草笛光子さんのように美しく年を重ねるには、痩せすぎてはいけない

プロフィール写真

エイジング・スペシャリスト。
学生時代よりコマーシャルモデル、その後テレビ司会や経済インタビュアーとして活躍した後、渡米。
加齢学などを学び、現在は「アクティブ・エイジング」を提唱する。
NPO法人アンチエイジングネットワーク理事
(財)シニアルネサンス財団理事
AACクリニック銀座 エグゼクティブプロデューサー
日本抗加齢医学会正会員
http://www.shoko-asakura.com/

朝倉さん 草笛さん

私の中で美しい80代の代表は草笛光子さんです。

 

先日大学病院の皮膚科の先生と対談しました。先生いわく「今炭水化物ダイエットが盛んで、徹底して摂らない人がいるけれど、あれは皮膚によくありません。表面の皮と筋肉の間に適度な脂肪層があってこそ肌にハリが出てくるのです。若い頃は痩せているのが万能でも、50歳を過ぎてからは痩せている人は老けますよ。」というアドバイス。

 

そういえば対談の3日前、我が家の前でかつての大女優さんとすれ違いました。ある年齢までそのか細さが儚げで本当に美しかったのですが、年齢を重ねた今は失礼ですが、骸骨に皮が張り付いているという感じ、思わず胸が痛くなりました。

 

また先日Facebookで再開した30年ぶりの友人と食事をしました。彼は著名な建築家になっていて大企業の本社を設計するなど素晴らしいキャリアです。そして炭水化物ダイエットを敢行中でした。アルコールは蒸留酒のみで、食事中もワインはダメで、ウォッカソーダのみ。もちろんパスタもなしですが、敢えて食べるとしたら全粒粉と徹底しています。「僕の体の締まりは若い人に負けないよ」というように一般的中高年男性とは程遠いシャープな感じです。

 

でも久しぶりに会ってなぜか「わあ、若々しいなあ」とは感じませんでした。今思うと体と同時に顔にもほとんど脂肪がないため、顔にハリを感じなかったからではないかと思います。

 

朝倉さん 顔アップ

私も顔に脂肪が少ないタイプ
これから先シワシワにならないようにしないと

 

 

 

50代になり基礎代謝が落ち、同じ量を食べても太りやすく、くびれがなくなりがちですが、脂肪が適度にないと肌のハリを失い、干からびたシワシワおばさんになってしまいます。森光子さん亡き後、美しい80代の代表は草笛光子さんでしょうか。(光子というお名前もいいのかも!)人生の後半は中肉中背がベストなようですね。

 

朝倉さん ニナリッチ

秋のコーディネート
スカートは30年前のニナ・リッチ
今でもバッチリ履けます。
唯し体型維持も大事だけれど、この先は女性のふくよかさを失わないように注意しないと。
バランス感覚問われます❗️

 

 

シェア ツイート LINEで送る
第40回
草笛光子さんのように美しく年を重ねるには、痩せすぎてはいけない

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top