吉川千明さん 「閉経と女性ホルモンが教えてくれたこと」②本格的な更年期に突入!

プロフィール写真

吉川千明さん

1959年生まれ。美容家、オーガニックスペシャリスト。オーガニックビューティの第一 人者として、コスメからスパ、漢方、食にいたるまでナチュラルで美しいライフスタイルを提案。OurAgeで「ハッピー女神プロジェクト」を連載中

吉川千明さん
「閉経と女性ホルモンが 教えてくれたこと」

45歳~

 

37歳からプレ更年期が始まり、52歳で閉経。ホルモンバランスの変化による不調に悩まされて きた吉川千明さん。今回は、本格的に更年期を迎えたときのお話です。

 

 

吉川千明さん Chiaki Yoshikawa

1959年生まれ。美容家、オー ガニックスペシャリスト。オ ーガニックビューティの第一 人者として、コスメからスパ、 漢方、食にいたるまでナチュ ラルで美しいライフスタイル を提案。OurAgeで「ハッピー 女神プロジェクト」を連載中

 

 

 

45歳

本格的な更年期に突入!
■ 冷え

■ 乾燥

■ ヘルペス

■ 中耳炎

 

 

ホルモンバランスのケアはできても、

メンタル面は…

 

「女性ホルモン塾」を開催するようになってから3年、自身のホルモンバランスをコントロールできるようになり、仕事は多忙を極めていた 45 歳頃のこと。エストロゲン値が下がり、いよいよ本格的な更年期に入ります。

 

「美容を仕事にしているのに、肌は乾燥してボロボロ。喉も目も、口もデリケートゾーンも潤い不足。冷えはますます深刻、頻尿にも悩まされました」

 

プレ更年期時代とは違う不調は、メンタル面にも大きく影響を及ぼします。夫婦仲もぎくしゃくし、気分が落ち込む要素は増えるばかり。愚痴や泣き言はこぼさないタイプだったのに、あるとき自分の中だけでは消化できなくなり、つい友人にポロッと。

 

「経営者という立場もあり、誰に対してもつねにしっかりした人を演じてたんです。それが初めて話したら、“我慢することないのに”と優しい言葉をかけられて涙があふれてきました」

 

当時を振り返り、今になってわかるのは“知識”がなかったということ。

 

「プレ更年期は、女性ホルモンのバランスがくずれ、ベクトルが下向きになるから“このままでは体に影響が出る”とシグナルを発している状態。本格的な更年期は、いよいよ卵巣から卵がなくなり、今度は体がついて行けないのに脳があきらめきれていないから自律神経が乱れてしまうんですよね」

 

自律神経と免疫系は連動していることから、この頃は中耳炎とヘルペスも頻繁に繰り返していたといいます。

 

「ホルモンバランスのケアはできるよ うになったのに、心のケアの方法がわかっていなかったんです」

 

このままではうつになってしまう、と思っていた頃、アメリカ発のパーソナル診断のことを知ります。

 

「当時経営していた漢方薬局のスタッフのために導入したんですが、自分が受けてみたら極度のストレス状態という結果でした。それより驚いたのは、本来の私は明るくて楽しいことが好きな性格だった、ということ」

 

この頃は、いつも黒い服でクールな女性を装っていたという吉川さん。

 

「体調が悪かったのは、自分を偽って無理をしていたせいで、私を守ろうとしてくれるホルモンの状態を自らダメにしていたからだった、と思います」

 

 

次ページに続きます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第21回
吉川千明さん 「閉経と女性ホルモンが教えてくれたこと」②本格的な更年期に突入!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top