OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/217158/

大好きな2つの美容液が、ロマンティックな冬限定デザインで登場。久々にときめきました!

ノンコ

ノンコ

スキンケアコスメが好きな美容担当編集。特にブースター美容液はかなり重要視してます。皮膚が薄くて弱い私は、洗顔後すぐに使うブースター美容液での肌の土台作りが必須!

記事一覧を見る

毎年、「どんなデザインが登場するんだろう?」と楽しみな、冬のホリデーシーズンのスペシャルな限定コスメ。

 

2020年の冬限定で登場するこの2つは、私の大好きな美容液の特別バージョンだったので、見た瞬間、めちゃめちゃ気分が盛り上がりました!

 

<下写真> 右は資生堂のクレ・ド・ポー ボーテ、左はコスメデコルテの、それぞれ人気のブースター美容液です。

新型コロナの影響で色々なことを我慢して、地味に静かに過ごしているせいか(?)、この2品のセレブレーション感や物語性のあるデザインに、眠っていた〝女心〟と〝感性〟を刺激され、すっごくワクワクしてしまいました。

 

↑  資生堂の美容液「クレ・ド・ポー  ボーテ ル・セラム」(医薬部外品)50ml (数量限定品)。20201021日に全国一斉数量限定発売です。

 

この限定デザインは、イタリア・ローマを拠点に活躍するイラストレーター、ダリア・ペトリーリとのコラボレーション。

ラグジュアリーブランド「クレ・ド・ポー  ボーテ」のコスメの変幻自在で多面的な輝きと美を、「白鳥の湖」の舞台で描かれる輝きと美の変化に重ねて、表現したそうです。

 

このパッケージに描かれた絵は、題して「世にも美しい幕開け」。ひとしずくが美しさを目覚めさせ、夢のように、魔法のように、すべてが輝きを放ち始める──というストーリー。

 

パッケージを舞台と見立てて、まるで劇場でバレエを見ているように、女性の変わりゆく美しさやシーンを切り取る──。見ているだけで、非日常の世界に誘ってくれます。

↑  正面から見るとこんな感じ。

 

ボトルは、湖のように幻想的なオーロラをイメージ。ボトルのサイドには、飛び立つ白鳥の様子が描かれています。

 

↓  ボトルをサイドから見るとこんな感じ。白鳥たちの絵が繊細に描かれています。

この「ル・セラム」は、「肌には本来、まるで脳のように、さまざまな刺激を感知し、識別する力がある」という資生堂の肌サイエンスの理論をもとに、その力を高いレベルで維持することを目指して開発された、最先端のテクノロジーを採用した美容液です。さまざまな種類の海藻から豊かな海の恵みを抽出し、繊細なバランスでブレンドした成分を配合。

 

洗顔後すぐの肌につけて、〝肌を目覚めさせる〟ファーストステップ美容液です。なめらかで少しとろみがあって、極上の使い心地。瞬時に肌に浸透して、ふっくら柔らかい生き生きした肌に整えてくれます。

 

この後に使う化粧水、乳液のなじみがグンと良くなるし、肌のふっくら感、ツヤや輝きがグッと増して、肌の〝質〟が良くなるのをすごく実感できます!

 

「ル・セラム」は、一度使うと、これなしの生活は考えられないぐらいの必需品に。中身がなくなるとすぐにリフィルを買いに走るぐらい、お気に入りの1品です(リピートして買っているのは、限定品ではなく定番商品の方です)。

 

 

──そして、もうひとつの注目コスメが、コスメデコルテの人気ナンバーワン美容液の限定バージョンです。

↑  コスメデコルテの美容液「コスメデコルテ モイスチュア リポソーム」85ml (限定品)。

この時期だけの限定サイズ・限定デザインのボトルです。

202011月1日から数量限定発売で、9月10日から予約開始だそう。

 

限定デザインは3種類あり、そのうち、上の写真の商品は「グリーンシルバー×メタリックラベンダー」。

「モイスチュア リポソーム」を象徴する紫をベースに、潤ってきらめくシャンパングラスのような華やかさをイメージしたという、セレブレーションシャワーのモチーフが。

今この瞬間に湧き上がる喜びと、未来までずっと輝き続ける肌を表現しているそうです。

 

通常サイズは 40ml60mlの2種類なので、この85mlという大きな限定サイズは、ヘビーユーザーにとってはうれしい!

「モイスチュア リポソーム」は、1992年に誕生して以来、30年近く愛され続けているロングセラー美容液です。美容ライターや美容ジャーナリストなどのプロにも人気。

 

私が初めて使ったのは、多分20代のとき。洗顔してすぐの肌に美容液を使うという方法も、当時は新鮮でした。

 

「モイスチュア リポソーム」は、上質な潤いを肌に与え、それを長く保ち続けることで、トラブルが気にならない、コンディションの良い状態に導いてくれます。

 

感触がみずみずしく気持ちいいので、どんどん使ってしまうのですが、使い続けるうちに徐々にキメが整って、ハリ、透明感のある、キレイで触り心地のいい肌になります。これで私はやみつきになり、その後、何本もリピートして愛用するようになりました。

 

潤いの層が重なるマイクロカプセル、多重層リポソームが1プッシュに数兆個!という驚きの技術で、肌の角層のすみずみまで浸透し、乾燥した部分にも密着して集中的に潤いを届けます。また、美容成分がつまったカプセルが、肌の中で徐々に溶けて潤いを放出するので、長く潤いが続く効果も。

 

発売から何年たっても色あせない名品美容液ですが、こんな素敵な限定デザインで登場すると、気分も新たに使えて、うれしいですね!

 

 

──「ル・セラム」(下写真・右)も、「モイスチュア リポソーム」(下写真・左)も、この限定デザインは今だけのお楽しみ。見て楽しみながらスキンケアすれば、肌にも良い効果がありそう!

 

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第153回/“ハイヒールをはいたお坊さん”の、ありがたくもユニークなお話の件…

次の記事>

次の記事>
第155回/自粛期間にガーデニング熱が再燃。植木鉢に底穴を開けました…

この連載の最新記事

55歳、「夕方になると文字が見えない…」の原因は“隠れ遠視”だった!?

第251回/55歳、「夕方になると文字が見えない…」の原因は“隠れ遠視”だった!?

50代のデリケートゾーン悩みにこたえる、心強い本が登場!

第250回/50代のデリケートゾーン悩みにこたえる、心強い本が登場!

睡眠カウンセリング受けてみた!! トイレに何度も起きるのは体内時計の狂い!?  毎日が開運な編集者の日常㉖

第249回/睡眠カウンセリング受けてみた!! トイレに何度も起きるのは体内時計の狂い!?  毎日が開運な編集者の日常㉖

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル