OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/180778/

漢方的~氣をめぐらせる方法

樫出恒代

樫出恒代

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。漢方カウンセリングルームKaon代表。Kaon漢方アカデミー代表。新潟薬科大学薬学部卒業後、一人ひとりのこころとからだにていねいに向き合う漢方カウンセリングを提唱。連載の味わいあるイラストは、本人によるもの。
美容家吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)

OurAgeインタビュー「信じていなかった漢方の力に救われて、この道を究め続ける薬剤師」はこちら

記事一覧を見る

なにか運動したいなぁ、と思っても
なかなか続かない

 

漢方ライフクリエーター
漢方薬剤師の樫出恒代です

 

からだを動かすと氣分もよくなる。
漢方的に「氣」というエネルギーが動くからなのです。

 

先日、新潟で漢方講演会をさせていただきました。テーマは
「漢方のちからでいつまでも若く美しく」

 

〈若く美しく〉
女性ならだれでも、
いや最近は、性別や年齢に関係なくどんな方も
望むことかもしれませんね

 

そのために、漢方では
いつまでも若く美しくいるための
パワー「氣」を充実させること これが大事と考えます

 

 

「氣」が足りず
めぐらなくなれば、やる氣もなくなり、
氣持ちも落ちる

 

顔にも身体にも正気がなくなり、
歳より老けて見えてくる

樫出さん 氣

 

「氣」には以下にあげる6つの働きがあると漢方では考えます

 

①養う力

〈内臓にパワーと栄養を送る〉

 

②巡らせる力

〈氣・血・水をめぐらせる〉
〈呼吸する・声を出す・心拍・血行をよくする〉

 

③温める力

〈陽氣を補い元氣力↑〉

 

④守る力

〈外部からの邪氣から守る〉

 

⑤もれない力

〈本来あるべきところにおく〉
〈尿・便・汗など〉

 

⑥変える力

〈氣を血に 血を氣に〉
〈不要な水分を汗や尿に〉

 

 

「氣」ってすごいです
「氣」は大事

 

「氣」をめぐらせましょう!

 

 

先日のセミナーでも好評だった

 

氣のめぐりを良くして、流れを整え、
運氣を上げる〈スワイショウ〉

 

中国の氣功のひとつで、
もともと
中国武術の準備体操だったらしいです。

 

すぐにできる
かんたん
ぜひ
やってみてくださいね

 

 

スワイショウ①

●力を抜いて腕を上げ下げする

樫出さん スワイショウ1

スワイショウ②

●腕の重みを感じながら回す

樫出さん スワイショウ2

 

おへその下指4本分のところにある
「丹田」というツボに「氣」が集まるので、
それを意識しておこなうとなおよいです

 

それぞれ100回くらい(5分くらい)を目安に
何にも考えずやってみてください。

 

同じことをただ、ただ繰り返す
はじめは左脳をつかっていても
(頭の中は考え事がいつもあるから)
そのうち
右脳が働きはじめ
ぼーっと
手の動きに任せられるようになり
なんだか氣持ちよくなります。

 

運動はちょっと苦手な私も
これなら続けられます

 

肩こり、腰痛も楽になる
おまけつき

 

更年期に起こりやすい
ホットフラッシュなどの症状も
「氣」の流れも関係しています

 

「氣」はめぐらせてこそ!

 

いつまでも若く美しく
そのために(╹◡╹)

 

 

注:漢方薬については

漢方専門の医師や漢方薬剤師

漢方アドバイザーなどにご相談・

カウンセリングの上お飲みください。

 

 

漢方カウンセリングルームKaon
Facebook
https://www.facebook.com/kampokaon
ブログ
https://ameblo.jp/kaon2010/
HP
http://kampokaon.com/

<前の記事

<前の記事
第96回/悩みは頭痛 あなたのタイプは? 漢方的対策…

次の記事>

次の記事>
第98回/足がほてって眠れない~漢方的対策…

この連載の最新記事

漢方おとなの旅〜台湾〜

第103回/漢方おとなの旅〜台湾〜

驚きやすさは「腎力」不足?!

第102回/驚きやすさは「腎力」不足?!

更年期に漢方、なぜいいの?

第101回/更年期に漢方、なぜいいの?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル