漢方的~春は「右側」が不調になる!?

プロフィール写真

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。
漢方カウンセリングルームKaon代表。Kaon漢方アカデミー代表。
新潟薬科大学薬学部卒業後、一人ひとりのこころとからだにていねいに向き合う漢方カウンセリングを提唱。
美容家吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)

昼間はあったかーい(^.^)

夜は、えー、けっこうさむーい( ; ; )

 

まだまだ、安定しない気候です

自律神経、乱れがち。。

 

 

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーターの

樫出恒代です

 

 

自律神経の働きが乱れやすい時期

それは

漢方的には「春」といわれます

 

そして

春に不調になりやすいところは

「肝」。

 

「肝」とはいえ、漢方では、

肝臓だけではなく

目や筋肉、子宮、血液、爪

自律神経などのはたらきなど、

それらをまとめて「肝」のはたらきといいます。

 

 

特に春のアレルギーは、

目にくる、

秋のアレルギーは

肺にくる

といわれるのも、

 

 

この「肝」のはたらきが、

「目」ともつながっているから。

(ちなみに、秋は「肺-鼻」が弱ります)

 

 

 

そして、春先のこの時期に

漢方カウンセリングに

いらっしゃる方で

 

「右のほうばかりが悪いんです、

右の肩がこる、右の足が痛い、右目が充血しやすい。。。」

 

という方が多くなる。

 

 

そもそも、肝のはたらきの

主な臓器〈肝臓〉は

ここにあります

 

 

 

ここの血流が悪くなる

こちら側が不調になる〈春〉

 

というわけで、

春の病いは

右に出やすい

 

 

そこで

「肝」の不調?のチェックシート

ぜひ、やってみてくださいね!

 

◻︎ イライラしやすくなる

◻︎目が充血しやすい

◻︎目が疲れる

◻︎春になると氣分が低下する

◻︎肝臓の数値が悪い

◻︎食後にもたれる

◻︎眠りが浅い

◻︎特に右の肩がこる

◻︎右側に症状が出やすい

◻︎舌の👅周りが赤い

 

舌はこんな感じ↓

 

 

3つ以上、チェックがついたら

要注意!

 

「肝」のお疲れが溜まっている

[右不調」の人は

かもしれません!?

 

 

 

[右不調]に効くツボや漢方薬、お茶は次ページでご紹介!→

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第91回
漢方的~春は「右側」が不調になる!?


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top