものもあり、有料でも百円とか、お賽銭箱にお賽銭を入れるだけで入れたりする。もちろん、宿の温泉は24時間いつでも入れ、露天風呂もある。湯治場だけに、色々な効能があり、目的別に入ることも可能だ。

 

肩こりに効くという「すじ湯」は、ちょっと熱めだけど心地よく、施設も清潔で気持ち良かった。

 

むし湯」は、憑き物が落ちるような体験だった。石菖(せきしょう)という希少な薬草を使った、鎌倉時代から続くハーブミストバスなのだが、薄暗い部屋で薬草の上に寝るのもまた初体験で、原始的デトックスを味わった。

 

鉄輪の夕暮れを浴衣でそぞろ歩き、湯煙の中に身を投じてみると、浮世を忘れられた。これこそが、命の洗濯。若返り効果満点なのだ。

 

 

横森さんスペシャル 温泉マーク

石畳に温泉マークを発見!

 

 

鉄輪むし湯

夕方は鎌倉時代に一遍上人が開いたという「鉄輪むし湯」へ。薬草・石菖が敷き詰められた石室で、温泉の噴気で蒸されると気持ちよく発汗、香りにも癒されて極上デトックス。

●別府市鉄輪上1組☎0977-67-3880

[営]6:30~20:00(最終受付19:30) ㊡第4木曜(祝日の場合は翌日) [料]¥510 レンタル浴衣¥210

 

横森さんスペシャル 鉄輪むし湯 玄関

横森さんスペシャル 鉄輪むし湯 薬草

これが石菖。この薬草を敷き詰めたところに寝て、温泉の蒸気に蒸される。

 

 

 

 

次のページでも、今回巡ったさまざまな共同温泉をご紹介します。

すじ湯

夕方も朝早くにも、宿近くの神経痛などに効くという「すじ湯」へ。別府の典型的な共同浴場スタイル。「浴衣で行ってさっと脱いでさっとつかって宿に帰る。毎日あちこちの湯を味わえるなんて幸せ♪」。外には高温の湯を冷ます竹製の温泉冷却装置が。

●別府市鉄輪井田4組 [営]6:30~19:00 無休 [料]¥100

 

横森さんスペシャル すじ湯 温泉

横森さんスペシャル すじ湯 外観

横森さんスペシャル すじ湯 看板

 

 

渋の湯

いでゆ坂の途中、温泉山永福寺の隣にある歴史ある共同温泉。お薬師さまに手を合わせてから入浴。「気持ちよくてずっとつかっていたい…と思ったら保湿成分メタケイ酸を大量に含んだ美肌湯だそう。潤いを肌が求めていたからなのね。納得」。

●別府市鉄輪風呂本1組

[営]6:30~20:30 無休 コインロッカー代¥100

横森さんスペシャル 渋の湯温泉

 

 

熱の湯

朝から温泉のはしご。熱いお湯なのかなと思ったら塩化物泉の湯には身熱を除去する効果があることから名づけられたそう。建物近くには飲泉場や、女たちが集まって温泉で洗濯していた洗濯場の跡も。

●別府市鉄輪井田1組

[営]6:30~21:00 ㊡年末大掃除日 無料

 

横森さんスペシャル 熱の湯温泉 玄関

 

横森さんスペシャル ネコ

温泉蒸気を浴び、うっとりの猫

 

 次回は、歴史ある温泉や、レトロな街歩きを紹介します。

 

 

※入浴料金、宿泊代( 1 室2 名利用)は税込みです。

 

※価格などデータは2017年1月31日現在のものです。

 

本文/横森理香

撮影/小山志麻

 

★OurAgeの大好評連載エッセイ
『コーネンキなんてこわくない』が単行本化!!
大好評発売中です。

 

★チラ読みはこちらからどうぞ。
★お求めはお近くの書店で。WEB書店(amazon楽天ブックスセブンネットショッピングなど)でも受付中です。
★本の詳しい内容についてはこちらから!!

 

横森本カバーおびあり

作家・横森理香が更年期の不調解決のため、空中ヨガ、イケメン太極拳、コルギ、観光ウォーキング、グルテンフリーなどに次々チャレンジ。読むだけで気持ちが前向きになる一冊です。(集英社 定価 本体¥1,400+税)

<前の記事

<前の記事
第8回/横森理香の『コーネンキなんてこわくない』出版記念スペシャル/別府温泉・新湯治スタイルで、心も体もゴキゲンに♡ ③モダン湯治宿で野菜も自分も地獄蒸し♨…

次の記事>

次の記事>
第10回/横森理香の『コーネンキなんてこわくない』出版記念スペシャル/別府温泉・新湯治スタイルで、心も体もゴキゲンに♡ ⑤歴史ある竹瓦温泉、とろっとろの美人湯と、レトロな街歩きも♪…

この連載の最新記事

横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!③「神社と美味しいもの巡り」

第33回/横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!③「神社と美味しいもの巡り」

横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!②城下町・松江散歩」

第32回/横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!②城下町・松江散歩」

横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!①初めての出雲」

第31回/横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!①初めての出雲」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル