OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

もう人付き合いに悩まない。漢方の知恵・五行説〈前編〉

樫出恒代

樫出恒代

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。漢方カウンセリングルームKaon代表。Kaon漢方アカデミー代表。新潟薬科大学薬学部卒業後、一人ひとりのこころとからだにていねいに向き合う漢方カウンセリングを提唱。連載の味わいあるイラストは、本人によるもの。
美容家吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)

OurAgeインタビュー「信じていなかった漢方の力に救われて、この道を究め続ける薬剤師」はこちら

記事一覧を見る

人と人の関係性につかえる五行説。

相手を助ける関係性を「相生(そうじょう)」といいます

木が火を燃やし、燃えかすが土にかえり、

土の中に金脈あり、金に水滴がつき、水が木を育てる、というつながり。

樫出さん 相生

たとえば

木星の方は左となりの水星の人が親のような愛情をもって助けてくれて、

右となりの火星の方を助けてあげたい、そんな関係。

 

だから、木星の方は水星と火星の方と

相性がよくて、苦労しない相性♡

 

ほかの星の方もおなじこと。

 

あの人といるとなんか楽だなぁ、と思うときや

甘えたくなる、とか

なんだか助けてあげたくなるなぁ、と感じるときは、

となりの星の人かもしれませんね〜

 

 

そして、もうひとつの関係は「相克(そうこく)」

樫出さん 相克

相手を剋する、攻撃する

いじめる、いためる関係性。

でも、そんな怖い〜、

 

解釈をかえると

刺激される関係。よい意味で。

 

木は金(ナイフなど)によって切られ、

金は火によって溶かされ

火は水によって消され

水は土の中に吸い込まれ

土の養分は木に吸収される

 

たとえば、木星の人は土星を刺激し、そして反対に、金星の人から刺激される。

 

なんとなく、あの人といると

緊張するなぁとか

なんか落ち着かないとか、

そんなふうに感じるときは、

この関係性の方かもしれませんね

 

まずはこの

「相生」と「相克」を知っておくだけでも

ちょっと楽になるかもしれません。

 

木星・火星・土星・金星・水星
それぞれの性格についても
次回!

つづく


 

 

 

注:漢方薬については

漢方専門の医師や漢方薬剤師

漢方アドバイザーなどにご相談・

カウンセリングの上お飲みください。

 

 

漢方カウンセリングルームKaon

Facebook

https://www.facebook.com/kampokaon

 

HP

http://kampokaon.com/

 

<前の記事

<前の記事
第26回/春は「よ」のつくものを~陽、養生、よもぎのパワー…

次の記事>

次の記事>
第28回/もう人付き合いに悩まない。漢方の知恵・五行説〈後編〉…

この連載の最新記事

「ブラがきつくなくなった」のは漢方のおかげ!?️

第100回/「ブラがきつくなくなった」のは漢方のおかげ!?️

 〈一度すわると立てない症候群〉   漢方でなんとかしよう

第99回/ 〈一度すわると立てない症候群〉   漢方でなんとかしよう

足がほてって眠れない~漢方的対策

第98回/足がほてって眠れない~漢方的対策

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル