更年期、部屋の四隅と関節痛

特に更年期世代の
関節の痛みの原因としては、つぎのようなことが考えられます

 

①女性ホルモンの低下
〈女性ホルモンのエストロゲンが骨の形成を助けたり、関節の潤いを守っている〉

 

②冷え
〈更年期は、冷えのぼせがおきやすくなる傾向が。冷えは血流障害、関節に [血]栄養を運べなくなる。冷えることにより[水]も巡りが悪くなり関節に溜 まりやすくなる〉

 

③体重増加傾向
〈代謝が落ちやすくなり、体重も増加し関節に負担がかかる〉

 

④氣(エネルギー)の低下
〈女性ホルモンのバランスの乱れにより、
「氣・血・水」の乱れも生じる。特に「氣」は自律神経の乱れに通じ、痛みに敏感になる。このまま痛みが続くのではないか、と不安にもなりすい〉

 

 

痛みが長く続くようなら
整形外科などを受診し
調べてもらうことも忘れずに。

 

その上で自分に合う
漢方薬&養生法をとりいれてみて下さいな。

 

 

前出の指の関節が痛かった方は
整形外科を受診し
リウマチなどの検査結果は
大丈夫だったとのことでした。

 

この方は、ホットフラッシュとともに冷えとむくみが氣になっていたので
桂枝加苓朮附湯(けいしかりょうじゅつぶとう)」という
関節のいらない水をさばき、あたため、
痛みを取る漢方薬をお出ししました。

 

身体を温め、(痛い指はマッサージしないで)特に腕と肩をマッサージをしてくださいね、
とお話し、しばらく続けて頂いたところ
1ヶ月くらいで、ほとんど
痛みは消えたと喜ばれました。

 

私もとっても嬉しかったです。

 

この方の場合は
肩から腕にかけて特に冷えていたので血流が悪くなり
(パソコンと家事で腕と手を使いすぎていたこともあり)
その先の指で
痛みとして発していたのかな、と
私は思いました。

 

 

漢方は「痛み」だけに注目するのではなく、
その方の弱みに寄り添い
やさしくサポートしてくれるもの。

 

更年期を嘆かないで。

 

関節ものびやかに
部屋の四隅もすっきりと!

 

 

 

注:漢方薬については

漢方専門の医師や漢方薬剤師

漢方アドバイザーなどにご相談・

カウンセリングの上お飲みください。

 

 

漢方カウンセリングルームKaon

Facebook

https://www.facebook.com/kampokaon

ブログ

https://ameblo.jp/kaon2010/

HP

http://kampokaon.com/

シェア ツイート LINEで送る
第70回
更年期、部屋の四隅と関節痛

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top