OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

東銀座でイケメン・市来崎大祐先生に太極拳を習う♡横森理香の 「コーネンキなんてこわくない」第10回

横森理香

横森理香

作家・エッセイスト。1963年生まれ。多摩美術大学卒。 現代女性をリアルに描いた小説と、女性を応援するエッセイに定評があり、近著『40代 大人女子のためのお年頃読本』がベストセラーとなる。代表作『ぼぎちんバブル純愛物語』は文化庁の主宰する日本文学輸出プロジェクトに選出され、アメリカ、イギリス、ドイツ、アラブ諸国で翻訳出版されている。

著書に『50歳からの自分メンテナンス術』『50歳から誰より輝くアンチエイジング魂』など。

最新刊は『コーネンキなんてこわくない』。

また、「ベリーダンス健康法」の講師としても活躍。主催するコミュニティサロン「シークレットロータス」でレッスンを行う。

横森理香公式ホームページwww.yokomori-rika.com.

 

 

私はその後、世界最高レベルの演武も見に行ったし、銀座のTAICHI  STUDIOにしばらく通った。いろんなクラスがあり、美人でモデルもやってる先生の「ヘルスクラス」、イッチーの「メンタルクラス」も受けてみた。

 

体幹を鍛え上げて、不必要な力は抜き、「見る」ではなく「聴く」太極拳。二人組で押したり引いたりする「推手(すいしゅ)」では、相手の押しを交わす動きを身に付ける。イッチーの「メンタルクラス」にたまたま中国人の女性講師が来ていて、組ませてもらったのだが、お茶目な先生で、できるようになってくると不意打ちをかけられるのだ。

 

「へ?!」

 

驚いて構えると、

 

「できてる、できてる」

 

と笑う。刈り上げ、メガネの、男前の先生であった。日本語は片言だが、体で覚えさせるやり方か。

 

「ん!?」

 

「アハハハハハ」

 

と、何度も不意打ちをかけられ、構えた。でもなんかこれ、もしかして続けてたら、私、戦えるじゃん・・・・・・。腹の奥に、ふつふつと自信が込み上げる。暴漢に襲われたって、かわせられるかも。夫の精神的暴力にも、「戦わずして、勝つ」みたいな・・・・・・。
おお、武道の極意は、「己に克つ!!」。そういうことなのだなと、大してやってもいないくせに、分かった風な著者であった。

 

しかし実際、クラスに参加している方の中には、一度は杖を使わなきゃ歩けなかったのに太極拳をやるようになって普通に歩けるようになったという人も。

 

「右手も痺れてたんだけど、ほら」

 

と、普通に動くようになった手を見せてくれた。私はその方と組ませていただいたのだが、すごく上手くて驚いた。

 

「もう太極拳、長いんですか?」

 

と聞くと、

 

「ええ、毎日じゃないけどね。スワイソ―ぐらいは毎日家でもやってるけど」

 

スワイソ―は太極拳の準備体操だが、両手を体に巻き付けるようにぶらんぶらんするものだ。

 

「これだけでも随分体調が良くなるからね。私、仕事がパソコンだから」

 

「私も!」

 

確かにこれをして、肩回り、リンパの集まっている脇の下の血行が良くなるだけでも、代謝が上がるはずだ。

 

中国四千年の健康法には、人が生きて行く上での叡智が隠されている。老師・孫建明来日三十周年記念公演には、全国から生徒さんが駆けつけていた。若い先生方のパワフルな演武もさることながら、その師匠たちの中心に立って太極拳を披露した孫氏は、素人目から見ても、凄かった。

 

なんだか、孫氏の周りにふわ~っと、あたたかいキラキラした風が吹いているのだ。それがきっと「気」なのだろうと思った。私は思い出した。二十五年前の映画『推手』を。アン・リー監督のデビュー作だが、短絡的なアメリカ文化と、長い歴史に育まれた中国文化の対比が面白く、そして切なく描かれている。

 

太極拳の奥深い世界に触れるもよし、エクササイズとしてのTAICHIを気軽に楽しむもよし。TAICHIセラピーで固まった体をほぐしてもらうもよし。どのみち、更年期を難なく過ごすのに、これもまた強い味方になるに違いない。

 

 

 

_05K0167

先生、ご指導ありがとうございました!! 扇を優雅にあやつれるよう通います!!

 

 

撮影/小山志麻

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★横森理香の更年期チャレンジ!連載をまとめた 『 コーネンキなんてこわくない』は単行本、電子書籍で好評発売中!!
お近くの書店、WEB書店(amazon楽天ブックスセブンネットショッピングなど)でお求めください。
ちら読み、本の内容、詳しくはこちらをごらんください★

横森本カバーおびあり

※プレゼント応募は終了しました。

<前の記事

<前の記事
第4回/横森理香の更年期チャレンジ! 「コーネンキなんてこわくない」第4回「ショーシャ式ってなに?」…

次の記事>

次の記事>
第6回/横森理香の『コーネンキなんてこわくない』出版記念スペシャル/別府温泉・新湯治スタイルで、心も体もゴキゲンに♡ ①究極のアンチエイジングを求めて…

この連載の最新記事

横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!③「神社と美味しいもの巡り」

第33回/横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!③「神社と美味しいもの巡り」

横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!②城下町・松江散歩」

第32回/横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!②城下町・松江散歩」

横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!①初めての出雲」

第31回/横森理香の『コーネンキなんてこわくない』「神々の地、出雲、松江へ!!①初めての出雲」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル