重要システムメンテナンスのお知らせ

下記日程にてシステムメンテナンスを実施予定です。
ご迷惑をおかけしますが、
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

【停止期間】2019年09月02日(月)13:00 ~ 15:00

〈漢方薬〉➕〈耳とお腹あたため〉で花粉症にさようなら~

中から温める漢方薬
そして、外から温めることも
忘れないで。

 

そうすることで、効果倍増です!!

 

温める場所は「耳」「お腹」

 

「耳」は漢方では「腎」とつながり
自律神経にもつながっているところととらえます。温めることで、リラックスでき、
血流がよくなり、免疫力の強化に!
不眠、冷え、疲れにも効果的です。

樫出さん 耳

直接温めることができる

手軽にできる〈温灸器〉で。
煙の出ない炭化したもぐさをセットして
使います。

樫出さん温灸器

もうひとつは、「お腹」
おへそから指4本下の〈丹田〉あたりを
温めてください。
お腹が温まり、じんわり全身が温まり
漢方薬との相乗効果で、
いやな鼻水、すっきりです

樫出さん お腹

 

花粉症、というと
花粉が原因、と思われますが

 

花粉がいくら飛んでも、なんともない人もたくさんいます。

 

ということは、
花粉に敏感に反応してしまう身体
それこそが、原因である、と
漢方では考えます。

 

今回ここにご紹介したのは、症状のある時に、すぐに飲んですぐ治す、そして治ったらやめる、即効漢方薬です。

 

花粉症体質を改善するためには一人一人の体質にあったじっくり漢方薬を、4ヵ月(目安です) 続けてみる。

 

そして冷たい飲み物や食べ物をとりすぎないように気をつける。
生活習慣もとても大事です。

 

漢方のちからと
あっため生活で、
花粉症とさようなら〜〜
してくださいね。

 

 

注:漢方薬については

漢方専門の医師や漢方薬剤師

漢方アドバイザーなどにご相談・

カウンセリングの上お飲みください。

 

 

漢方カウンセリングルームKaon

Facebook

https://www.facebook.com/kampokaon

ブログ

https://ameblo.jp/kaon2010/

HP

http://kampokaon.com/

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第72回
〈漢方薬〉➕〈耳とお腹あたため〉で花粉症にさようなら~


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top