更年期  おんなは「夏に老ける」漢方的対策

◎早起きを

太陽のエネルギーは大切なスイッチ、

1日を大切に生きるための

 

◎冷房の冷えに氣をつけて

お腹を触ってみて

冷たい、と感じたら

内臓冷えになっているかも。

胃腸の疲れは、全身の疲れ

そして、お肌の疲れに。

カサカサ、シワシワ、たるみにつながる

 

◎こころとからだの風通しをよくする

暑いからとエアコンのきいた部屋の中に

こもらずに。

夏こそ発散。いつもは行かないところに

あえて出かけて新しい発見を。

 

朝晩の涼しい時には、のんびり

散歩したり。

氣の流れをスムーズに。

こころに新鮮な風が吹かないと、

老けやすくなる

 

 

夏に老ける要素として

 

活性酸素の発する要因が多くなる

ことも原因のひとつです

 

◉紫外線

◉蒸し暑さのストレス

◉不眠

◉大量のアルコール

 

 

栄養をつけるために、といって

煮込み料理やこってりしたものは食べないように。

火を通すことは、殺菌効果もあり、胃腸も冷やさず、よいことですが、

もつ煮込みとか牛すじとか、「煮込み料理」は、

時間をかけて煮るので、中に熱がこもる。

暑い中、それを食べると、熱いものを処理するために

胃腸に負担をかけることになります。


薬味(シソ・生姜・みょうが・ゴマ)などをたくさん用いたお料理を!

 

薬味は胃腸の働きを活発にし、

消化能力をあげます。

 

 

漢方薬は

その方の症状にあわせて

いろいろございます。

 

私が氣に入っているのは、

クマ笹エキス

こちらは、私のベースの漢方。

夏の疲れ、口内炎、胃腸の働きアップ

そして、粘膜を丈夫にし、

お肌のトラブルにも。

樫出さん クマ笹エキス

そして、夏の冷房は心底冷えるから、

レストランやホテルにお出かけの時は

バッグに貼るカイロをしのばせてます。

 

 

これからが、夏本番!

だからこそ

いつも素敵な(老けない)

自分であるために

養生しましょう〜

 

 

注:漢方薬については

漢方専門の医師や漢方薬剤師

漢方アドバイザーなどにご相談・

カウンセリングの上お飲みください。

 

 

漢方カウンセリングルームKaon

Facebook

https://www.facebook.com/kampokaon

 

HP

http://kampokaon.com/

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第56回
更年期  おんなは「夏に老ける」漢方的対策

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top