OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/80420/

原 日出子さん②「知識が増えると元気も健康もついてくる!」

「苦しかった更年期を過ごして学んだこと。それは『知識が力になる』ということです」と話す女優の原日出子さん。今回は原さんがつらい更年期をどうやって乗り越えたのか、具体的な方法も含めてご紹介します。

 

 

 

今がいちばん元気で健康! このままだと
最強の60歳になっちゃいますね!
私の更年期STORY 原日出子さん 水色シャツ

シャツ¥36,000/アノア(リビアナ・コンティ  白サンゴネックレス¥250,000/京屋(キョウヤ)

 

 

 

引っ張ってくれたのは
前向きな気持ち

 

いったん、外で人に話しはじめると、さらに気が楽になります。

 

「それまでは朝起きて鏡を見ると血の気がなく、歯茎まで真っ白。笑おうとしても口角が上がらない、心が病んでいたから。それがようやく『こんな顔じゃ、女優もやれなくなる!』と客観的に見られるようになりました。先輩方に話したことで気持ちが前向きになり、うつから脱出した感じでしたね」

 

いろいろな方がいろいろなアドバイスをくれました。そんな中、人にすすめられた発酵食品を飲み続け、代謝がよくなったことを実感するようになります。原さん、48歳の時です。

 

「口から入るものによって、こんなに元気になるんだ! と初めて感じました。ちょうど『命の母A』のCF契約の話が来たんです。これは渡りに船だと思って、即『やりまーす!』とお受けしました(笑)。命の母は漢方ですが、手足の冷えが解消されて、よく眠れるようになったんです」

 

そんなふうに、心も体も徐々に徐々に健康になっていきます。食事もしっかり考えてとるようになりました。50歳を迎える頃には貧血もよくなり、何より見た目が変わってきたのです。

 

「それまではね、栄養不足で爪がペラペラに薄くなっていたんです。髪も弱くなって綿菓子みたいにふわふわだったのが、コシが出て量も増えてきた。ただし、長いこと動かないでいたものだから、体重はどんどん増えていましたね。代謝が悪いので、少ししか食べていないのに太るんですよ。休みの日は一日中パジャマだし、電話にも出ないんですもの」
50歳で生理がまばらになると、体調はもっとよくなりました。更年期は「閉経を挟んだ前後の10年間」と言われますが、原さんの場合、症状がひどかったのは閉経前までだったよう。

 

「余裕が出てくると、いろんなことを勉強してきちんと考える。自分に合う知識を求めているので、情報が向こうからやってくるんですよ。アンテナを張っているからでしょうけど」

 

54歳の時。出演するドラマのプロデューサーから「もっと痩せてください」と言われます。自己流のダイエットとリバウンドを繰り返し、人生のMAX体重に達した頃です。そんなとき、雑誌の対談で知り合ったのが医師の南雲吉則先生。そこでダイエットについて相談すると、すぐに食事法についてアドバイスをいただきました。

 

 

 

食事法のアドバイスを受けてから、原さんの体調に少しずつ変化が現れたそう。

知識が増えると
元気も健康もついてくる!

私の更年期STORY 原日出子さん 横1

シャツ¥10,000/三越伊勢丹通販 イヤリング¥9,723・バングル¥12,000/アビステ 靴¥15,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

 

 

「それをきっかけに、食生活の知識がものすごく増えました。体にいいものを食べるようになると元気になる。健康にも自信がつく。すると運動もできるようになる。運動すると衰えていた筋肉も戻ってくる。それによってますます健康になる。おいしいものを食べても太らないからハッピーになる。自然とそういうサイクルになるんです。今がいちばん元気で健康だと思いますね。タンパク質をはじめ、必要な栄養素をきちんととる。たくさん食べてお酒も飲むけど、もう太らない。週に1度は筋トレに通っているんです、できれば週2回が理想ですけどね」

 

元気になるために、考えさせられた期間だったと思います。若返るための、と言ってもいいくらい。あそこであきらめなくてよかったなとつくづく思う。
皆さんも決して悲観してほしくない。不調の真っただ中にいるときは『大丈夫よ、更年期が過ぎれば!』なんて人に言われても信じられなかった。でも、少しよくなって前向きになるとやはり本当に『大丈夫!』と思えるんです。そして現によくなるんです!
そして『知っていること』が大事。知らないと何も対処ができない。本当は翻弄される必要がないのに、何もできないと嘆いて、自ら暗くしてしまう。
ただ、更年期には重大な病気が隠れていることもあるので、自己判断しないで婦人科に行くのが重要です。私の症状に似ていた友だちは、怖いからと病院に行くのを延ばし延ばしにし、結局、子宮頸がんが発覚しました。そんなこともあるので、皆さん心してね」

 

ここまで若々しく健康的な原さんの今後はどうなっちゃいますか?

 

目尻のシワは増えたけど、お肌はつるつるよね! みたいな年のとり方をしたいと思っています。今、あまりにも元気なので、このままいったら最強の60歳になりそうじゃないですか? よし、人生でいちばん元気になってやるぅ! と思ってます」

私の更年期STORY 原日出子さん 横2

 

 

 

 

 

撮影/江原隆司

ヘア&メイク/長綱志津子
スタイリスト/石田純子(オフィス・ドゥーエ)

取材・原文/蓮見則子

 

 

 

<前の記事

<前の記事
第3回/原 日出子さん①「何か悪い病気? 不調の始まりは突然に…」…

この連載の最新記事

原 日出子さん②「知識が増えると元気も健康もついてくる!」

第4回/原 日出子さん②「知識が増えると元気も健康もついてくる!」

原 日出子さん①「何か悪い病気? 不調の始まりは突然に…」

第3回/原 日出子さん①「何か悪い病気? 不調の始まりは突然に…」

奈美悦子さん②「更年期は誰でも通る道で、いつかは終わる道」

第2回/奈美悦子さん②「更年期は誰でも通る道で、いつかは終わる道」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル