OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

http://ourage.jp/column/life/daily-tweets/211629/

自粛期間明け、まずはこの欲求を満たしたかったんです

すけやん

すけやん

編集部の末っ子です。
いちばんのロングへアーですが、
その髪はバサバサ、眼もドライアイ、
肌もカサカサで体も心も? 保湿が必要です。

記事一覧を見る

すぐどこかに行きたく(逃げたく)なってしまう、激しく飽きっぽい私が、コロナ自粛期間に耐えられたのはまさに奇跡。

 

偉いぞ自分、何か褒美をつかわすぞ、と思ったりして・・・。

 

いつもならその褒美とは海外旅行だったりするのですが、今はそんなわけにもいかない。ならば近場、近場じゃ。近場のよさを再発見するのじゃ。

 

と、電車に揺られて向かったのは東京・文京区の名所、六義園です。

な、なんなんでしょうか。この緑の美しさは。

 

目に優しすぎて、長年のドライアイが治ってしまうかもしれない。

ちょうど紫陽花の時季ですねえ。

 

密状態まではいかないのですが、そこそこの人出がありました。

庭園はオープンエアですから、コロナ的にはちょっと安心です。

 

家に閉じこもっていた日々、「自然に触れたい欲」がすごいことになっていましたので、今後は安全な範囲でちょくちょくでかけて緑を摂取したいと思います。

 

そこで購入したのが

東京・ミュージアム ぐるっとパス2020」です。

東京を中心とする99の美術館・博物館等の入場券・割引券が1冊にまとまったお得なチケットブックなんです。

 

六義園のような庭園も、植物園も動物園も含まれているんですよ。

おでかけ心を盛り上げてくれるこういうグッズ、うれしいですー。

みなさまもご興味ありましたらぜひ!

<前の記事

<前の記事
第123回/世の中何が起きるかわからない。心配性な私が50歳目前に始めたふたつの積み立て。…

次の記事>

次の記事>
第125回/ハンドクリーム・ハンターと化した私の、今の愛用2品はこれ!…

この連載の最新記事

「地図が読める女」が「地図アプリ」に完敗した日

第228回/「地図が読める女」が「地図アプリ」に完敗した日

マンダム ビフェスタのクレンジングウォーターで、メイクも、外で付いた汚れもすぐ拭き取れる!

第227回/マンダム ビフェスタのクレンジングウォーターで、メイクも、外で付いた汚れもすぐ拭き取れる!

50代は家の片付け適齢期。バンバン処分してきましたが……

第226回/50代は家の片付け適齢期。バンバン処分してきましたが……

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル