OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/131200/

横森理香の更年期チャレンジ『コーネンキなんてこわくない』「この私が太極拳の資格試験に挑戦!? 後編」

横森理香

横森理香

作家・エッセイスト。1963年生まれ。多摩美術大学卒。 現代女性をリアルに描いた小説と、女性を応援するエッセイに定評があり、近著『40代 大人女子のためのお年頃読本』がベストセラーとなる。代表作『ぼぎちんバブル純愛物語』は文化庁の主宰する日本文学輸出プロジェクトに選出され、アメリカ、イギリス、ドイツ、アラブ諸国で翻訳出版されている。

著書に『50歳からの自分メンテナンス術』『50歳から誰より輝くアンチエイジング魂』など。

OurAgeの更年期チャレンジ連載をまとめたエッセイ『コーネンキなんてこわくない』好評発売中!

また、「ベリーダンス健康法」の講師としても活躍。主催するコミュニティサロン「シークレットロータス」でレッスンを行う。日本大人女子協会代表。

横森理香公式ホームページwww.yokomori-rika.com.

更年期の不調から脱するため、様々なことにチャレンジしてきた作家・横森理香。

その体験を描いた『コーネンキなんてこわくない』(集英社刊)は、“コーネンキ”を

明るく乗り越えられる気持ちが読むと出てくると話題だ。

さて、今回はタイチ(TAICHI)=太極拳。中でも医学的にその健康効果が

立証された太極拳、メディカルタイチ資格取得に挑戦。講義に続き、実技も・・・

 

メディカルタイチ3級資格取得講座は、気づきと刺激に満ちていた・・・!!

 

 

 

太極拳の歴史、基礎、効果を学び、最後ボディバランスチャートに書き込むと、参加者それぞれの体質があぶり出される。

 

私は、「気」が滞っている状態だった。

 

マジで?

 

いやー、「横森式ベリーダンス健康法」講師として十年。ほぼ毎日教えている。私のベリーはエナジーフローに注目してやっているので、「気」の流れには自信があったんだけどな~。

 

しかしよく聞くと、「気」という概念も、東洋医学では、ちと違うもののようだ。

 

「気の流れの滞りは、姿勢にある。みな、胸はってるでしょう?  これは、ここ(鳩尾)で呼吸が滞ってしまって、ここ(丹田)まで行かない。あとでやりますが、楽な姿勢で座ってるとき、これが一番、自然の呼吸ができてる状態です」

 

 

顔がほてる、イライラするって、まさにコーネンキ症状じゃ?

 

 

教科書のイラストにある、「気の滞り」の症状「顔がほてる」は、ホットフラッシュがある以上、仕方がないが(笑)。

 

イライラしやすい、おなかがはる、はない。だって健康だもーん(バカ)。

 

 

「さあ、じゃあ休み時間のあと、スタジオに移動して実技に入りましょう!」

 

この休み時間、私は自作の韓国風海苔巻き、キンパを、更衣室にて頬張った。

 

う、うまい・・・。みんなはおなかペコペコだろうなぁ。と思うと申し訳なくて、こそこそ食べたりして。

 

 

 

まず椅子に座って、リラックスした状態を作る。

 

実技は、まず基本姿勢からだった。Yoko先生は細い棒を取りだし、

 

「さあ、怖い先生、出て来たよ~」

 

と笑う。

 

「太極拳の立ち方を学ぶとき、私たちも先生から、この棒を使って習わされたね」

 

イッチーに習ったときは壁によりかかってやったが、棒のほうがシロートには分かりやすいのだという。

 

ふだん、私たちは前傾姿勢だが、後ろにある壁や棒に頭から腰までが沿った状態を作ることで、「立身中正」という、太極拳の基本姿勢ができてくる。

 

 

後ろに棒をつけられると、なかなか難しい「立身中正」。

 

 

両手でボールを抱えるようにして中腰で立ち、丹田呼吸。これをしばらく続けると、自立神経系が整ってくるという。

 

ってことは、これだけでもう「コーネンキなんてこわくない!」じゃないか✨

 

 

お腹の前に気の玉を抱えて深い呼吸をする。

 

 

基本姿勢のあと、八式丹田呼吸をやった。八種類の丹田呼吸を5セットずつよ。習った後も教科書を見ながら自宅でもやるように言われたが、やっていないw。

 

 

椅子に座ったまま太極拳! これなら自宅でも簡単にできそう✨

 

 

最後は椅子タイチ。オフィスでもできる椅子に座ったタイチを習う。

 

まず礼。右手をグー、左手は指を揃えたパーで、親指を第一関節から曲げると、ピーンと痛みが走った。

 

「いててて・・・・」

 

「そうね、みんな、第二関節から曲げるけど、太極拳は第一関節から曲げる。慣れてないと痛いね。ここはツボがあるから、こってると痛い」

 

いててて・・・・なんのツボやねん!

