「風邪が長引く、更年期」

そのためには、
*自分に合う*風邪用の漢方薬を
いつも持って歩くこと。

 

そして、
来週はハードスケジュールだなー、と思ったら
氣力〈これが漢方の得意なところ〉と
体力をアップし、自然治癒力を
底上げしてくれる、そんな漢方薬を
飲んでおきましょう

 

体力・氣力が低下しやすい
〈実は虚弱になりやすい〉
更年期世代は、
いつも何かで、底上げしてあげたほうがよい。

 

もっと、甘えていいんです。
もっと、頼っていいんです。

漢方や人にも。

 

 

 

私は漢方カウンセリングの時に
50歳を迎えたら
「嫌なことはしないようにね」と、
おはなしします。

 

もちろん、そんなこと言っても
全ては無理かもしれません。

 

でもね、嫌なことを我慢してやっていると
イライラして、眠れなくなって、
体力・氣力が落ちてくるし
その我慢はどこかで、爆発しちゃう。

 

そして、やってくるのは、
自己嫌悪

 

その負のスパイラルは
風邪も同じ。
治ったかな、と思ったら
また、ひく。

 

「年かなー」
「老いだな」
と、自己嫌悪。

 

嫌なことは極力やらない方向へ

 

風邪をひくことは、決して悪いことではないのです。発熱することは
ひとつのデトックスでもある。
でも、長引くのは、自分もまわりの人も
いやですね。

 

まずは、自分に合う風邪用漢方薬、
そして、底上げしてくれる漢方薬を
手元に置いておいてくださいね。

 

そのためには、自分をよく観察してね。

 

 

ちなみに
私、更年期真っ只中の今年56歳の場合は。。。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第69回
「風邪が長引く、更年期」

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top