OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/161509/

「年だから」はやめて、 漢方の底力で本当の元氣を

樫出恒代

樫出恒代

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。漢方カウンセリングルームKaon代表。Kaon漢方アカデミー代表。新潟薬科大学薬学部卒業後、一人ひとりのこころとからだにていねいに向き合う漢方カウンセリングを提唱。連載の味わいあるイラストは、本人によるもの。
美容家吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)

OurAgeインタビュー「信じていなかった漢方の力に救われて、この道を究め続ける薬剤師」はこちら

記事一覧を見る

今年もはじまりましたね!

ハッピーなスタートでしたか?

 

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーターの

樫出恒代です

 

 

漢方カウンセリングにおいでの方

約5割は45歳~55歳くらいの

すなわち更年期世代です。

 

 

望んでいるのは

日々、笑顔で元氣で

暮らしていけること。

 

 

 

でも、ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンの低下、

加齢により

少なからず、若い時〈30代や40代前半〉とは何か違う。

 

痛みが出やすい

肩や首が凝りやすい

腸の不調

くよくよ、イライラ、うつうつ

眠れない、眠りが浅い

肌に艶もハリもない

シワが増える

 

「昔はこんなことなかった」

「年だから仕方ないですよねー」

「年ですねー」

 

と、言い訳してても

仕方ない。

 

人生100年の今。

年号も変わる今年。

「氣」の流れも変わります。

 

自分のこと、しっかりみて

身体とこころを整えて

いろんなこと乗り越えるちからをつけて

一歩前に進む

そんな一年にしませんか。

 

 

 

 

原因の根本を治すことで、身体もこころも元氣に!

漢方では、

今、出ている症状を一時的に治すこと、

それを「標治(ひょうち)」といいます。

 

そして、その原因を根本的に治すことを

「本治(ほんち)」といいます。

 

 

例えば「風邪」の鼻水や喉の痛みや頭痛などの症状。

これはいち早く治したい、

「葛根湯」などを飲んで治してしまう。

これは、「標治」。

 

しかし、

1か月もたたないうちにまた風邪をひいてしまう、あるいはしょっちゅう風邪をひいている、これは風邪をひきやすい〈体質〉だから。いつのまにか、そんな〈体質〉になってしまったのかもしれない。 そのような体質は、根本から治さなくてはいけませんね。

これが「本治」なのです。

 

 

風邪をひきやすい体質

その理由のひとつに〈冷え〉が

あります。

冷えることで、免疫力が下がります。

冷えがひどければ

冷えをとる漢方をためしてみる。

 

しかし、免疫力が下がり風邪をひく理由は

他にも

「氣」のめぐりが悪い人

胃腸が弱い人

疲れがたまっている人

など、実はさまざま。

 

 

便秘で悩んでいる方も

便を出すこと「標治」は

センナ・大黄などをもちいれば一時的に

解消されますが、

 

それだけでなく

なぜ便秘になるのか、

〈食毒のため、冷えのため、氣が足りなくて

腸が動かないため、氣が滞り熱をもつため?

など、原因は人によりいろいろ〉を知り、

便秘にならない体質をつくる「本治」が

大切。

そして、「本治」が得意なのが、漢方です。

 

 

 

 

痛みがある、凝りがある、

眠れない、、、

更年期だから、

年だから、と

あきらめないで

 

表面的に抑えるだけでなく

 

これからの人生をより豊かにするために

日々、笑顔でいるために

 

その根本をなおしていきましょう

根本を治すことで

身体もこころも元氣になり

芯がぶれない女になる!

 

「標治」速攻漢方も

「本治」じっくり漢方も

どちらも大事。

 

表面的な自分

本音の自分

どちらも大事。

 

まるごとの自分が大事。

 

その自分を

底支えしてくれる漢方を

味方につけてくださいね。

 

まずは自分の症状がどこからきているか

知ることからスタート

 

自分にもっと

目を向けてみると

氣づけることがあるはず。

 

さぁ、2019年

笑顔で元氣な毎日

つくっていきましょう!

 

注:漢方薬については

漢方専門の医師や漢方薬剤師

漢方アドバイザーなどにご相談・

カウンセリングの上お飲みください。

 

 

漢方カウンセリングルームKaon
Facebook
https://www.facebook.com/kampokaon
ブログ
https://ameblo.jp/kaon2010/
HP
http://kampokaon.com/

<前の記事

<前の記事
第87回/漢方養生「つらい時は、はなそう~話そう、離そう、放そう~」…

次の記事>

次の記事>
第89回/漢方的、自ら花粉症を悪化させる3つの習慣!?…

この連載の最新記事

驚きやすさは「腎力」不足?!

第102回/驚きやすさは「腎力」不足?!

更年期に漢方、なぜいいの?

第101回/更年期に漢方、なぜいいの?

「ブラがきつくなくなった」のは漢方のおかげ!?️

第100回/「ブラがきつくなくなった」のは漢方のおかげ!?️

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル