「かかりつけ婦人科医」が必要な理由 ②長く通えることも大事


閉経世代のOur Ageスタッフ&素敵女医にアンケート
「かかりつけ婦人科医」が必要な理由

 

体が変化していく時期に、頼りになるかかりつけ婦人科医。
皆さんがどんな医師とどのようなかかわり方をしているのか、詳しく聞きました。

 

 

 

編集関係者、医師に聞きました。

「私のかかりつけ婦人科医」

 

 

蓮見則子さん

54 歳。編集・ライター。

マイエイジでは、健康、ダイエット、

更年期などの企画を担当

 

 

患者のライフスタイルを理解し、

QOLを高めるアドバイス

 

●あなたのかかりつけ婦人科医は?

「対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座」の対馬ルリ子先生。

 

●いつ頃からかかっていますか?

2014年頃から数カ月に一度お世話になっています。それまであまりやっていなかった婦人科検診をきちんと受けようと思い、以前かかったことのある聖路加国際病院の医師に紹介していただきました。対馬先生は 10 年以上前から取材でお会いしていて、クリニックを知っていたことも大きかったです。

 

●かかりつけ医に求めることは?

できれば健康保険内で診察してもらえること。もしも治療が保険外になるとしても、お財布に優しい料金なら長く通えそう。また、病気の診断だけでなく、患者のライフスタイルを理解して、QOLを高めるようなアドバイスをしていただけることもポイント。

 

●定期的な検診を受けていますか?

年に一度、健康診断のほか、クリニックで乳がん検診(マンモグラフィとエコー)を含む婦人科総合検診を受けています。その他、機能性医学的検査(健康を維持していくための栄養が足りているかの指標など)、2年に一度は大腸内視鏡検査も。

 

●今後、見つけたい科の医師は?

総合診療科の医師。年を重ねるにつれ、病名はもちろん、不調の原因もわからないことが増える気がするので。総合診療医は、日本にはあまり多くないと思いますが、「この人」と思えるドクターにめぐり会いたい!

 

 

Point!

お財布に優しいことも長く通える秘訣です

 

 

対馬ルリ子さん

対馬ルリ子 女性ライフクリニック 銀座
東京都中央区銀座2-6-5 銀座トレシャス7F
☎03-3538-0270

 

 

次ページへ続きます!→

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第15回
「かかりつけ婦人科医」が必要な理由 ②長く通えることも大事


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top