 

 

簡単に見えてなかなかつらいストレッチ?

 

 

起勢、収勢→首→肩→脊椎→腰→股関節、膝関節、踵→バランスを5セットずつやって、気が付くと三時間がたっていた。

 

 

修了書をもらえ、みんなでチーズ(^^)/

 

 

三時間、意外と短かった。

 

しかしこれが二級講座となると、朝九時半から夕方四時半までの講義が二日。三日目が一時半までで、実技は三カ月以内に20時間受け、一カ月後に二時間半にも及ぶ筆記試験がある。無理~?

 

「コーネンキなんてこわくない」世代のお年頃女子におかれましては、無理せず三級ぐらいがちょうどいい感じがした。

 

なんせ、「修了書」がもらえるとなんか嬉しいし、「メディカルタイチ協会」の会員証をもって、一カ月レッスン通い放題✨

 

 

 

アマゾンで賞状の額を買っていれてみた。なんか誇らしい✨

 

 

 

私はこの日、終わってすぐ「ベリーダンス健康法」のクラスがあったが、東銀座から渋谷に移動してレッスンをこなし、まだ元気があり余っていた。

 

バスで自宅最寄りの公園に降り立ち、二十分ほど散歩して帰ったのだ。寒くなってから、もう何か月も立ち寄っていなかった森の中を、歩いた。

 

 

 

大きな木からは「気」がいただける。クリエイティビティも湧いてくる✨

 

 

寒かったけど、心身が「自然」を欲していた。それは、一緒に三級講座に参加したはるえも同じだったという。彼女も散歩して帰ったらしい。

 

呼吸法と椅子タイチだけで、こんなにも元気になり、自分が「自然」に戻るこの感覚。うーん、太極拳、恐るべし・・・。

 

触発された私は、四日後、「24式」のクラスを受けに、タイチスタジオに赴いた。

 

先生は、教科書でモデルもやっている齋藤志保先生。「24式」は基礎をみっちり学ぶクラスで、やってみると、基礎ほど難しい? ということが分かった。

 

 

 

しかし、やりながら、二十年以上前の記憶が蘇った。

 

24式のレッスンに参加。老若男女。参加者の多さにびっくり!

 

 

当時三十代前半だった私は、渋谷のスポーツクラブにたまに行って、運動不足を解消するためいろんなクラスに参加していたのだが、一度、太極拳のクラスに出たことがあった。

 

その先生は女性で、当時六十歳ぐらいだったと思う。彼女が、

 

「更年期症状がひどくて、なにをやってもおさまらなくてね。太極拳を始めたらみるみる良くなったの。それで先生になったのよ。この素晴らしさをみんなに伝えたくてね」

 

と言っていたのだ。その頃は、コーネンキなんて自分にゃ関係ないと思ってたけどね~。今、つながった。

 

はいはい、やるやる、やりますよ!

 

しばらくは東銀座に通う決意をする著者であった。

 

齋藤先生はなんと、2017年全日本武術太極拳選手権でチャンピオン✨、世界武術選手権では3位入賞、銅メダル獲得。岩手県スポーツ賞も授与されたそう。

 

 

 

・・・終わり・・・

★横森理香の更年期チャレンジ! 『 コーネンキなんてこわくない』は単行本、電子書籍で好評発売中!!
お近くの書店、WEB書店(amazon楽天ブックスセブンネットショッピングなど)でお求めください。
ちら読み、本の内容、詳しくはこちらをごらんください★

横森本カバーおびあり

作家・横森理香が更年期の不調解決のため、空中ヨガ、イケメン太極拳、コルギ、観光ウォーキング、グルテンフリーなどに次々チャレンジ。読むだけで気持ちが前向きになる一冊です。

(集英社 定価 本体¥1,400+税)

<前の記事

<前の記事
第17回/横森理香の更年期チャレンジ『コーネンキなんてこわくない』「この私が太極拳の資格試験に挑戦!? 前編」…

次の記事>

次の記事>
第19回/横森理香の更年期チャレンジ『コーネンキなんてこわくない』「世界遺産・平泉へ!!①毛越寺で座禅の巻」…

この連載の最新記事

横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!③「神社と美味しいもの巡り」

第33回/横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!③「神社と美味しいもの巡り」

横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!②城下町・松江散歩」

第32回/横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!②城下町・松江散歩」

横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!①初めての出雲」

第31回/横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!①初めての出雲」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル