OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/46823/

シェルブールの雨傘の歌で繋がっていた愛川欣也さんと私

朝倉匠子

朝倉匠子

エイジング・スペシャリスト。
学生時代よりコマーシャルモデル、その後テレビ司会や経済インタビュアーとして活躍した後、渡米。加齢学などを学び、現在は「アクティブ・エイジング」を提唱する。
NPO法人アンチエイジングネットワーク 理事。青山学院大学ジェロントロジー研究所 客員研究員。抗加齢医学会 正会員。
http://shokoasakura.com

記事一覧を見る

朝倉さん 愛川さん

太陽の様だった欽也さんの祭壇の花はひまわり‼️

 

 

6月4日、新高輪プリンスホテルで愛川欽也さんの「さよなら会」が奥様のうつみみどりさん主催の元開かれました。当日は各界から約700人もの方が欽也さんにお別れを言うために駆けつけました。会場は前方と後方に分かれ、前方が放送局や芸能関係者、後方が友人や一般の方でした。たまたま席の案内を手伝っていた方がかつて11PMを担当していたので、私を前方に案内して下さいました。私の前は高橋英樹さん、その横に堺正彰さん、安藤かずさん、右隣が生島ひろしさん、左隣は石田純一さん、後ろが神田うのさんと美川憲一さんという華やかなお席でした。チャップリンとフランス映画をこよなく愛した欽也さんでしたから会場にはシェルブールの雨傘のテーマ曲が静かに流れていました。実はこの曲、その五日後のThe Fujiyama Sistersのライブで私が初ソロに挑戦するためにずっと練習してきた曲でした。なんという偶然でしょう!祭壇に飾られた笑顔いっぱいの欽也さんのお写真と、その人柄を表すようなひまわりの花を見ながら、私は何かどこかで欽也さんと繋がっていたんだと思わずにいられなくて、胸が熱くなりました。

 

 

朝倉さん フジヤマシスターズ

5日後に開かれたライブ。
シェルブールを歌う前に「お別れ会」のエピソードを紹介し、皆様感動して下さいました〜!

 

 

 

そして献花としては本当に珍しいひまわりの花を皆さんとお供えしてきました。

 

それにしても最愛のパートナーを突如失ったうつみさんの悲しみはあまりにも深く、その憔悴ぶりは見ていて辛いほどでした。それでも「愛川はしんみりが大嫌い、楽しいことが大好きだったので、愛川との楽しい思い出を語る場にして下さい」とおっしゃって、一人一人と言葉を交わしていらっしゃいました。会場にはフジテレビの女子アナ最盛期のメンバー、花田景子さんや寺田りえこさんら10人近くが出席なさっていました。「なるほどザ・ワールド」繋がりですね。誰しもが「欽也さんにはどんな失敗をしても怒られたことがない。いつもニコニコ、優しくて、楽しそう」と。いつもニコニコしているなんて、自分に自信と余裕がないと出来ないこと!以前にも書きましたがやっぱり欽也さんは天才なのです。

 

追伸:7月3日(金)19時放送のTBS 「爆報!THE フライデー」(司会:爆笑問題)にビデオ出演します。

内容は「あの人は今」で、水曜イレブンを愛川欽也さんと司会をしていた朝倉匠子さんは今? です。欽也さんとの思い出を語っていますので是非みてくださいませ!

 

<前の記事

<前の記事
第31回/昭和レトロシェアハウスで、イタリア人の友人のサヨナラパーティー…

次の記事>

次の記事>
第33回/ご縁があって、素晴らしい着物を譲り受けました!…

この連載の最新記事

声のケアは「若々しく年を重ねる極意」の一つと確信しました!

第117回/声のケアは「若々しく年を重ねる極意」の一つと確信しました!

この冬の「The Fujiyama Sisters」のライブと「青山学院大学Gerontology研究所」の講演会のご案内です

第116回/この冬の「The Fujiyama Sisters」のライブと「青山学院大学Gerontology研究所」の講演会のご案内です

遊びすぎた夏の後は、青山学院大学で「難聴」の勉強会に参加。補聴器の進化に驚きました。

第115回/遊びすぎた夏の後は、青山学院大学で「難聴」の勉強会に参加。補聴器の進化に驚きました。

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル