OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/198058/

50代の“美と健康”にサングラスが必要な理由

ふみっちー

ふみっちー

ネコを愛するネコっ毛の50代。ツンデレ猫・リリララ姉妹に日々翻弄されてます。美と健康の情報は大好物です!

記事一覧を見る

突然ですがみなさん、このフローチャートをやってみませんか?

 

吉田つぶやき_photo

 

こちら、何かといいますとサングラスパーソナリティのチェックテストです。それぞれの結果によって、似合うサングラスのイメージを提案。結果は後でお知らせしますので、ご自分のタイプを覚えておいてくださいね。

 

というわけで、今回のふみっちーのつぶやきは「サングラス」です。みなさん、サングラスはお使いですか?ふみっちーは昔からサングラスが

大、大好き

で、グラサンしてると(あ、つい話口調になってしまった。すみません)「芸能人じゃあるまいし」と冷たい目で見られていた時代から愛用していました。今じゃすっかりファッショングッズとしてメジャーになり、かけていても後ろ指もさされなくなり、グラサン・ラバーとしてはうれしい限りです。

 

さてそんなサングラスの展示会が開催される、ということで、多くのブランドのサングラスを取り扱う「ルックスオティカジャパン」の展示会に出かけてまいりましたよ。

吉田つぶやき_photo

場所は青山、TRUNKホテル。シャレオツな空間です♪

 

吉田つぶやき_photo

 

 

吉田つぶやき_photo

ブランド別にいっぱい並んでる!それぞれの個性が出ていて興味深いです。

こんなスタイリッシュなものも。

 

2020年のサングラスのトレンドは

・スポーツ

・レトロクラシック

・淡いカラー

だそう。このトレンドなら、真っ黒なサングラスは苦手という人でも似あうものが選べそう。さらに、色の濃いレンズの方が瞳孔に負担をかけるので、レンズは薄い色のものがよいのだそうです。

 

というわけで、ここでちょっと「目の健康とサングラス」について。

目も太陽によって日焼けをするってご存じでしたか?紫外線は肌だけでなく視力にも有害なのだそう。考えられる弊害は下の3つ。

 

1.まぶたの皮膚はとても薄いので、紫外線のダメージを受けやすい

2.肌は再生するけれど目の角膜は再生できない

3.紫外線を浴びすぎることで白内障、まぶたの皮膚がん、翼状片、加齢黄斑変性などの原因となりうる

 

オゾンホールの影響で紫外線が非常に強いと言われるのがオーストラリア。紫外線量はなんと日本の約5倍(!)、その影響で皮膚がんの罹患率が非常に高く、1980年代から紫外線対策の啓蒙プログラムが取り入れられています。「日焼け止めを塗る」「帽子をかぶる」などの5つの対策のうちの一つが、「サングラスをかける」なのだそう。まさにサングラスはUVケアにマスト、ということですね。

 

吉田つぶやき_photo

個性的なサングラスを発見!大喜びでトライするふみっちー。めったにかけるチャンスなんてありませんもの。

 

吉田つぶやき_photo

一緒に行ったライターMちゃんにもゴーインにかけさせちゃいました。

 

というわけで、名実共にサングラスは“美と健康に大切なもの”ということになり、ますますうれしいふみっちー。さてここでいよいよ、冒頭のフローチャートの結果発表です!あなたのサングラスパーソナリティは、どれ?

 

吉田つぶやき_photo

ちなみに、ふみっちーは2.のクリエイターという結果に。一緒に行ったMちゃんは1.のCITY SLICKERでしたよ。

 

そしてふみっちーが今愛用中のサングラスを公開!

吉田つぶやき_photo

 

上はユニクロ、下はレイバンです。どちらもグラスの色が濃すぎず、かけやすいところが気に入っています。ユニクロはサングラスもオススメ!プチプラだけどなかなかにスタイリッシュかと思います。

 

吉田つぶやき_photo

 

レイバンのサングラスをかけて、おすましのふみっちー(撮影/すけやん)。大変失礼いたしました…

 

今すぐチェック!

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第64回/洗顔後、顔を拭くのをやめてみた…

次の記事>

次の記事>
第66回/なんだこれ?誰もいない雨の公園にたくさんのバッグがぶら下がっていたので、近づいてみた。…

この連載の最新記事

Anker(アンカー)のNebula Capsule II(ネブラカプセルⅡ)は別名「どこでもドア」でした!

第321回/Anker(アンカー)のNebula Capsule II(ネブラカプセルⅡ)は別名「どこでもドア」でした!

ドキドキしてるのは私? それとも森? 大小島真木さんの個展「森臓」で、無限の鼓動に触れる

第320回/ドキドキしてるのは私? それとも森? 大小島真木さんの個展「森臓」で、無限の鼓動に触れる

発表!!水晶玉子氏2022年開運カラーは〇〇〇〇!! 早速、やるべきことは!?   毎日が開運な編集者の日常㉞

第319回/発表!!水晶玉子氏2022年開運カラーは〇〇〇〇!! 早速、やるべきことは!? 毎日が開運な編集者の日常㉞

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル