OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/218472/

人気沸騰!渋谷区西原の新店で、かぼすのかき氷とこんにゃく寿司を満喫♡

オチャリーナ

オチャリーナ

お茶好き、カフェ好きで、お茶のんで仲間とおしゃべりするのが至福。
コリ症、冷え性なので、鍼とかお灸で癒しています。
由紀さおりさん、十朱幸代さんと、本を担当したセンパイ女性たちの
美と健康の実践に刺激を受けつつ、つい「明日からやろう」とナマケがち(汗)

記事一覧を見る

この夏最後?のかき氷は、ここに決まり。でも、どれも魅力的で悩みまくる。うーん、また来ちゃうかも?

 

犬も歩けば棒にあたる。相変わらず、近場をウロウロしながら、美味しいものを探している私、オチャリーナです。9月のある日、幡ヶ谷あたりを歩いていたら、あたりました! 「ワン!」というはずが、口から飛び出したのは「コン!」。 というのも、お店のマークはおしゃれなキツネだから。お店の名前も「KON」と言います。

金色に輝くキツネさん。お口にはなにやら美味しそうなものが・・・?

 

実は、アタリはつけてありました。界隈のお店のインスタグラムをフォローしているので、「おすすめ」に出てきていたからです(記憶も不確かですが、たぶんそう)。見てみると、出てきたのは、めっちゃ美味しそうなかき氷たち! 8月終わりに開店したてのようですが、古い日本家屋をリノベーションしたお店はとても素敵だし、かき氷たちもとても端正で風情が漂い、惹かれます。かき氷なら、もう9月だから、早くいかないと!と焦ってやってきました。

 

実は、見かけて以来、何度か尋ねようとしたものの、実はいつも予約でほぼいっぱい。この日は雨模様だったので、ワンチャンあるかも? と直接行ってみたら、「一時間後なら」と言われてガッツポーズ! 近くの、大好きな「パドラーズコーヒー」で、軽くお昼を食べておいしいラテを飲み、満を持して「かき氷」に向かいます。

 

この日のかき氷は4種類。どれも美味しそうでめちゃくちゃ迷った2分間の末、「かぼすとクリームチーズ」を選択。

出てきたのは、こちらです。

 

かぼすとクリームチーズのかき氷。ス―――――! っと脳天を駆け巡るかぼすの香りと酸味。中心部には意外に軽やかな、クリームチーズのシロップ。心身がスッキリする、大人のかき氷。堪能しました

 

大好きな「かぼす」の香りと酸味がキュキュキュキュっと、脳のシナプスのひとつひとつにスイッチを入れてくれるような感じ! 実はこの日、ほぼ徹夜明け(絶賛〆切前なのです)だった頭とからだに、沁みわたります。

 

そして、中にはクリームチーズのシロップが。
酸味と引き立てあう、ミルキーな味わい。あー、幸せ!

ハラハラとした、とても繊細な氷。なのに、全然崩れないのが不思議です。ちょっと冷えてきたころにいただくと美味しい、「万」/YOROZUのお茶付き。

 

インスタをさかのぼって見ると、オープン前の準備期間から、ひとつひとつのメニューや設えにこだわってきたことがわかります。なんと、かき氷のプロデュースは、あの渋谷の名店・セバスチャンさん! なるほどー、と唸りました。どれも美味しそうで迷ったはずです。
今回迷ったメニューも、「桃とアールグレイ」「ローズマリー風味の煎茶と香ばしい玄米茶」そして「とうもろこし」。
どれも気になりすぎる! 特に、「お好みで塩胡椒も加え、食べるごと新感覚な味わい」という「とうもろこし」。今月いっぱいでメニューが変わるそうなので、その前に絶対に食べに行きたいものです。

 

商店街に、忽然と現れるオシャレ日本家屋のショップ&イートイン

 

お店もとても素敵です。
もともとの家屋を生かした造りは、とてもなつかしさを感じます。

 

カウンターからSHOPを眺める。支払いはすべてカードなどで

 

裏手にある、元の玄関。実は、お手洗いの壁が素敵でしたが、場所が場所だけにパチリとはできませんでした。ぜひ現地でご覧を

 

奥にもテーブル席が。壁のアートも興味深い 

 

外見も、本当に、「昭和の日本家屋」。アワエイジ世代には懐かしさいっぱい 

 

私の座ったカウンターは、窓越しに西原商店街に面しています。型ガラスの窓を通しているので、柔らかい光とともに、ほどよく街の気配が伝わっていい感じ。随所に飾られた花や絵などのセンスも抜群! と思ったら、カウンターの上に、小冊子を見つけました。
「maison des perles」。

大人っぽくてしかもキュートな刺繍アイテムがいっぱいのカタログ。折々に店内での展示などもあるそう

 

とても可愛くてセンスのいい、刺繍のブローチや、手作りキットなどが載っています。
というのも、お店をプロデュースしているのが、この刺繍のアトリエを主宰する刺繍作家の小林モー子さんだそう。隅々まで行きわたったセンスの良さに納得しました。

 

これまた端正な、お土産の「こんにゃく寿司」。優しい味付けに、ほっこり

 

そして、お土産はコレ。先にお昼を食べてしまったので、夕ご飯用に持ち帰りました。
こちらのお店を出すきっかけとなったとHPにある、「こんにゃく寿司」です。

熨斗紙にはキツネさんのエンボス。見えるかしら? かわいい!

 

やはり美しい包装。詰められた様子もきれいです。
こんにゃく寿司と、お揚げのお稲荷さん・南関いなりの、2種類のお寿司の詰め合わせS(1260円・税別)。

 

それぞれの味わい、香り、歯ごたえ・・・を楽しみながら、いただきました。おつかいものにもいいですね。イートインは1人前、1760円(「万」/YOROZUのお茶付き。税別)。 

 

食べている間にも、次々と人が立ちより、稲荷を買ったり、空席を尋ねたり。
みんなが「気になっている」ことが伝わりました。さすが大人気。席の予約は2日前までにHPから。
ワタシのように、ふらっと訪ねるなら、平日のほうが確率が高そうです。しかも今回ワタシが入れたのは、かなり運に恵まれたようなので、ぜひ予約をお勧めします。
かき氷は今のメニューが9月いっぱい継続。そしてなんと、秋冬も、季節に合わせたかき氷メニューが用意されているそう。楽しみです!

KON

渋谷区西原1丁目14-13 *予約はホームページから!

 

今すぐチェック!

40~50代、”マスク枯れ”した秋の肌に、今こそ必要な栄養素って?

40~50代、”マスク枯れ”した秋の肌に、今こそ必要な栄養素って?

PR
<前の記事

<前の記事
第157回/これだけは絶ッ対に欠かさない!!!わが家の鉄板「おいしい瓶モノ」…

次の記事>

次の記事>
第159回/50代、疲れMAXな山場を乗り切った「3種の神器」とは!? 毎日が開運な編集者の日常⑮…

この連載の最新記事

これから作る機会が増える『お鍋』の最大の悩み、具材マンネリ化を〝超簡単”に解決するには?

第171回/これから作る機会が増える『お鍋』の最大の悩み、具材マンネリ化を〝超簡単”に解決するには?

続・森高千里さんが可愛すぎる件

第170回/続・森高千里さんが可愛すぎる件

続々。50代、骨を折りました。

第169回/続々。50代、骨を折りました。

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル