OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/152354/

更年期世代こそ、漢方の知恵を取り入れよう!⑥/樫出恒代:「腎」の不調とは② 「舌」から自分で「腎」の不調を診る

樫出恒代さん

樫出恒代さん

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。東京・銀座の漢方カウンセリングルームKaon代表。新潟薬科大学薬学部卒。OurAgeの連載コラムが評判

「腎虚」の人の舌をみると、全体にグレーがかっているのが特徴といいます。「腎虚」の人の舌からわかる特徴や漢方薬の例をご紹介します。

 

<腎虚の舌の例>

 

ダラ~ンタイプ

ダラン_イラスト

ダラン_写真

[特徴]

舌に力がなく
側面が波打っている

舌がダラ~ンとしていて、力がない。側面が波打っている。舌を出せない人もこのタイプ。

 

[起こりやすい更年期症状]

疲れやすく胃がもたれる

疲労感が強く、何をやってもだるくなる。胃腸が弱く、少し食べすぎるともたれてしまう。ストレスがたまりやすい。

 

[漢方薬の例]

・補中益気湯
・双参

補中益気湯は、ストレスで滞った気を正常に整え、胃腸の消化吸収を高めます。双参は滋養強壮効果で疲労を撃退。腎虚全般に効果的。

 

 

奥に苔タイプ

奥に苔_イラスト

奥に苔_写真

[特徴]

全体にグレーっぽく
奥のほうに苔が偏る

舌に力強さがなく、全体にグレーっぽいのは腎虚の特徴。奥に苔が集中。

 

[起こりやすい更年期症状]

肩コリ、不眠があり
先々のことが不安になる

つねに心配事に悩まされるタイプ。老後への不安感も強い。寝つきが悪く、眠りも浅い。

 

[漢方薬の例]

・鹿参仙(ろくじんせん)
・十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)

心配事の特効薬は鹿の角。鹿の角の漢方薬、鹿参仙は腎の力をアップ。十全大補湯は全身の体力を上げ、疲労感をケア。

 

 

正中線くっきりタイプ

正中線_イラスト

正中線_写真

[特徴]

舌中央を縦に走る正中線がくっきり

舌全体がグレーっぽく、正中線が亀裂のように走り、くっきりしています。

 

[起こりやすい更年期症状]

水が体にたまってむくみ、
消化不良を起こしやすい

疲労感が強く、消化不良を起こしやすい。むくみがあり、夜中にトイレに起きたり、尿もれが気になったりも。

 

[漢方薬の例]

・苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)
・防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

苓桂朮甘湯は、体にたまった「水」を取り除きます。防已黄耆湯は汗のかきすぎを防止。疲れにくい体へと導いてくれます。

 

 

次ページに続きます。

苔べっとりタイプ

苔べっとり_イラスト

苔べっとり_写真

[特徴]

苔が密集し舌全体が白っぽい

苔がべっとり多い。舌全体も赤みがなく、グレーがかっています。

 

[起こりやすい更年期症状]

動悸、頭痛があり、高血圧。
不眠、疲れの症状も

眠りの質が悪く、不眠が続き疲れが取れない。朝から頭痛。体が冷えやすい。

 

[漢方薬の例]

・釣藤散(ちょうとうさん)
・黄連解毒湯

釣藤散は、慢性的な頭痛をケアし、朝からの頭痛や頭重感をやわらげます。黄連解毒湯は気分を落ち着かせ、高血圧や不眠を改善。

 

 

 

 

撮影/鈴木康久(千代田スタジオ) イラスト/内藤しなこ 構成・原文/小田ユイコ

 

今すぐチェック!

【薬用歯みがきプレゼント】歯のエネメル質を大切にすべき理由とは?

【薬用歯みがきプレゼント】歯のエネメル質を大切にすべき理由とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第5回/更年期世代こそ、漢方の知恵を取り入れよう!⑤/樫出恒代:「腎」の不調とは①自分でわかるチェックシート&「腎虚」注意点…

次の記事>

次の記事>
第7回/更年期世代こそ、漢方の知恵を取り入れよう!⑦/南雲久美子:漢方とは生活を正すこと(前編)”冷え”こそ無謀!今すぐ対処…

この連載の最新記事

更年期世代こそ、漢方の知恵を取り入れよう!⑧/南雲久美子:漢方とは生活を正すこと(後編)不調を知る漢方ダイアリーをつけてみる、ほか

第8回/更年期世代こそ、漢方の知恵を取り入れよう!⑧/南雲久美子:漢方とは生活を正すこと(後編)不調を知る漢方ダイアリーをつけてみる、ほか

更年期世代こそ、漢方の知恵を取り入れよう!⑦/南雲久美子:漢方とは生活を正すこと(前編)”冷え”こそ無謀!今すぐ対処

第7回/更年期世代こそ、漢方の知恵を取り入れよう!⑦/南雲久美子:漢方とは生活を正すこと(前編)”冷え”こそ無謀!今すぐ対処

更年期世代こそ、漢方の知恵を取り入れよう!⑥/樫出恒代:「腎」の不調とは② 「舌」から自分で「腎」の不調を診る

第6回/更年期世代こそ、漢方の知恵を取り入れよう!⑥/樫出恒代:「腎」の不調とは② 「舌」から自分で「腎」の不調を診る

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル