OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/consultation/225023/

自分の年齢が受け入れられず、若さへの未練が捨てられません。

地曳いく子

地曳いく子

non-no、MORE、Oggi、eclatなど雑誌を始めとし、タレントの衣装も担当。イタくない大人のスタイリングを得意とし、テレビ、トークショーなどで活躍、キャリア30年のスタイリスト。大人のおしゃれを考え直す「50歳、おしゃれ元年。」(集英社)をはじめ、「服を買うなら、捨てなさい」(宝島社)、「ババア上等! 余計なルールの捨て方 大人のおしゃれDo!&Don’t 」(集英社)など著書多数

記事一覧を見る

<お悩みその14>

いつまでたっても若さに未練があります。自分の年齢を受け入れられず、コンプレックスばかりがふくらみ、どう対処したらいいか教えてほしいです。(59歳・会社員・東京都)

 

<お答え>

 

いきなり宣伝ですみません。『若見えの呪い』という私の本が10月21日に集英社から文庫で出たばかりなんですけど、それはまさに! このお悩みに向けて書いた本なんです。

なので、詳しくはそちらをご覧ください…というのは冗談ですが(笑)。

 

その本にも書きましたが、私、自分の中にアバターを飼っていまして。そのアバターは32歳ぐらいの理想の私で、長いこと、彼女を中心に服を買ったり行動したりして。50代でも平気でライブや旅行にガンガン行きまくってたわけですが、さすがに還暦を過ぎたあたりから、ぱったり無理がきかなくなりました。

 

59歳! 確かに、何かに気づいてしまう歳です。

 

年齢は単なるナンバーだ、とか言いますけど、全然そんなことありません。私はステイホームの時期にしっかり外出自粛していたら、前は一日1万歩ぐらい歩いてたのに体力が落ちて、「今日はすごく歩いた!」と思ってもせいぜい四千歩程度。以前はちょっと出かけたらほかの仕事も3、4本まとめて済ませたり、帰りにどこか寄ったりしていのに、今や直線的に家に帰るだけ…。そうしたら肉体的にも精神的にもぐっと「老い」が進んで、階段を下りるのも怖くなっちゃったんです。

 

だからこの方も、お悩みを書いたときより今はさらに年齢を感じちゃっている気がするんですけど、もうね。これに関しては「誰でも歳をとる」、それしか言えないです。

 

そもそも私たちって、年齢に関して往生際が悪いジェネレーションなんですよ。それは、老けているとか、年をとることを今の社会が許していないから。その上、自分の中に”若見え”したい理想のアバターを飼っちゃってると、自分のアバターと外からと、両方から圧力を受けて苦しくなる。「若見えの呪い」に縛られてるのは、あなただけじゃありません。

 

繰り返しますが、容姿や体力が衰えていくのはあたりまえのことなんです。でも、体力が落ちると、気力も下がります。私はライザップのシニアプログラムで松平健さんが体力年齢20歳にまで若返ったというのを見て、やっぱり筋トレ大事よね! と思ったので、最近は自宅でストレッチとスクワットも始めたし、再開したスポーツジムにも通い始めました。やってるとやっぱり、少しは違います。気持ちもアガります。

 

人生は山登り! 登った山は下りなきゃいけない。うまく降りないと、転がり落ちて骨折します。焦ったり、抗ったりすると転がり落ちる一歩手前なの。私もそうでしたけど。年齢を受け入れられない、とかネガティブに悩んでいるよりも、まずは体力、筋力をつけたほうがいいと思います。

 

まあ、いちばんの処方箋は『若見えの呪い』を買って読むことですけど(笑)。

 

イラスト/松元まり子

・・・・・・・・・・・

 

「ババア上等!悩み相談」では、あなたのお悩みを募集中!

 

【お悩み投稿のルール】

①宛先:toko@shueisha.co.jp  ←こちらまで!

②メールタイトル:【いく子さんの悩み相談】※違うタイトルでお送りいただくと、受付できないことがありますのでご注意ください。

③必要事項:年齢・ペンネームのみ(本名は書かないでください)

④文字数の目安:200字程度【注意事項】以下の内容をお読みの上、ご了承いただいた上で投稿をお願いいたします。

 

・投稿いただいた内容は、OurAgeの企画および、集英社の雑誌・書籍等(web・SNSを含む)にて掲載、キュレーションメディア等に転載する場合があります。

・掲載する際には、ペンネームおよび内容を一部改編する場合があります。

・投稿の採用結果につきましては、お知らせいたしません。

・投稿内容等の確認のため、編集部よりご連絡する場合があります。

・投稿いただいた方のメールアドレス・ペンネームは本企画遂行の目的以外には使用いたしません。

 

投稿お待ちしています!

 

・・・・information・・・・

 

●10月21日発売『若見えの呪い』(集英社文庫)

 

「自分の容姿の老化に、自分の気持ちが追いついていかない」

「歳を重ねることは悪くないと思うし、容姿や体力が衰えるのはしかたない、とわかっているのにあきらめきれない!」

などなど、この連載に寄せられるお悩みにも”若見えの呪い”に縛られた人がいっぱい。そんな人にきっと役立つ、いく子さん流「脱『若見え』の処方箋」のほか、大人のためのおしゃれメソッドも満載の一冊です。

 

今すぐチェック!

【薬用歯みがきプレゼント】歯のエネメル質を大切にすべき理由とは?

【薬用歯みがきプレゼント】歯のエネメル質を大切にすべき理由とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第13回/お付き合い、結婚。誰からも選ばれない私はおかしいの?…

次の記事>

次の記事>
第15回/されたことへの恨みが消えず、嫌いな人が増えていくばかりです…。…

この連載の最新記事

されたことへの恨みが消えず、嫌いな人が増えていくばかりです…。

第15回/されたことへの恨みが消えず、嫌いな人が増えていくばかりです…。

自分の年齢が受け入れられず、若さへの未練が捨てられません。

第14回/自分の年齢が受け入れられず、若さへの未練が捨てられません。

お付き合い、結婚。誰からも選ばれない私はおかしいの?

第13回/お付き合い、結婚。誰からも選ばれない私はおかしいの?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル