OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/chinese-medicine/193259/

漢方おとなの旅〜台湾〜

樫出恒代

樫出恒代

漢方薬剤師・漢方ライフクリエーター。漢方カウンセリングルームKaon代表。Kaon漢方アカデミー代表。新潟薬科大学薬学部卒業後、一人ひとりのこころとからだにていねいに向き合う漢方カウンセリングを提唱。連載の味わいあるイラストは、本人によるもの。
美容家吉川千明氏との共著に「内側からキレイを引き出す 美肌漢方塾」(小学館)

OurAgeインタビュー「信じていなかった漢方の力に救われて、この道を究め続ける薬剤師」はこちら

記事一覧を見る

漢方が身近にある
台湾へ
研修旅行に行ってまいりました

 

漢方ライフクリエーター
漢方薬剤師の樫出恒代です。

 

日本はそろそろ冬の氣配。
コートが必要な季節になりましたが、
台湾・台北は
日中30度を超える暑さ。でも、それほどの
湿気はなく、過ごしやすく。。

 

そんな中、漢方&食の旅。
アカデミーの生徒さん達と一緒に楽しんでまいりました。

 

Kaon漢方アカデミーでは
新潟のハーブランドや温泉、
漢方薬の工場見学などへ
研修旅行へ行っていますが

 

今回の11期生は台湾出身の生徒さん
富燦霞(ふうさんか)さんが
全てアテンドしてくださり
充実した旅になりました。

 

 

富さんおすすめの
台湾の漢方薬局の中の食堂。

 

ここは、中医師が経営する漢方薬局内が、
レストランになっています。
こちらでは、漢方の煎じ薬のような
薬膳スープがいただけます。

樫出さん 漢方薬局1

樫出さん 漢方薬局2

樫出さん 漢方薬局3

メニューの選び方は、まず、お肉〈鷄・豚・牛〉かお魚を選び、そのあとで加味する漢方薬を選びます。

 

みなさん、それぞれ自分の体調に合わせて
選びました。

 

例えば
ちょっと貧血っぽい、肌がカサカサする
生理中、、の場合
血虚〈血が不足気味〉
漢方薬は四物湯(しもつとう)

 

歩き疲れ・全身の疲れ・寝不足の場合
氣虚〈氣力低下気味〉
漢方薬は十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)
など

樫出さん 漢方薬局4

レンゲですくった
最初の味は「あっ!漢方薬だー」
(だれも美味しいとは、発せず)
でも、お肉と一緒にほぐしながら、混ぜながら食べていくと、
味が馴染んで美味しくなり、そのうち
額からは汗が。

 

あぁ、美味しいーの声も。

樫出さん 漢方薬局5

このセット、1200円くらいで
いただけます。こんなふうに
手軽に、それもその時の自分に合わせた
漢方スープがいただけるのは、嬉しいこと。

 

日本に帰り、自分でも作って食べてみました。とっても美味しかった!
疲れがふっとんだよ。

樫出さん 漢方

樫出さん 材料

樫出さん 漢方スープ

いつか、こんなレストランを
やってみたいと思うのです。

 

 

実は、今回案内をしてくれた、台湾出身の富燦霞さんは
舞踊家であり、舞踊の研究家、そして
座位経絡体操の発案者。
アカデミーでは、
〈漢方で人を見るということ〉を学びにきてくれた。

樫出さん 富さん

今回の滞在で、
富さんの母校である、
台湾芸術大学の素晴らしい舞踊発表会も
観ることができました。
それも最前列で!

 

 

中国の伝統的な踊り
モンゴルのカップを頭に載せた踊りや
男性のキレのあるダイナミックな踊り

 

ダンスを踊る学生さん達の緊張と喜び、
そんな
「氣」が、ビンビン伝わり
こちらも熱くなりました。
素晴らしいの一言!

 

 

台湾の旅、
他にも夜市・朝市
いろいろ出かけました。

樫出さん 夜市

樫出さん 朝市

たくさん、歩きました。
たくさん、食べました。

 

 

ひとりやふたりで行く旅も良いけれど
大人数でいく旅も
なかなかいいものです。

 

漢方が好き、という
志が一緒で
食べることが好きで、
楽しむことが好きならば。

 

人と人との「氣」の交流と
台湾との「氣」の交流。

 

出かけることは楽しいこと。

 

じっとせずに
動くこと、旅すること、
更年期世代には、すごく大事な
養生ですね。

 

台湾は近い!
漢方薬膳スープを飲みに行ってみてね。

 

そして、自分で作ってみてね!

 

 

注:漢方薬については

漢方専門の医師や漢方薬剤師

漢方アドバイザーなどにご相談・

カウンセリングの上お飲みください。

 

 

漢方カウンセリングルームKaon
Facebook
https://www.facebook.com/kampokaon
ブログ
https://ameblo.jp/kaon2010/
HP
http://kampokaon.com/

<前の記事

<前の記事
第102回/驚きやすさは「腎力」不足?!…

次の記事>

次の記事>
第104回/冬を快適に過ごすための漢方的6つのこと…

この連載の最新記事

いつのまにか「うつ」。舌を見て今の自分に氣づいてね

第112回/いつのまにか「うつ」。舌を見て今の自分に氣づいてね

イライラ、もやもや、春バテは首から上に。漢方養生

第111回/イライラ、もやもや、春バテは首から上に。漢方養生

不安をコントロールするちから、ツボと漢方

第110回/不安をコントロールするちから、ツボと漢方

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル