OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

横森理香の更年期チャレンジ『コーネンキなんてこわくない』京都リベンジ一人旅②大人女子の口福&幸福祈願

横森理香

横森理香

作家・エッセイスト。1963年生まれ。多摩美術大学卒。 現代女性をリアルに描いた小説と、女性を応援するエッセイに定評があり、『40代 大人女子のためのお年頃読本』がベストセラーとなる。代表作『ぼぎちんバブル純愛物語』は文化庁の主宰する日本文学輸出プロジェクトに選出され、アメリカ、イギリス、ドイツ、アラブ諸国で翻訳出版されている。

OurAgeの更年期チャレンジ連載をまとめたエッセイ『コーネンキなんてこわくない』好評発売中! 最新刊は『大人女子力検定』。

また、「ベリーダンス健康法」の講師としても活躍。主催するコミュニティサロン「シークレットロータス」でレッスンを行う。日本大人女子協会代表。

横森理香公式ホームページwww.yokomori-rika.com.

コーネンキなんてこわくない』など、 大人女子の共感を呼ぶエッセイが人気の作家・横森理香。

昨年秋に京都一人旅に挑戦したが、なんともトホホな迷子旅になってしまった。

今度こそ、果たせなかったアレコレをやりたい!!と再び京都へ!!

一人で美容院にも行き、女友達と話題のレストランも堪能。さて翌日は!?

 

 

朝ごはんから幸せ気分に♪

 

翌朝、私は編集者Kからもらった地図に指示された神社仏閣を回った。ヤタニーチェは宝塚鑑賞でこの日、京都にはいなかった。

 

まずは八時からオープンするスマート珈琲店に開店前に駆けつけて、朝ごはん。

 

昭和7年創業の「スマート珈琲店」。朝8時のオープン前から行列ができることも。●京都市中京区寺町通三条上る天性寺前町537 ☎075-231-6547  営業時間 8:00 ~ 19:00

 

なんといってもフレンチトーストは絶品。美味しくてクセになりそう♪ これを食べにわざわざ京都に通う人も多いとか。

 

 

そこから、一番近い御金神社へ向かう。

 

途中、朝も早よからやっている風情のあるお店に立ち寄った。

 

心魅かれる佇まいの「総本家 河道屋」。●京都市中京区姉小路通御幸町西入ル ☎ 075-221-4907 営業時間 8時30分〜18時

 

「総本家 河道屋」という、麻の粋な暖簾がかかっている。「蕎麦ほうる」と年季入った木の看板も。

 

入ってみると、昔からよくお土産にいただく、花形蕎麦ほうるの店だった。

 

このお店では「ぼうろ」ではなく、「ほうる」。南蛮菓子の手法で蕎麦を使った作り出した菓子で、ほうるはPole(蘭)、Bolo(葡)が訛って呼ばれるようになったのだそう。

 

歴史を感じさせる店内。聞くと、290年の歴史を誇る店だった。

 

「京都のお店は、朝早くからやってるんですねぇ」

 

と奥さんに言うと、

 

「私らどうせ起きてますからね」

 

と笑う。

 

二年前来た時、この近くの和菓子屋さん「亀屋良永」も、朝八時からやっていた。早寝早起きの大人女子には、京都は優しい町だ。

 

歴史を感じる店内。買い物した記念に写真を撮っていただいた。

 

娘と友人達に蕎麦ほうるを買い、御金神社に向かう。

 

さて、いよいよお詣り散歩へ!

<前の記事

<前の記事
第29回/横森理香の更年期チャレンジ『コーネンキなんてこわくない』京都リベンジ一人旅①迷わずにそぞろ歩きたい!…

次の記事>

次の記事>
第31回/横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!①初めての出雲」…

この連載の最新記事

横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!③「神社と美味しいもの巡り」

第33回/横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!③「神社と美味しいもの巡り」

横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!②城下町・松江散歩」

第32回/横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!②城下町・松江散歩」

横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!①初めての出雲」

第31回/横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!①初めての出雲」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル