吉川千明さん 「閉経と女性ホルモンが教えてくれたこと」①プレ更年期の始まり

低用量ピル

エストロゲン(卵胞ホルモン)やプロゲステロン(黄体ホルモン)が含まれ、21日間服用して 7日間休むという周期で女性ホルモンの分泌を人工的にコントロールします。避妊薬というイメージがありますが、PMSなどの月経トラブルやプレ更年期症状の改善、子宮内膜症の予防などにも、医師の診察を受けたうえで処方されます。

 

3カ月ですべての不調が消えた!

1 当時、「低用量ピル」は日本で解禁されたばかりでした

 

 

 サプリで体のベースを整えて

2 栄養バランスも大事だと考え、不足しがちなビタミン類をサプリメントで

 

 

対馬ルリ子先生と「女性ホルモン塾」を始める

3「 女性 ホルモン塾」は、女性の一生に影響を与える〝女性ホルモン〞をテーマにしたセミナー。 42歳から対馬ルリ子先生と一緒にスタートさせています

 

 

次回は、本格的に更年期に突入したときの吉川さんの体験談、対策をご紹介します。

 

 

撮影/フルフォード海 取材・原文/佐藤素美

 

シェア ツイート LINEで送る
第20回
吉川千明さん 「閉経と女性ホルモンが教えてくれたこと」①プレ更年期の始まり

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top