OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/196445/

肌老化を“本気で食い止めたい”ときに使ってます。最高峰リピートコスメ!

ノンコ

ノンコ

美容担当編集。スキンケア化粧品が大好き。もともと皮膚が薄く肌が弱いため、20代の頃から老化やダメージへの危機感があり、年上世代向けのエイジングコスメを背伸びして買っていました。資生堂の「クレ・ド・ポー ボーテ」もそんなブランドのひとつ。以来20数年、年齢を重ねた今でも、本気でエイジング対策をしたいと思ったときは“クレポー”のコスメをリピート買い!

編集ノンコです。

 

毎年、各化粧品会社からさまざまなスキンケアの新製品が登場し、美容担当編集にとっては、新しいコスメを試すのも楽しみのひとつなのですが…。そんな新製品チェックとは別に、自分が「本当に肌の調子が落ちてるな」「今手を打たないと老化が一気に進んでしまいそう!」と危機感を抱いたときに、お守りのように使うコスメブランドがあります。

 

私にとっては、それが資生堂の「クレ・ド・ポー ボーテ」
ハイプレステージブランドでお値段は張りますが、絶妙に心地よい感触や、使った後に確実に“肌が上がった”と感じられるところなど、本当に満足できるので一度使ったらやめられません…!

 

なお、クレ・ド・ポー ボーテについては、もう何十本リピート買いしたかわからないぐらい長年愛用している“美白美容液”と、素晴らしいクリーム「ラ・クレーム」があるのですが、その話はまた別の機会に。

 

 

私がここ最近ハマッっているのは、クレ・ド・ポー ボーテ“美容液→化粧水→乳液”の3ステップを「キーラディアンスケア」として提案している、朝3品、夜3品で行うスキンケアです(2019年8月21日に発売)。

美容誌や女性誌の2019年のベストコスメ企画で多くの賞を受賞、美容業界人の間では高い評価を得ているシリーズです。

 

 

●ステップ1
美容液

朝の洗顔後と、夜の洗顔後、洗ってすぐの肌に使います。

容量違いで2サイズあります。

 

どちらも中身は同じ美容液で「クレ・ド・ポー ボーテ ル・セラム」(医薬部外品)。

左が30ml 、右が50ml。

 

私が使っているのは右の50ml  25,000円(税抜)で、2回目以降は別売りのレフィルを買っています。

 

 

もともと、洗顔後すぐに美容液をつけるのが気持ちよくて大好きな私。美容液をつけるたびに、肌と心が喜んでいるのがわかります。

まっさらで清潔な肌にみずみずしく広がり、しみ渡って、まるで細胞ひとつひとつが喜んでいるかのような極上の心地よさ。これ1品つけただけで、すでに肌がやわらかくなり潤いが満ちて、内側から元気になるのを感じます。そして、次に使う化粧水や乳液の浸透や効果が、このセラムによって明らかに倍増してる(!?)と感じるぐらい、最新テクノロジーのすごさを実感できる製品でもあります。

 

先日もこのセラムがなくなってしまい、最寄りの資生堂のカウンターに新しいセラムを買いに行ったら、「このセラムがすごく人気で、しばらく入荷待ちだったんです。ちょうど入荷したばかりで」とお姉さん。すぐに買えたから良かったですが(セーフ)、そこまで人気が集中するのもわかるほど、手元からなくなったら困るなと思うコスメの筆頭です。

 

 

●ステップ2
化粧水

朝と夜に、美容液「ル・セラム」の後に使用。

どちらか1品、好みの感触のものを選んで使えばOK。

 

左は、化粧水「クレ・ド・ポー ボーテ ローションイドロ  A  n」(モイスト)(医薬部外品) 。

右は、化粧水「クレ・ド・ポー ボーテ ローションイドロ  C  n」(クリア)(医薬部外品)。

2品とも、170mlで 11,500円(税抜)です。

 

私は、右のクリアの化粧水を愛用。

 

 

右のクリアの化粧水は、清らかでみずみずしい使い心地。なじませるほどに肌がときほぐされる感じがするのと、深~くひたひたと、すみずみまで潤っていく実感あり! 最高に気持ちいいです。キメが乱れていたり調子が悪いなと思っていた肌も、上質で潤いに満ちた質感に整えてくれるので、今やこれも手放せないコスメのひとつ。

 

 

●ステップ3
乳液

朝は日中用乳液を1品、化粧水の後に。夜は夜用乳液を1品、化粧水の後に使います。

日中用乳液(朝に使うもの)は2種類あり、好みの感触のものを1品選択。

夜用乳液(夜に使うもの)も2種類あり、好みの感触のものを1品選んで使います。

 

一番左は、日中用の乳液「クレ・ド・ポー ボーテ エマルションプロテクトゥリス n」(医薬部外品)。

左から2番目は、日中用のクリーム状乳液「クレ・ド・ポー ボーテ クレームプロテクトゥリス n」(医薬部外品)。

どちらも 12,000円(税抜)です。

 

右から2番目は、夜用の乳液「クレ・ド・ポー ボーテ エマルションアンタンシヴ n」(医薬部外品)。

一番右は、夜用のクリーム状乳液「クレ・ド・ポー ボーテ クレームアンタンシヴ n」(医薬部外品)。

どちらも14,000円(税抜)。

 

 

私は、日中用は一番左の乳液を、夜用は右から2番目の乳液を愛用しています。

 

 

もともと、スキンケアの最後には必ずクリームを使う派だったので、最初は「乳液だけで終了なんて、物足りなく感じるのでは?」と心配しましたが、それは杞憂に終わりました。

適度にコクがあってみずみずしさもあり、肌がなめらかにしっとり整います。しっかり深く潤うけれど、重すぎずベタつかない、絶妙に心地よいテクスチャー。心地いい乳液ってこういうもの、という自分の過去の基準を軽々と超えて、さらに高いレベルで肌を満たしてくれる! 化粧水の後にこの乳液をつけただけで、通常のクリームをつけたとき並みのもっちり感が得られます。ずっと長時間、潤い続けてくれるのも◎。

 

 

──上に書いたように、1品、1品をとっても満足度が高いのですが、3ステップで3品をトータルで使うと、相乗効果でさらにパワーアップ。肌のスキンケア後の“仕上がり感”が素晴らしい!

肌が持っている底力を引き出して“上げて”くれるので、肌が驚くほどパーッと明るくなり、潤いやハリ感もグーンと、かつ自然な感じでアップ。自分の肌が今到達できるベストな状態に整います。ふわ~っとオーラをまとったような、透明感や輝きのある肌になれます!!

その結果、気になっていたキメの乱れや小ジワ、たるんで疲れた印象などが、不思議と目立たなくなるんです。毎日使うのがいちばんですが、1日で肌を立て直したい時にもおすすめ。

 

 

このスキンケアをコツコツ続けていけば、年齢からくるエイジング現象の進行を抑え、若々しい肌印象を少しでも長くキープできるはず!

エイジングに悩む方にはおすすめですよ~。

 

 

※ ここに掲載した写真はすべて、2019年5月に行われた資生堂の発表会で撮影したものです。

<前の記事

<前の記事
第55回/災害が多くおまけに首都直下地震が来ると言われている昨今。備えあれば憂いなしと減災・防災のためコレ買いました(私が2019年買って正解だった物②)…

次の記事>

次の記事>
第57回/現実世界に戻れなくなる!? 映画『パラサイト 半地下の家族』はやっぱり傑作でした…

この連載の最新記事

わが家が15年間、風邪をひかない秘訣…それは○○のハチミツ漬け!

第61回/わが家が15年間、風邪をひかない秘訣…それは○○のハチミツ漬け!

竹原ピストル@国立代々木競技場 第一体育館からの外苑前「ヒロヤ」

第60回/竹原ピストル@国立代々木競技場 第一体育館からの外苑前「ヒロヤ」

運動始めは開運始め!! 中島史恵先生の空中ヨガレッスンへ! 毎日が開運な編集者の日常⑥

第59回/運動始めは開運始め!! 中島史恵先生の空中ヨガレッスンへ! 毎日が開運な編集者の日常⑥

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル