OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/158038/

横森理香の更年期チャレンジ『コーネンキなんてこわくない』初めての京都ぶら~り一人旅③世界遺産・下鴨神社へ!!

横森理香

横森理香

作家・エッセイスト。1963年生まれ。多摩美術大学卒。 現代女性をリアルに描いた小説と、女性を応援するエッセイに定評があり、近著『40代 大人女子のためのお年頃読本』がベストセラーとなる。代表作『ぼぎちんバブル純愛物語』は文化庁の主宰する日本文学輸出プロジェクトに選出され、アメリカ、イギリス、ドイツ、アラブ諸国で翻訳出版されている。

OurAgeの更年期チャレンジ連載をまとめたエッセイ『コーネンキなんてこわくない』好評発売中!  最新刊は『大人女子力検定』。

また、「ベリーダンス健康法」の講師としても活躍。主催するコミュニティサロン「シークレットロータス」でレッスンを行う。日本大人女子協会代表。

横森理香公式ホームページwww.yokomori-rika.com.

大人女子のためのエッセイが大人気の作家・横森理香。

著書『コーネンキなんてこわくない』(集英社刊)は、

“コーネンキ”を明るく乗り越えられるヒントいっぱいの一冊だ。

今回、無類の方向音痴を自認する横森さんが

京都一人旅にチャレンジ!! 京都の宿まではたどり着き、

一人晩ごはんも楽しめた。さて、旅の目的は果たされるのか!? 

世界遺産・下鴨神社、糺の森へ颯爽と向かう!

 

 

 翌朝、早寝早起きの私は、もちろん暗いうちに目覚めた。

 

が、そんな頃から徘徊しては、道に迷っても聞く人もいないだろうから、部屋でゆっくりした。

 

家なら朝は、猫の世話とか掃除洗濯、朝ごはんの準備で忙しいが、暇だ。部屋にはテレビもないし、話し相手もいないから、どえらい暇だった。

 

ゆんべは恐ろしいほど静かで、爆睡した。

 

も、もしかして、宿泊者、私一人だった? えー?!  リノベイトされているとはいえ、見知らぬ古民家に一人で寝てた?

 

考えると怖いが、ま、怖くないか。だって大人だもん。大人って、こういうことなのねw

 

 

朝ごはんは、トークショーに来てくれた読者の方からいただいた、神戸西ノ宮の美味しいバウムクーヘンを、宿備え付けのドリップコーヒーでいただいた。

 

「うまっ」

 

サプリを飲み、用便とメイクを済ませて、八時前だがいざ出陣!

 

橋を渡ればすぐ・・・のはずが!?

 

 

スマホで地図を確認すると、出町柳駅の向こうに歩いて行き、橋を渡ればすぐ下鴨神社と糺の森はある。

 

この辺は「鴨川デルタ」と呼ばれるエリア、鴨川と高野川の合流点なのだという。

 

 

 

ちょうど出勤時間か、駅に向かって大勢の人が急いでいた。交通量も結構・・・。こんな、普段着の京都を旅するのも、あの素敵な写真に誘われたから。

 

うーん、なんでも誘われたら乗る。アンチエイジングの秘訣だね✨

 

「あ、シラサギ~✨」

 

 

鴨川、だか高野川に、シラサギがごっちゃりいた。

 

街中の川に、鷺やカモがフツーにいるのを見ると、あ~、京都に来たなぁ、と感じる。

 

京都は周りを山に囲まれているからか、都会でも随所に自然が感じられ、水と空気がいい。水道水ですら、美味しいのだ。

 

「ん? ここかな?」

 

 

橋を渡ってすぐ、公園があった。そこに入ると、朝散歩のおばあさんがいたので、

 

「糺の森ってここですか?」

 

聞くと、

 

「糺の森は、もっとずーっと、歩いてって、あっちね」

 

と笑われた。

 

おばあさんの指し示す方へ、川沿いの高級住宅街を歩いて行くと、また別の朝散歩ばあさんがいたので、再度聞いた。紫ヘアの素敵なご婦人である。

 

「糺の森はこっち」

 

こうやって、何人かの水先案内人に導かれ、私はやっとこさ、糺の森に行きついた。噂にたがわぬ広々とした森が、そこにはあった。

 

 

広く、深い糺の森。よいパワーをもらいながら歩く。歩く。歩く。

 

 

 

大きな木々に囲まれた、土の道がずうっと向こうまで続いていた。

 

空気が清々しい。確かにここを歩いたら、いい「気」をたっぷり吸収できそうだ。MBTのウォーキングブーツも履いているし、土も砂利もへっちゃらさ!

 

入口に「河合神社」があった。

 

カワイイという語感からか、「日本第一美麗神」とされている。

 

 

カワイイという語感からではなく、ご祭神に神武天皇の母、玉依姫命(たまよりひめのみこと)をお祀りし、玉の様に美しかった玉依姫命にちなんで美麗の神とされたのだそう。

 

 

 

朝、暇にあかせてネットで調べ、ここの「美人守り」を娘に買ってってやろうと思ったが、売店が開くのは九時半だ。

 

とりあえず、「糺の森」散歩からの、「下鴨神社」をお参りして、またここへ戻ってこよう。そう決意して、歩きはじめた。

 

 

下鴨神社からの河合神社のはずが・・・!?

 

参拝は念入りに、丁寧に!?

 

 

で、どうなったかというとですね、方向音痴もここまでか?! というぐらい、ぐるぐる回っちゃったんですよ。えーっと、三周ぐらい?

 

「あれ? ここ、さっき来たところだよね?」

 

狐につままれたように、同じ鳥居さんを何度もくぐる私。

 

世界遺産・下鴨神社の鳥居。糺の森から歩いてこの鳥居から入ったのだが・・・!?

 

 

「は~、何度も何度もすんません」

 

と謝りながら、三度お参りをば。

 

 

 

そうこうしているうちに宮司がやって来て、売店を開けてくれた。観光客もちらほら出て来た。よしっ。

 

ここぞとばかりにおみくじを引き、お焚き上げの札を書き、社殿の檜皮葺奉納をし、お守りを買って、ほっと一息。

 

おみくじは「中吉」だった。

 

 

おみくじには「苦悩は流動への拍車である。そして活動の中にのみわれわれは我々の生命を感ずる」というカントのことわざが。まさにその通りの活動ぶり。歩き回り、祈り、生きてるってかんじ。

 

 

 

 

娘に美人になるお守りを

 

 

「河合神社の売店も、もう開きますかね?」

 

若い宮司に聞くと、

 

「巫女がいま行きましたので、そろそろ開くかと」

 

よしっ!! 今度は「河合神社」の売店に。

 

ええ、売店ですよ。お参りはもう、何回もしてるからね。

 

鏡に貼る美人守り、美人になる水を使った石鹸、お守り、巫女さんのあぶらとり紙も。思春期の娘にあれこれ購入。

 

「河合神社」で、美人になる御神水を使った石鹸とか、鏡に貼る美人守り等、娘にお土産を買い、今度は「出町ふたば」へ。

 

 

 

「出町ふたば」で大人気の豆餅をGET!!

 

 

 

十時には取りに行くと予約を入れてあるので急がねばだが、巫女に道順を聞いても、どっちに進んだらいいか、皆目見当がつかなかった。

 

この時点ですでに、なんの因果か12000歩越え。足は棒だ。反対方向に歩いて行っちゃったら、おなかペコペコだし、もう無理?

 

焦ってグーグルマップを出すと、ちゃんと「出町ふたば」を押したはずなのに、なぜか外国のどこかの道案内になってしまった。

 

「なんで英語?!」

 

そこに、タクシーが来た。私は藁にも縋る気分でタクシーに乗って、ものの数分の「出町ふたば」に赴いた。

 

もちろん、反対方向だった。運転手は、笑いながらUターンした。

 

行列が目印!! すぐわかった「出町ふたば」さん。 京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236 ☎075-231-1658 (定休日は火曜日、第4木曜日。2018年は12月31日まで営業)

 

活気ある店内、名物「名代 豆餅」他、ずらりと並んだお菓子、全部美味しそう~♥

 

 

噂にたがわぬ行列をかき分け、ありがたい豆餅をゲット。そこからは歩いて宿に帰った。

 

もう見ただけで美味しそう。宿でたまらずにひとつ食べちゃいました。

 

 

 

 

 ・・・迷いつつもしっかりお参りでき、美味しいものも味わえた。さて、いよいよクライマックスは!?・・・・・・・

 

 

★横森理香の更年期チャレンジ! 『 コーネンキなんてこわくない』は単行本、電子書籍で好評発売中!!
お近くの書店、WEB書店(amazon楽天ブックスセブンネットショッピングなど)でお求めください。
ちら読み、本の内容、詳しくはこちらをごらんください★

横森本カバーおびあり

作家・横森理香が更年期の不調解決のため、空中ヨガ、イケメン太極拳、コルギ、観光ウォーキング、グルテンフリーなどに次々チャレンジ。読むだけで気持ちが前向きになる一冊です。

(集英社 定価 本体¥1,400+税)

<前の記事

<前の記事
第23回/横森理香の更年期チャレンジ『コーネンキなんてこわくない』初めての京都ぶら~り一人旅②大阪から京都へ!…

次の記事>

次の記事>
第25回/横森理香の更年期チャレンジ『コーネンキなんてこわくない』初めての京都ぶら~り一人旅④最終ミッション、ボディワークを受けに…

この連載の最新記事

横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!③「神社と美味しいもの巡り」

第33回/横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!③「神社と美味しいもの巡り」

横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!②城下町・松江散歩」

第32回/横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!②城下町・松江散歩」

横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!①初めての出雲」

第31回/横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!①初めての出雲」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル