更年期の不調1:西村知美さんと学ぶ「骨盤底筋」⑥松峯先生直伝の骨盤底筋トレーニング(後編)


これまで、西村知美さんが婦人科医の松峯寿美先生に「尿もれ」についていろいろお話を伺ってきました。尿もれは改善できるということがわかり松峯先生から直伝のトレーニング法をご紹介いただきました。今回もまた、簡単にできる骨盤底筋トレーニングを教えていただきます。

 

 

 

1.尿もれのカギはここが握っている「骨盤底筋」

 

STEP 2

【座ってどこでもできるトレーニング】

座ったまま気軽にできるトレーニング。テレビを観ながらなど、ちょっとした時間に実践しましょう

背筋を伸ばして座り、両膝とかかとをつけて、息を吐きながら3~5秒ほど骨盤底筋を締めます。1セット5回、毎日行います

 

両膝を肩幅よりやや広く開いて、3~5秒ほど息を吐きます。この状態で骨盤底筋をキュッと締め
ると、肛門が締まるのが感じられるはず。1セット5回、毎日行って

 

 

次ページでは、寝る前に5分、リラックスしながらできるトレーニングをご紹介します。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第6回
更年期の不調1:西村知美さんと学ぶ「骨盤底筋」⑥松峯先生直伝の骨盤底筋トレーニング(後編)


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top