OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/197910/

ブータン「アマンコラ」から凱旋中のスパ・スペシャリストの手技で、かつてない凝りと体調の回復を実感!

くみくみ

くみくみ

OurAge姉妹メディア、美と健康に特化した季刊誌myAgeで、スパ、ホテル、温泉、旅なども担当。

プライベートでも隙あらば国内外を旅していて、スパ、温泉、リゾートとともに、美味しい食とお酒を求めてどこでも行く派。

 

記事一覧を見る

あっという間に1月も終わり!

いきなりフルスロットルで新年からもろもろ飛ばし過ぎて、昔やった突発性難聴に似た症状が久々に再来?! と、ちょっとドキッとしたくみくみです。

そんな中、目に留まったのが今、むっちゃ気になってるブータンのアマン、「アマンコラ」から来日中の、鍼灸師であり霊気師でもあるお方。なんだかとっても感じるものがあって、これは行かねばと、へろへろ寝不足のまま、東京は大手町タワーにある、アマン・スパへ。

 

 

アマンのスパはいつ行っても静謐で、ちょっとスピリチュアルな雰囲気。行くと深く呼吸ができそうな空間。

大好きな「クロモジ」のアロマオイルもあったり、手前にみえるアマンのオリジナルのスキンケア製品もスタイリッシュで、特に好きな「ナリッシング ココナッツ ミルクバス」なんかは、ほんとにとろみのあるお湯になってお肌もしっとりつるりとするので、それがあるだけでも心身ほぐれる気持になれるのです。

あのアマンがわざわざブータンから呼び寄せたスパ・スペシャリストはどんな人なんだろうと、思いを巡らせながらいい香りにくんくんしていると、スーッと現れたのは、キュートな女性!! この方が?!

何だか人の心に、優しく入ってきて心地よくさせてくれそうなオーラに柔らかくつつまれているような。

 

 

 

日本人の鍼灸師・霊気師、風間あきなさん。この方が凄かった!!!

祖母がホリスティック東洋医療に携わっていたのを見て育ったこともあり、その後、鍼灸以外にも、霊気や養生食、気功などを日本や上海、アメリカで学んできたそう。

三浦半島で断食プログラムのある鍼灸院を開業し、いろんな人々と向き合ったのち、現在はブータン王国のアマンコラで、スパ・スペシャリストとして活躍しているという気になる経歴もさることながら。。。

 

 

これは、ブータンのパワースポットからあきなさんが持ち込んだ石。気を集めてくれるといいます。

トリートメントルームのソファに置かれた石は、ちょうど太陽の光で浄化されていたところでした。

脈診を取り、体を触り、顔相を見る。時には、腹、舌、手相も見て、主にこの石と、鍼灸を中心に治療を組み立てます。

 

 

 

 

気を感じる手のひらが体の上を滑り、脈を取ると、伝わっていると感じる。

それは、代々「脈がわかる」家系に生まれたアーユルヴェーダ医に診てもらったときと同じ感覚。

既往症も現在の不調もズバズバ当てて、これから何をしなければならないかも当然のごとく話されたのを瞬時に思い出します。

「その人のほぐさなければならないところに、手が行くのです。溜って滞ってるところも見えます。最近は、感情のたまっているものも感じ取れるようになってしまいました」

 

 

にわかには信じがたいかもしれませんが、その手は、最初に私の左耳の下に自然に触れ、優しくなでるようにゆっくり、ある程度長く動かしていくと、少しずつ、詰まっていたものがほぐれていって、終わると突発性難聴の始まりのようなもやもやした感覚が晴れていました。一番凝っていて、今、不調を感じていた部分です。

 

世界中、いろんな施術をけっこう受けて来て、東京でもこの人はすごい!! という人を訪ね歩いてきた方だと思うのですが、首や肩の深い凝りも、例えばゴッドハンドと言われるような人が施術したときに、とてもうまくて的確なので、かなり深いところまでほぐれるのだけれど、でも長く硬い凝りを抱えてきただけに、1~2時間ではまだ芯はほぐし切れなくて、でも何度か通ううちによくなりますよ、というのが通常。

でも、彼女の場合は、触っているうちに波動で全体がほぐれていくような、芯が残ることがない、全体に緩やかにほぐれるような感覚なのです。初めての感触。

 

 

石を置き、バランスを整え、鍼を打っていきます。

抱えてる思いや、内臓の疲れから、体の歪みについてまでを即座に見抜いて指摘しながら、例えば「エネルギー量はとても多いのに、今お腹の下の力が抜けています。丹田(おへその少し下)に手を置いて気を集めることを意識して、深く呼吸してみてください」と、対処法を伝えてくれたり。言われるとハッと気づくことばかり。

「でもまだほぐし切れてはいませんが、ある程度の間は、調子のいい感じでいられると思います」

その言葉も、嘘がなく、納得できる真実。

 

 

「右足の外2本の指が浮いています。そのために外側のアーチが崩れていて、このままだともっと先に膝と腰に痛みが出やすくなるので、インソールなど作って補正するのもいいと思います」といろいろアドバイスや情報もくれたり。その施術は、とてもパーソナルにカスタマイズされていて、的確。

 

私の場合は、石、鍼灸、霊気という感じでしたが、「その人の体が欲しているものをやっていくだけなのです」 と、臨機応変に手が自然に動くそう。

一体いつからそんな力が?

 

 

 

子供のころからの環境の中で、孤独を感じ、苦しんで、人を恨む気持ちすらあったというあきなさん。

どうしたらいいのかという問いかけを抱えて行った、マサチューセッツのヒーリングコミュニティでの学びの中から、悟りを得ると共に、どんどんその「見えて感じる」力は増していったそう。

「人の幸せを、例えばとても苦手な人に対しても心から祈ることは、難しいことです。でもそういう風に人の幸せを願うことができると、気持ちが軽くなったりするのです」

自分が幸せだと思えるような心の持ちようを、自身がとてももがいて探してみつけたからこその言葉。

例えば、「これは無理と思ったら、放棄してもいいのです」とか、発想の転換含めて、体だけでなく心も軽くする方法のヒントを渡してくれながら、自然治癒力を高めるような体と心に導いてくれる感じ。

 

「自分が楽になれたから、これを皆さんにお返しできたらと三浦半島に治療院を開いたのです。ほんとにいろんな方がいらっしゃいました」

そしてあきなさんは、今、ブータンに住んで、かの地のパワーと人のありようと交わり、またその力がより一層研ぎ澄まされているようです。

 

 

心と体をほぐしたいと思ったら、一度彼女の施術を受けてみると何か発見があると思います。

 

私は、ブータンに行って、彼女に会い、パワースポットに身を置いてみたくもなりました。

仕事は追い込みの激務時期ですが、なんだか久々に首肩の凝りが優しく抜けて、これをできるだけ持続させたいと、人の幸せを願う穏やかな気持ちを大切にしたり、切羽詰まると丹田に集中して、深く呼吸をして、気を集めようとしてみたりしています! また、会いたいなあ。

 

AMAN SPA

千代田区大手町1-5-6 大手町タワー34階

予約: 03 5224 3344

≪アマンコラ パーソナライズ スパ ジャーニー≫

・鍼灸(フェイシャル・ヘッド含む)、カッピング、ボディコンディショニングなど

・霊気、ストーンヒーリング

平日 60分¥28,000   90分¥38,000  土日祝日 60分¥30,000  90分¥40,000 (別途15%サービス料+10%税金)

 

撮影/山口規子

 

今すぐチェック!

【アンケートにご協力ください!】40~50代への推しオイル「アマニ油」を毎日摂るには?

【アンケートにご協力ください!】40~50代への推しオイル「アマニ油」を毎日摂るには?

PR
<前の記事

<前の記事
第61回/わが家が15年間、風邪をひかない秘訣…それは○○のハチミツ漬け!…

次の記事>

次の記事>
第63回/新オープンのホテルと老舗でのお茶、どちらも楽しい六本木アラフィフの夜…

この連載の最新記事

人気沸騰!渋谷区西原の新店で、かぼすのかき氷とこんにゃく寿司を満喫♡

第157回/人気沸騰!渋谷区西原の新店で、かぼすのかき氷とこんにゃく寿司を満喫♡

これだけは絶ッ対に欠かさない!!!わが家の鉄板「おいしい瓶モノ」

第156回/これだけは絶ッ対に欠かさない!!!わが家の鉄板「おいしい瓶モノ」

続・50代、骨を折りました。

第155回/続・50代、骨を折りました。

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル