OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/female-hormones/186035/

更年期は無理せず、心地よく過ごす-浅田美代子さん/各年代の更年期とのつき合い方、私の場合(60代・後編)

まずくて体にいいものよりもおいしいものを食べていたい。

嫌なことがあったら笑い飛ばす。ハッピーでいることって大切

 

 

浅田美代子さん(女優 1956年生まれ)

1956年生まれ。’73年、ドラマ「時間ですよ」でデビュー。
その後、『釣りバカ日誌』「さんまのSUPERからくりTV」など、数々の映画やドラマ、バラエティ番組に出演。
2019年6月、故・樹木希林さん企画の主演映画『エリカ38』が公開に

 

 

心地よく過ごすには、

無理をしないのが一番

 

実は浅田さん、少し前から、そろそろ髪を染めるのをやめようか、と考えるようになったのだとか。

 

「もういいかなって(笑)。ただ、最近グレーヘアがブームになっているでしょう?   私はそこを強調したいわけではないので、どうしたものかと…。さりげなく、かつ自然に白髪に移行するのは難しいですね」

 

彼女の肩の力が抜けたスタンスは、食生活にも表れています。

「健康にいいよと、五穀米や玄米をすすめられたりしますが、おいしさでは白米にかなわない。私は 1 合を夕食と翌日の朝食で食べきりますが、周囲には食べすぎだと言う人もいます。だけど体重は昔から変わっていないし、太ったなと思ったら+ 2 ㎏を超える前にメニューや食べる量を調整すればなんとかなる。健康のためにまずいものを嫌々食べるより、好きなものをおいしく食べたほうが絶対に体にはいいと思います」

 

体力維持のために通っているのはカーヴィーダンス。疲れない程度の軽いエクササイズをすると、気分がすっきりするのだそう。

 

「私は心地よく過ごすには、無理をしないのが一番だと考えています。食生活でもオーガニックにはこだわっていませんし、ケミカルな薬剤は避けたいほうですが、眠れないときは軽い睡眠導入剤を4分の1錠服用してさっさと眠ります。そして嫌なことがあったら友人と会ってバカ話をして笑い飛ばす。笑うことって、本当に大事だと思います。目指すは眉間のシワではなく、いい笑いジワのあるおばあちゃんです(笑)」

 

 

柑橘系のルームフレグランスでリラックス

柑橘系の香りが気に入って愛用している、ドットール・ヴラニエスのルームフレグランス。「今は『ARIA』という香りのものを部屋に置いています。強すぎず、さりげなく香るところがいいんです」

 

 

汗をしっかりかける重炭酸入浴剤と

おいしいから続けられるコラーゲン

[右]しっかり汗をかきたいときに入れる入浴剤、薬用ホットタブ重炭酸湯Classic。

[左]「ミルコラは、低脂肪でクセのないミルク風味のコラーゲン。何にでも溶けやすく、毎朝コーヒーに入れて飲んでいます」。高濃度のコラーゲン5000mgに、セラミドやプロテオグリカン、エラスチン、ビタミンCなど、美容にいい成分が入っています。

 

 

 

撮影/天日恵美子 ヘア&メイク/新井克英 スタ イリスト/藤井享子 取材・原文/上田恵子

 

<前の記事

<前の記事
第14回/浅田美代子さんの更年期との付き合い方。樹木希林さんからの言葉/各年代の更年期とのつき合い方、私の場合(60代・前編)…

次の記事>

次の記事>
第16回/更年期に関するOurAge読者の生の声をレポート!/更年期の悩みや閉経の影響、HRTの効果を調査①…

この連載の最新記事

ホルモン剤を使いたくない人に!更年期症状の改善に役立つサプリ

第27回/ホルモン剤を使いたくない人に!更年期症状の改善に役立つサプリ

更年期を穏やかに乗り越えるための漢方とは?

第26回/更年期を穏やかに乗り越えるための漢方とは?

気になるHRTと乳がんとの関係、やめどきは?/HRTの最新知見(後編)

第25回/気になるHRTと乳がんとの関係、やめどきは?/HRTの最新知見(後編)

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル