HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/feminine-bladder-care/279310/

フェムゾーンの悩みは、専門店に相談する方法もあり。売り場担当のおすすめを紹介!

「新しい生活様式」を明るく前向きに送るための、読んでトクする連載。今回は、気になるフェムテックアイテムについてです!

今、話題のキーワードである「フェムテック」。女性が抱える健康の課題をテクノロジーで解決できる商品やサービスがあり、OurAge世代も気になるところですよね。フェムテックアイテムを取り扱うお店やコーナーも少しずつ増えている印象があります。その中の一つである大丸梅田店の「ミチカケ」は、女性のさまざまなリズムに寄り添えるよう、フェムテックアイテムやフェムケアアイテムもそろえています。担当の高橋知世さんに、売り場の活用法などをうかがってみました。

高橋知世さん

高橋さんによると、フェムケアアイテムを活用することは毎日の生活を快適にするほか、自分の状態を考えるきっかけになることも大切なのだそう。「お悩みを解決するには医師との相談が必要なこともあるかもしれませんが、その前段階として不安を和らげる方向に導いたり、自分の健康課題を知ることが、とても大切です」(高橋さん)。

 

ここで、OurAge世代である40~50代に多い、「尿漏れ」「デリケートゾーンの乾燥やかゆみ」といったお悩みに寄り添ったアイテムを、高橋さんに教えていただきました。

◆お悩みに寄り添うフェムテックアイテムをご紹介!

 

●お悩み1 外陰部の乾燥や、かゆみ・臭いが気になります

 

「乾燥、かゆみ、臭いといったお悩みは、自浄作用のバランスを崩さずに洗い上げることが大切です」と高橋さん。デリケートゾーンのpH値は弱酸性なので、一般的なボディソープや石けんでは刺激が強すぎてしまいます。そのため、専用の洗浄剤で洗うことが大切です。

irohaの洗浄剤は、スクラブ剤(こんにゃくに含まれる水溶性食物繊維)が優しくしっかりとデリケートゾーンを洗い上げます。「継続して使うと変化を感じる人が多いので、ぜひ毎日続けてみてください!」(高橋さん)。

 

iroha INTIMATEWASH

(左より)iroha INTIMATE WASH moist、fresh 各¥1,980 (iroha)

 

 

●お悩み2 ふとした瞬間に尿漏れすることも。外出時は特に不安になります

 

「外出時は、吸水ショーツを履くことで不安が和らぐと思います。吸水ショーツは生理用アイテムと思う方も多いですが、尿漏れのお悩みにもおすすめです」(高橋さん)。

Girls LeapのMam Leapは、医療用にも使われている超吸水繊維を使用し、尿を素早く吸収するので外出先でも安心。また、更年期で生理期間や周期がバラつき、いつ出血するかわからず下着を汚してしまったり、常にナプキンを持ち歩くのが大変、というお悩みにもぴったりのアイテムです。

吸水ショーツ
Mam Leap 3,300円(Girls Leap)

 

●お悩み3 性交のとき痛いことがあり、辛いです

 

「顔と同様に、膣も年齢とともに乾燥しやすくなります」(高橋さん)。また、委縮したり柔軟性が低下したりで可動域が少なくなることもあるよう。「パートナーに打ち明けられずに我慢されている方も多いようです。そのような方におすすめなのが、iroha FITです。細身なフォルムで柔らかい素材でできているため無理なく挿入でき、ゆっくり慣らすことができます。スムーズな挿入のフォローアイテムとして、潤滑剤を使う方もいらっしゃいます」(高橋さん)。

 

iroha FIT

iroha FIT 10,890円(iroha)

 

●お悩み4 更年期でメンタルが揺らぎがち。肌も敏感になってきました

 

メンタルが揺らいだり、肌が敏感な時には、下着を見直してみてもいいかもしれません。「体調がよくない時などは、ブラをするのも辛いときがありますよね。その場合は、ワイヤーなしで肌触りのいい下着を選ぶのも一つの手です」(高橋さん)。エミリーウィークのブラキャミソールは、締め付け感がないのに安定感が抜群。肌触りのいいオーガニックコットンを使用。また、プランジブラはシルク混の滑らかなリブ素材を使用。アンダーにゴムを使わずパワーネットを内蔵し、圧迫感を軽減します。

 

ブラキャミソール
Organic Cotton ブラキャミソール for RESET(ユーカリ)¥7,480 (エミリーウィーク)

 

プランジブラ
リヨセル/シルク プランジブラ for BALANCE ¥7,480(エミリーウィーク)

 

「月のみちかけのように、あなたのリズムに寄り添う」がコンセプトのミチカケは、女性のお悩みに寄り添ったフェムケアアイテムが集結しています。「1つの悩みでも、寄り添うアイテムはいくつもあります。お悩みに対してどんな選択肢があるか、ぜひ相談してみてください」(高橋さん)。

 

ミチカケは幅広い年齢層の方が訪れますが、ヤング婦人服売り場の近くにあるためか、40~50代の母親と20代前後の娘の親子で来店し、一緒に買い物をする人もいるのだそう。自分の体のために、そして家族の体のために、フェムケアアイテムを活用していきたいですね。

 

大丸百貨店 大丸 大阪・梅田店

営業1部 プロモーションスタッフ 婦人服・ミチカケ担当

高橋知世(たかはしともよ)さん

2006年現(株)大丸松坂屋百貨店大丸梅田店へ入社。派遣社員として務めた後正社員へ。2016年より1階婦人洋品売場セクションリーダー就任。2019年より5階サブマネジャー兼プロジェクトチーム配属。同年11月に同フロアのコンセプトエリア「ミチカケ」をオープンし、売場運営から販促施策の企画立案全般に従事。2022年3月より現職。

 

◆資料提供/大丸梅田店

 

取材・文/倉澤真由美

今すぐチェック!

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第66回/睡眠の質を格段に上げる!理想の「眠り部屋」をつくるには?…

次の記事>

次の記事>
第68回/【レシピあり】「マスクしもぶくれ」は、レモンをまるごと食べることで改善!…

この連載の最新記事

夏は「角膜の傷リスク」が上がる?正しいアイケア方法とは?

第78回/夏は「角膜の傷リスク」が上がる?正しいアイケア方法とは?

夏はむくみやすいってホント!? 原因は?日常生活でできる解消法とは?

第77回/夏はむくみやすいってホント!? 原因は?日常生活でできる解消法とは?

夏のダイエットの強い味方! 栄養豊富な豆乳で作る<ヘルシースイーツ>レシピ

第76回/夏のダイエットの強い味方! 栄養豊富な豆乳で作る<ヘルシースイーツ>レシピ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル