Part 1/先輩の更年期物語:後藤典子さん


知識を持って、ポジティブに向き合ったもの勝ち!

正しく知りたい「更年期」

 

「更年期って何?」「私って更年期なの?」「このつらさ、いつまで続くの?」etc。40代、50代といっても年齢によって、また人によって、更年期についての知識や、現れる症状にはかなり差があります。

 

ホルモンのバランスがくずれることで、実は誰にでも来る更年期は、不調の感じ方や症状の程度に差こそあれ、私たちの体に大きな影響を及ぼします。今と将来の自分の健康を考えるために、ここでしっかりと更年期のこと、学んでみませんか?

 

 

 

 

 

Part1

まだ更年期世代に入っていない人も必読!

 

更年期前の漠然とした不安を解消します!

 

 

そろそろ更年期かなと予感している人、症状が重いとイヤだな…と心配していませんか? 今のうちに正しい知識を持っておけば、心の負担が減って余裕が生まれるはず。人生の先輩の体験談や、医師の解説をぜひ参考に!

 

一般的に、更年期は45~55歳の間といわれていますが、実際にやってくる時期は人それぞれ。これから何が起こるんだろう…と心配なあなたへ、知っておけば安心、な知識をお伝えします。

 

 

 

「今までとは違う」を受け入れる時

先輩に聞く、更年期物語

 

更年期の始まりやその症状はまさに十人十色! どんな症状を、どう乗り越えていったらいいのか? 先輩の経験とアイデアを伺いました。

 

今回は、ホットフラッシュや多汗などに悩まされたという、ジャーナリストの後藤典子さんのお話です。

 

 

 

 

後藤典子さん 

ジャーナリスト

myage_010_040-後藤典子さん

profile

1956年生まれ。日本サプリメント協会理事長。生活者のための公正中立な情報発信を信条に、マスメディアに執筆、評論、コメントなどを行う。

近著に『サプリメント健康事典』(集英社)など

 

 

 

体が変わる時期なのだから
生活にもひと工夫を

 

「50歳を挟んだ前後10年が私の更年期。40代後半から生理が不順になり、自然になくなりました。症状はホットフラッシュと多汗、頭痛。この時期から急激に体力が落ち、今まで通りに仕事ができない状態に、落ち込むことも。ある仕事で無理をしすぎて、立ち直るのに半年かかったのを機に、自分の年齢を受け入れ、体をいたわる生活に変えました。毎朝小1時間のストレッチ、朝食をしっかりとり、近くの自然公園の散歩を日課に。最近始めたジャズダンスは、練習するほどに上達するのが楽しく、“進化する”ことを励みに続けています」

 

 

サプリ専門家である後藤さんが信頼を寄せる、健康維持のための愛飲品。左より、「まるごと真鱈肝油」(ボーテ)、大豆発酵熟成エキスの「天彌(あまみ)クラン」(ワイドプランニング)、「フコイダンG・DX」(元気ドットコム21)

サプリ専門家である後藤さんが信頼を寄せる、健康維持のための愛飲品。左より、「まるごと真鱈肝油」(ボーテ)、大豆発酵熟成エキスの「天彌(あまみ)クラン」(ワイドプランニング)、「フコイダンG・DX」(元気ドットコム21)

 

 

 

 

 

次回は、現在、更年期真っただ中で婦人科にかかっているという、ヘア&メイクアップアーティストの山本浩未さんの更年期物語をご紹介します。

 

 

 

撮影/フルフォード海 構成・原文/山村浩子

 

シェア ツイート LINEで送る
第4回
Part 1/先輩の更年期物語:後藤典子さん

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top