OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

あまり食べてないのになぜ太る?なぜやせない? さぁ、漢方ダイエット

樫出恒代

樫出恒代

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。漢方カウンセリングルームKaon代表。Kaon漢方アカデミー代表。新潟薬科大学薬学部卒業後、一人ひとりのこころとからだにていねいに向き合う漢方カウンセリングを提唱。連載の味わいあるイラストは、本人によるもの。
美容家吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)

OurAgeインタビュー「信じていなかった漢方の力に救われて、この道を究め続ける薬剤師」はこちら

記事一覧を見る

Tシャツの季節がやってきました!
薄着になってきましたね
氣になるのは・・・

 

漢方ライフアドバイザー・
漢方薬剤師の樫出恒代です

 

 

夏の前に多くなるお悩み

 

「やせなきゃ」
「やせたい」

 

このお腹。。。
このおしり、太もも。。。

樫出さん お腹

 

無理せずやせたい
「体調悪い?」と言われないように
やせたい、
漢方でやせたい

 

漢方で考えるダイエットとは
できるだけ
何かを制限するとか
我慢することなく

 

身体が本来もっている
解毒する力
めぐらせる力
排除する力を
ひきだすこと。

 

そのためにちゃんと
デトックスできる身体をつくること
です

 

 

先日カウンセリングにいらした方

 

「更年期になって、
体重が落ちない、痩せられない

 

でも、わたし
あんまり食べてないんです
なのに
なぜ太るんだろう
なぜ痩せないんですか?」

 

 

若い頃は、どんなに食べても太らない体質と言ってたのに。
私もそうでした。

 

今は、それほど食べてない(つもり)なのに
じわじわと体重が増えてきて
落ちにくくなってきた

 

気づいたら、えっ!?みたいな

 

 

あんまり食べなくても太る体質

 

これは、漢方的には
〈水毒体質 すいどくたいしつ〉
いわれます

 

●手足が冷える
●疲れやすい
●汗っかき
●色白
●むくみやすい
●運動嫌い
●胃がもたれることがある
●昼間、急に眠くなることがある
●お腹を軽く叩くとチャボチャボいう
●下半身がブヨブヨ

 

 

などなど
こんな症状ありませんか?

 

これらは、「水」が身体の一定の部位に停滞した状態。そのために
「氣」(生命エネルギー)や
「血」(血液)のめぐりも妨げられて
さまざまな症状がでてきます

 

そして「水」を調整してくれるのが、
「脾」というはたらき。
食べたもの、飲んだものを
消化吸収し身体にちゃんと栄養を与え
なお、いらないものは出そうとしてくれるところ。

 

「脾」のはたらきが落ちると
あんまり食べてないはずなのに
お腹出てきた
身体がだるい
むくみがち、、、になってきます/ /

 

ではでは、その
対処法は?

 

 

 

対処法については次のページへ。

<前の記事

<前の記事
第93回/確実に100歳まで生きられるという「漢方的養生法」…

次の記事>

次の記事>
第95回/「怠け者」を救う漢方…

この連載の最新記事

「ブラがきつくなくなった」のは漢方のおかげ!?️

第100回/「ブラがきつくなくなった」のは漢方のおかげ!?️

 〈一度すわると立てない症候群〉   漢方でなんとかしよう

第99回/ 〈一度すわると立てない症候群〉   漢方でなんとかしよう

足がほてって眠れない~漢方的対策

第98回/足がほてって眠れない~漢方的対策

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル