めぐる人 めぐらない人

プロフィール写真

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。
漢方カウンセリングルームKaon代表。Kaon漢方アカデミー代表。
新潟薬科大学薬学部卒業後、一人ひとりのこころとからだにていねいに向き合う漢方カウンセリングを提唱。
美容家吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)

「樫出先生ー
氣がめぐってないねー」

 

と、久しぶりにお会いした
大好きな漢方の師匠に
言われた言葉。

 

はっ、とした。

 

そうだよね。
ここのところ
忙しくて
ストレスも多くて
「氣」
めぐってなかったんだ
わたし、と
氣づく。

 

 

漢方の先生は
患者さんの
「氣」をよみとる。

 

「氣」がめぐっているか、
めぐっていないか、
それは、ほとんどすぐにわかる

 

研ぎ澄まされた、直感、
経験値を土台にして。

 

私も25年
漢方カウンセリングを仕事にして
たくさんの方の
「氣」をよみとるよう
漢方カウンセリングしてきた

 

はずだけど、
正直にいうと、
自分のことって、案外わからない。

 

「氣」がめぐっていなければ
「血」もめぐらず
「水」も動かず
自分そのものが、にっちもさっちも
いかなくなる
壁にぶちあたったように。

 

 

だから
やっばり、どんな人にも
客観的にまるっと、まるごと
みてくれる
聞いてくれる
養生法(食べ物・運動・こころの持ちよう)を
教えてくれる
そんな
漢方アドバイザーが
ひとりにひとり
いたらいいな、と切実に思う

 

 

さて、
季節は「秋」

漢方の古典「黄帝内経(こうていだいけい)」によると、秋は

すべてのものの形(容)が

定(平)まるという意味から、

容平(ようへい)といいます。

樫出さん 風景

こちらは新潟の稲穂です。

 

 

草木も枯れ落ちて平らになり

稲刈りも終わり田んぼも平らに、

自然界は

落ち着いてきます。

人も早く寝て早く起きること、

心を安らかにして、

くよくよしない、

氣もちを落ち着かせて、

やたらと動きまわらないようにする

 

いらないもの、いるものを

整理する

 

自分のこころの中も同じように

整理する

 

そんな生活が、

秋の「氣」に相応しく

心地よく、しなやかに

めぐるのです

 

 

 

「氣」がめぐらないときに、漢方は力になります。

シェア ツイート LINEで送る
第61回
めぐる人 めぐらない人

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top