HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/kounenki_no_chie/more/309562/

【39歳】40歳前ですが、イライラしやすく子供にきつく当たってしまうことも/高尾美穂先生の更年期相談室

読者から寄せられたお悩みを、婦人科医の高尾美穂先生にお聞きします。冷静かつ温かいアドバイスをくれると評判の高尾先生。39歳で子育て中のこの方のイライラは、更年期のせいなのでしょうか?

子どもにあたってしまう

Q.

感情のコントロールが上手にできず、子どもに対してイライラしたり、きつく怒りすぎてしまい、あとになって反省する毎日。更年期のせいにしたくはないけれど、40歳を前に自分でも驚くほどイライラして困っています。(39歳・主婦)

 

A.
まずはイライラする理由を探してみましょう。また、子どもは自分と別人格ととらえて対応を

「今40歳前なら更年期とは限りませんし、更年期なら誰もがイライラするわけではないので、まずはイライラしやすい原因を考えてみましょう。睡眠不足やリラックスする時間がないなど、原因が思い当たったら、それを解決することです。そうしないとお子さんは今後、離れていってしまう可能性があります。また、子どもは自分の思い通りになるものと思っているのかもしれませんが、子どもは自分とは別人格と考えて接しましょう」

 

 

※この企画で取り上げた悩みは、2022年7月28日〜8月10日にWebマガジンOurAgeで募集したものです。

 

【高尾美穂先生ってどんな人?】

高尾美穂
高尾美穂さん
産婦人科専門医
公式サイトを見る
Instagram Instagram

イーク表参道副院長。産婦人科専門医。さらにスポーツドクター、ヨガ指導者でもあります。産婦人科医になったのは「一人の女性の体を、初潮を迎えたとき、生理痛やPMSで悩んだとき、恋愛をして性交渉のことで悩んだとき、妊娠・出産のとき、更年期、閉経後と、人生を通して長く診ることができるから」だそう。診療のかたわら、NHK「あさイチ」への出演をはじめ、多数のメディアやSNSで情報を発信。音声配信アプリstand.fmの番組「高尾美穂からのリアルボイス」ではリスナーの多様な悩みに回答しています。著書に『大丈夫だよ 女性ホルモンと人生のお話111』(講談社)など。脳外科医の夫あり

 

 

撮影/高尾美穂<アイキャッチ背景写真> 取材・原文/和田美穂

 

 

この特集も読まれています!

子宮
フェムケア
水晶玉子2023開運
痩せる
ツボ・指圧
筋活

今すぐチェック!

おでかけ女史組のミチコさんとユーユーさんに、「なりたい肌印象メイク」をご体験いただきました。

おでかけ女史組のミチコさんとユーユーさんに、「なりたい肌印象メイク」をご体験いただきました。

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第12回/【53歳】医療従事者ですが、軽い認知症の母の面倒がおっくうになり自己嫌悪に陥ります/高尾美穂先生の更年期相談室…

次の記事>

次の記事>
第14回/ヨガで自律神経を整えて更年期のメンタル不調をすっきりさせる!<1歩前へのポーズ>/高尾美穂先生が実践…

この連載の最新記事

ヨガで自律神経を整えて更年期のメンタル不調をすっきりさせる!<1歩前へのポーズ>/高尾美穂先生が実践

第14回/ヨガで自律神経を整えて更年期のメンタル不調をすっきりさせる!<1歩前へのポーズ>/高尾美穂先生が実践

【39歳】40歳前ですが、イライラしやすく子供にきつく当たってしまうことも/高尾美穂先生の更年期相談室

第13回/【39歳】40歳前ですが、イライラしやすく子供にきつく当たってしまうことも/高尾美穂先生の更年期相談室

【53歳】医療従事者ですが、軽い認知症の母の面倒がおっくうになり自己嫌悪に陥ります/高尾美穂先生の更年期相談室

第12回/【53歳】医療従事者ですが、軽い認知症の母の面倒がおっくうになり自己嫌悪に陥ります/高尾美穂先生の更年期相談室

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル