出版記念スペシャル/別府温泉・新湯治スタイルで、心も体もゴキゲンに♡ ④むし湯、すじ湯・・・共同温泉巡りで若返り♡

プロフィール写真

横森理香

作家・エッセイスト。1963年生まれ。多摩美術大学卒。 現代女性をリアルに描いた小説と、女性を応援するエッセイに定評があり、近著『40代 大人女子のためのお年頃読本』がベストセラーとなる。代表作『ぼぎちんバブル純愛物語』は文化庁の主宰する日本文学輸出プロジェクトに選出され、アメリカ、イギリス、ドイツ、アラブ諸国で翻訳出版されている。 最新刊は『コーネンキなんてこわくない』。 また、「ベリーダンス健康法」の講師としても活躍。 主催するコミュニティサロン「シークレットロータス」でレッスンを行う。 横森理香公式ホームページwww.yokomori-rika.net/

作家・横森理香、53歳。心身の不調解決に次々チャレンジする「OurAge」での大好評連載「コーネンキなんてこわくない」が一冊になり、4月25日に発売されました!!

最終取材は何かと話題のおんせん県おおいた、別府温泉へ。究極のアンチエイジングを求めて温泉湯治を行ないました。

今回は共同温泉をご紹介! 一歩歩けば違う湯というくらい、いろいろな温泉があります。効能、目的別に楽しめるんです。

 

 

横森さんスペシャル 鉄輪むし湯 温泉街

鉄輪の温泉街をそぞろ歩けば、足元からもくもくほわほわと湯煙。あちこちに共同温泉があるので、朝な夕なに温泉はしごという贅沢

 

効能様々、個性的な

温泉で若返り♡

 

 

 

夕方、浴衣に着替えて鉄輪の町に出てみると、もう町中が温泉。石畳の道のマンホールや側溝からも湯気がもくもく。いるだけで「地獄蒸し」されてしまうかのような地熱パワーだ。

 

一歩歩けば違う湯、というくらい、そこら中に公共の温泉がある。無料のものもあり、有料でも百円とか、お賽銭箱にお賽銭を入れるだけで入れたりする。もちろん、宿の温泉は24時間いつでも入れ、露天風呂もある。湯治場だけに、色々な効能があり、目的別に入ることも可能だ。

 

肩こりに効くという「すじ湯」は、ちょっと熱めだけど心地よく、施設も清潔で気持ち良かった。

 

むし湯」は、憑き物が落ちるような体験だった。石菖(せきしょう)という希少な薬草を使った、鎌倉時代から続くハーブミストバスなのだが、薄暗い部屋で薬草の上に寝るのもまた初体験で、原始的デトックスを味わった。

 

鉄輪の夕暮れを浴衣でそぞろ歩き、湯煙の中に身を投じてみると、浮世を忘れられた。これこそが、命の洗濯。若返り効果満点なのだ。

 

 

横森さんスペシャル 温泉マーク

石畳に温泉マークを発見!

 

 

鉄輪むし湯

夕方は鎌倉時代に一遍上人が開いたという「鉄輪むし湯」へ。薬草・石菖が敷き詰められた石室で、温泉の噴気で蒸されると気持ちよく発汗、香りにも癒されて極上デトックス。

●別府市鉄輪上1組☎0977-67-3880

[営]6:30~20:00(最終受付19:30) ㊡第4木曜(祝日の場合は翌日) [料]¥510 レンタル浴衣¥210

 

横森さんスペシャル 鉄輪むし湯 玄関

横森さんスペシャル 鉄輪むし湯 薬草

これが石菖。この薬草を敷き詰めたところに寝て、温泉の蒸気に蒸される。

 

 

 

 

次のページでも、今回巡ったさまざまな共同温泉をご紹介します。

第8回
出版記念スペシャル/別府温泉・新湯治スタイルで、心も体もゴキゲンに♡ ④むし湯、すじ湯・・・共同温泉巡りで若返り♡

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top