OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

http://ourage.jp/column/life/daily-tweets/187460/

50代はダイエットよりたるみ撃退が急務! しかも目のシワとクマまで解決できるマシンがある?!

くみくみ

くみくみ

OurAgeの季刊誌MyAge中心に取材している編集者。たるみ企画は、発刊から担当。家庭用マシンもかな~り試してます。

「OurAge」の姉妹季刊誌「MyAge」で、医師を中心に健康にまつわる取材をしたり、ビューティーではたるみ大特集などを担当しているくみくみです。

日々、美と健康のネタに目を光らせているのですが、たるみ関連で最近気になったのが、2019年9月に発売になった、こちら!!

 

 

これ、ご存知ですか?

独自波形のEMSという電流で筋肉を刺激して、目元の眼輪筋と、それを支える側頭筋にアプローチ、目まわりのたるみ、クマ、しわのお悩みをハンズフリーでケアしちゃうというシロモノ!

 

去年発売になって大ヒットした、顔の下半身を覆うマスク型美顔器で、表情筋を鍛えてリフトアップする、ヤーマンの「メディリフト」。その目バージョン、「メディリフト アイ」なのです!!

 

数々の家電美顔器を試してきた身としては、これは試さずにはいれらない~!  とちょっと前に発表会に行きました。

 

 

左が「メディリフト」、右が今回発売になった、「メディリフト アイ」です!!

 

ちなみに、メディリフトは、ピンクバージョンもありましたよ。

 

 

下は「メディリフト アイ」発表会の2階の様子。1階に、今まで発売になったマシンなどが並ぶ中、2階はサロンのようになっていて、発売前のメディリフト アイを試す人で毎回満員御礼状態!! 注目度の高さが窺えます。

スタッフさんが、丁寧につけ方を指導してくれます。

これは、ゲットしてちゃんと試してみないと!!

 

 

よく記事にも書いてることですが、顔の30以上ある筋肉には、たるみの要因になるものが2つ、長年の使い方の癖で、使えてなくて鍛えるべき筋肉と、使い過ぎで休ませないといけない筋肉が存在します。

このマシンはつけるだけでその、鍛える筋肉と、休ませるべき筋肉、どちらにも一度にアプローチできてしまうというのだから期待大です!

 

特に目の周りの眼輪筋は、アイホールの骨のない場所に薄い皮膚一枚でつながっているため、あまり触らない方がいい、というのは皮膚科の先生方がいつも言ってること。そこにEMSでアプローチできるのは、なかなかよさそう。

 

 

 

 

上が「メディリフト」、下が「メディリフトアイ」。どちらも横にあるコントローラーのボタンを押して、EMSの強さ調整をします。これ取り外してシリコーンマスクを洗えるのも嬉しい。けっこう汗かくのです、つけてると。

あと、枕の跡が朝、頬についてたりするお年頃になると笑、こういうのをつけてると、10分後に外すと跡がついてたりして。。。これ、すぐに直らないと困る~~~って心配になるんですよね。

 

これ、裏側です。このコントローラー、頬骨に対してばっちりいい位置につけられたらいいけれど、下の少し出ているところがちょっと跡になりやすいです。

先に発売になった顔の下半身用のも、外すと跡がついていたりするので、その対策に美容液たっぷりのフェイスマスクをしてから装着するといい、と巷で噂になっていました。

ちょうどこのマシンのワンクール=10分って、フェイスマスクを貼っておく時間と同じくらい。なので、このメディリフト アイも美容液ひたひたのやつを貼ってからつければ、跡がつく心配なしですね。水分が充分あるほうが通電するし!

その際は、アイの方が繊細な部位ゆえに、EMSがちょっと弱めに設定されているので、MAXのパワーにしてもいい感じです。(私は普段、MAX一つ手前の4にしてます)

つけた感触は、紫のリフトモードにすると、ピクピクトントンと振動が伝わり、目のまわりの筋肉にアプローチ。青のストレッチモードだとギューッという刺激で側頭筋まで刺激します。

 

で、実際試してどうなったかというと。

 

目の下のクマがいなくなりました、私は!! ちょっと驚き。

ヒーター機能もあってじんわり温めてくれるので、目も休まります。

 

顔の下半身用も、やると咬筋のあたりが軽くなって、口をあけやすくなるのと、頬が上がって、ほうれい線もなんだか薄くなったような気がしていいなと思いましたが、アイのほうは、コンパクトな割に、このクマがすっと薄くなった即効感に、感動!

顔下半身用は、時々頭の上で面テープをとめるのを失敗したりすることもあるから、ちょっと億劫になるかなと思いましたが、eye用のほうが軽くてつけやすい気がしました。なのでまず買うならこっちがいいかもしれません。もちろん、どこに一番効かせたいかで選ぶのがいちばん重要ですけれど。

 

毎日できなくても、数日に一度でもやってると効果は持続している感じだし、ちょっと朝からクマがあるな~という時や、今日は大切な日、という時には、強い味方になってくれそうです。

 

チェックしたい方はこちら。

顔の下半身のたるみにアプローチする、

「メディリフト」

 

今回発売の、デリケートな目まわりのクマ、たるみにハリを取り戻す

「メディリフト アイ」

 

でもいきなり買うのは、勇気が要りますよね! そんな時は、ヤーマンのサイトに、ヤーマンの直営店リストがあるので、一度行って試してみては? 使い方も教えてくれます。お店は、キラリトギンザや新宿伊勢丹、東京ミッドタウン日比谷などの東京と、大阪にも。

 

MyAge2019秋冬号の『ほうれい線と二重あご撃退』巻頭大特集(11月1日売)でも、お試し隊である美活部のメンバーが、顔の下半身用をじっくり1か月お試ししたリポートを載せてます。これもよかったらチェックしてみてくださいね!

<前の記事

<前の記事
第20回/“日本のヘミングウェイ”は、若き日こんなに繊細な男性だった!?…

次の記事>

次の記事>
第22回/意外?更年期世代におすすめの野菜、茗荷。薬味だけではもったいない!我が家はこれで大量消費…

この連載の最新記事

冬野菜といえば大根。発酵調味料○○○さえあればおいしい大根煮が驚くほど簡単に

第33回/冬野菜といえば大根。発酵調味料○○○さえあればおいしい大根煮が驚くほど簡単に

チョコレート偏愛50代編集者を有頂天にさせたのは…

第32回/チョコレート偏愛50代編集者を有頂天にさせたのは…

オーガニックガーデンから草間彌生の作品まで サステナブルファーム&パーク「KURKKU FIELDS」で食・農・アートを体験!

第31回/オーガニックガーデンから草間彌生の作品まで サステナブルファーム&パーク「KURKKU FIELDS」で食・農・アートを体験!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル