森岡嘉祥先生のアトリエで作った器と、ゴジラ茶会のプレお披露目会

プロフィール写真

エイジング・スペシャリスト。
学生時代よりコマーシャルモデル、その後テレビ司会や経済インタビュアーとして活躍した後、渡米。加齢学などを学び、現在は「アクティブ・エイジング」を提唱する。
NPO法人アンチエイジングネットワーク 理事。青山学院大学ジェロントロジー研究所 客員研究員。抗加齢医学会 正会員。
http://shokoasakura.com

信楽のアトリエから作品が届きました。

轆轤を回して、赤の釉薬をかけ、焼いた大、中、小(片口)の鉢と1.5cmの高台の付いた完全フラットで色調が備前風の平皿4枚です。

朝倉さん 器

赤の釉薬が一番高価らしいです。

 

朝倉さん 平皿

一枚だけ金をいれました💖

 

いや、初めての作品としては大満足。鉢は我が家のギンガムチェックのテーブルクロスにピッタリです。平皿は今回は焼き魚に使いましたが、2つ、3つと繋ぎ合わせてオードブルを乗せても素敵です。汁が垂れないように、表面に茅の繊維で微妙な凹凸がつけてあります。作陶合宿自体も最高でしたが、作品も日々の生活で大活躍しそうです。

朝倉さん サラダ

浅漬け風サラダ

 

朝倉さん イワシ

イワシの塩焼き

 

朝倉さん 蚊帳布地

蚊帳の布地で凹凸をつけます🎵

 

 

ところで合宿の仲間の一人(芸大の彫刻卒の鉄のアーティスト)がシカゴで開かれる「ゴジラフェスティバル」(世界中から『ゴジラおたく』が集まる)で何と「ゴジラ茶会」を開催します!

朝倉さん ゴジラ1

凄い迫力なのです‼️

 

 

半年かけてゴジラの風炉釜(ふろがま)、国会議事堂の水差し、東京タワーの柄杓(ひしゃく)立て、ミニラの棗(なつめ)を作り上げました。

朝倉さん ゴジラ2

首がとれて、お釜に😆
尻尾の付け根からコードが出て、コンセントに繋げます。
電気釜なのです🎵

 

 

シカゴに出発する前にこれらの力作をお披露目しようと銀座SIXのオフィス棟で「ゴジラ茶会」(仮称)を開き、大勢の友人が押し寄せました。

私もゴジラ色?の単衣の紬で参加。ともするとキッチュになりがちな題材を流石芸大出の一流彫刻家は高い威厳とクオリティーで見る者を圧倒しました。

それにしても年を重ねて、どんどんチャレンジする我が友人たちの姿に感動を覚えます。

「恐れずに、頑張るぞ〜」という気にさせてくれる仲間に心から感謝ですね。

朝倉さん 仲間たち

一応ゴジラと同系色です😅😅😅

 

 

P.S.

刺激を受けた結果ではないのですが、11月頃に青山学院大学ジェロントロジー研究所主催の公開講演会で私が講演します。

詳細は決まり次第お知らせしますが、無料ですので是非ご参加くださいませ。

素敵に年を重ねるための最新、最高の情報をお届けいたします。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第112回
森岡嘉祥先生のアトリエで作った器と、ゴジラ茶会のプレお披露目会


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top