更年期世代こそ、漢方の知恵を取り入れよう!⑥/樫出恒代:「腎」の不調とは② 「舌」から自分で「腎」の不調を診る

プロフィール写真

樫出恒代さん

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。東京・銀座の漢方カウンセリングルームKaon代表。新潟薬科大学薬学部卒。OurAgeの連載コラムが評判

「腎虚」の人の舌をみると、全体にグレーがかっているのが特徴といいます。「腎虚」の人の舌からわかる特徴や漢方薬の例をご紹介します。

 

<腎虚の舌の例>

 

ダラ~ンタイプ

ダラン_イラスト

ダラン_写真

[特徴]

舌に力がなく
側面が波打っている

舌がダラ~ンとしていて、力がない。側面が波打っている。舌を出せない人もこのタイプ。

 

[起こりやすい更年期症状]

疲れやすく胃がもたれる

疲労感が強く、何をやってもだるくなる。胃腸が弱く、少し食べすぎるともたれてしまう。ストレスがたまりやすい。

 

[漢方薬の例]

・補中益気湯
・双参

補中益気湯は、ストレスで滞った気を正常に整え、胃腸の消化吸収を高めます。双参は滋養強壮効果で疲労を撃退。腎虚全般に効果的。

 

 

奥に苔タイプ

奥に苔_イラスト

奥に苔_写真

[特徴]

全体にグレーっぽく
奥のほうに苔が偏る

舌に力強さがなく、全体にグレーっぽいのは腎虚の特徴。奥に苔が集中。

 

[起こりやすい更年期症状]

肩コリ、不眠があり
先々のことが不安になる

つねに心配事に悩まされるタイプ。老後への不安感も強い。寝つきが悪く、眠りも浅い。

 

[漢方薬の例]

・鹿参仙(ろくじんせん)
・十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)

心配事の特効薬は鹿の角。鹿の角の漢方薬、鹿参仙は腎の力をアップ。十全大補湯は全身の体力を上げ、疲労感をケア。

 

 

正中線くっきりタイプ

正中線_イラスト

正中線_写真

[特徴]

舌中央を縦に走る正中線がくっきり

舌全体がグレーっぽく、正中線が亀裂のように走り、くっきりしています。

 

[起こりやすい更年期症状]

水が体にたまってむくみ、
消化不良を起こしやすい

疲労感が強く、消化不良を起こしやすい。むくみがあり、夜中にトイレに起きたり、尿もれが気になったりも。

 

[漢方薬の例]

・苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)
・防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

苓桂朮甘湯は、体にたまった「水」を取り除きます。防已黄耆湯は汗のかきすぎを防止。疲れにくい体へと導いてくれます。

 

 

次ページに続きます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第6回
更年期世代こそ、漢方の知恵を取り入れよう!⑥/樫出恒代:「腎」の不調とは② 「舌」から自分で「腎」の不調を診る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top