幸福なエンディング

日本では古来から、出産、生理、病気、死を穢れとして忌み嫌った。しかし、私たちの目に見えては消える命の移り変わりを見るとき、ほんの一瞬の現世の奇跡のような輝きが見えることがある。

 

 

それは、実は私たちが目を逸らしていた、穢れの中から生まれてくる。私たちは、みな苦しみの中から生まれてくるのだ。

 

佐々さん_photo

 

 

誕生は安全なものばかりとは限らない。死産があり、流産があり、時に母体も死のリスクにさらされながら、幸運な人々は、地上へと産み落とされる。生まれても若くして亡くなってしまう命もある。

 

 

 

こうして息をしていること、鼓動をしていること、人に銃乱射で命を奪われないこと、毎日食事をしていることが、不思議でしかたがない。私は、今、少なくとも、ここにいて生きている。

 

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top