OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

多くの人に支えられていることを実感した誕生日

 

朝倉さん バラ

10月7日は私のお誕生日!お誕生日が来て嬉しい年はもうずっとずっと前に過ぎてしまいましたが、違った楽しみ方もありますね。たとえばFacebookには知っている方、知らない方から1000近いメッセージを頂きました。皆さんいろいろ工夫してくださって、華やかなページは超お祝いムード。とても嬉しい気分です。普段は発信のみですが、お誕生日のメッセージだけには一人一人にお礼の言葉を返します。半日仕事ですが・・・。

 

また今年はちょうど盛岡での「お出かけ女史」の講演の日でした。会場を埋める500人の皆様から「お誕生日、おめでとう」の大きな拍手を受けた時は本当に感動でした!

家に帰ると毎年恒例、友人から年の数だけのバラのプレゼントが届いていました。今や凄い本数ですが、この友人、立身出世の人なので私が1000歳になっても彼のお財布は大丈夫と安心しています。
アメリカで学生生活を送る息子も、それまでは全くなしのつぶ手でしたが20歳になってからは彼から「お母さん、お誕生日おめでとう」の電話をくれるようになりました。大人になった証ですね。

 

朝倉さん バッグと靴

当日は遅かったので一緒に食事ができませんでしたが、翌日はパートナーとお洒落をして、食事に出かけました。ハワイで買った薄い藤色のタイトワンピース、日本ではあまりお目にかかれないくらい、背中があいています。もちろんブラは出来ません!シリコンヌーブラで実際の倍?に仕立てあげ、約30年前のモードフリゾンのボルドーのピンヒールと、同じく30年前のグッチのボルドーのパーティーバッグを合わせました。ギンギンに冷えたシャンパンで乾杯です!

こうして改めて文字にすると、いかに自分が多くの方々に支えられているかを感じます。一方で自然の脅威を見せつけられた災害が多く起こりましたね。「生きている今を大切に」ですね。

<前の記事

<前の記事
第14回/エイジングケアの中でも「歯」は、とくに大切!…

次の記事>

次の記事>
第16回/ロマンチックな風景を夫婦で味わうには努力が必要な年齢に!?…

この連載の最新記事

この冬の「The Fujiyama Sisters」のライブと「青山学院大学Gerontology研究所」の講演会のご案内です

第116回/この冬の「The Fujiyama Sisters」のライブと「青山学院大学Gerontology研究所」の講演会のご案内です

遊びすぎた夏の後は、青山学院大学で「難聴」の勉強会に参加。補聴器の進化に驚きました。

第115回/遊びすぎた夏の後は、青山学院大学で「難聴」の勉強会に参加。補聴器の進化に驚きました。

サンフランシスコではヴィーガニズムが大トレンドになっていました!

第114回/サンフランシスコではヴィーガニズムが大トレンドになっていました!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル