OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/244875/

梅雨ダルを吹き飛ばす紫陽花ウォーキング  毎日が開運な編集者の日常㉘

かーや

かーや

占いと温泉ならおまかせ。「温泉マイスター」取得。『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦』シリーズを担当し、水晶先生に「水晶温泉玉子」と命名される。
体調に合わせて、効く泉質とPH、プラス吉方位の温泉へ行っていたが、今は時々、近所の銭湯へ。早く温泉旅にあちこち行きたいものです。

記事一覧を見る

みなさん、お元気ですか。睡眠カウンセリングのおかげで、いろいろと改善し、熟睡できて、朝から快調なかーやです。睡眠研究家・西川ユカコさんにほめられた”日差しエリート”(←気に入っている)の私、朝、ランチ時、夕方、なるべく歩いて、一日平均8000歩はキープしています。

 

とはいえ梅雨になると、気分も落ち気味、体もダルくてあまり歩きたくはないものですが・・・・。

大好きな紫陽花の季節!! ハンティングしながら歩く歩く

 

数年前から、紫陽花にハマり、この時期はハンターとなる私。なので雨もなんのその、歩く原動力になっているのです。

本当なら各地の名物紫陽花寺とか、いろいろな種類の紫陽花が咲いている大きな公園にも行きたいのですが、緊急事態宣言下、予約制だったり、公園も閉鎖されていたり・・・。

 

でも、いいんです!!

紫陽花って、桜の次くらいに、日本人に愛されているのでは? と思うくらい、この時期、ちょっと歩けばあちこちに咲いているから。

ご近所のお宅の紫陽花。バス停の横に咲いている紫陽花。お詣りに行ったお寺の紫陽花。原宿や表参道の路地裏で見つけた紫陽花…

ぐんぐん歩いて、あちこちで見つけては、色や形の違いを観察し、驚き、「かわいい~♥」「おお、これも美しい」とひとりごちながら、撮影しています。

白いのや、こんな咲く前の緑の紫陽花も好き。

 

そして今年、紫陽花ハントに力を入れているワケは…

紫が私の開運カラーだから!!

あ、でも、以前書いたように、

すべての人によい水晶玉子先生の推しの2021年の開運カラーは水色

私も水色の服や、下着、指輪などはあいかわらず身につけています。

オリエンタル占星術では生年月日で27の本命宿タイプに分類される(調べたい場合は開運暦2021特設サイトでチェックしてみてください)のですが、そのタイプだと私は軫宿(しんしゅく)。

その軫宿の2021年の開運カラーは紫なんですよ。

それもあって、薄い色から濃いのまでパープル系の紫陽花を見かけると、ついつい熱心にハンティング!

 

 

ネイルも紫陽花色にしました~!!

それにしても、同じ場所にあっても色が違う紫陽花。

その土の酸性、アルカリ性で色が決まるというけれど、それだけではない微妙なグラデーションに魅かれてしまうのです。

こんな紫陽花、見つけた!!とうれしくなると、気持ちもアガって、元気になれます。

 

これも水色、うすいパープル、ピンクの色が絶妙、小さい花火みたいで可愛いでしょう。

 

そして、ついに花屋さんで、パープルのグラデーションの花が咲きそうなガクアジサイを入手。

しばらく、咲いていくのを楽しめそうです。

 

さて、私の推し、紫陽花コレクションで、終わろうとしたのですが、さらに欲張って、開運のために? 週末に作ってみたのがコチラ。

 

きれいでしょ、紫陽花ゼリー。

これは、今、話題の「バタフライピー」というお茶で作ったんですよ。

不思議な「バタフライピー」茶で紫陽花ゼリー作り

 

少し前に娘が石垣島土産にくれた「バタフライピー」のお茶。

「レモン汁や、ジャムを入れると青からパープルに色が変わるんだよ~」

と言われていたものの、そのまま放置していたのです。ふと、パープルに変わる…というのを思い出して、やってみました。

バタフライピーというのは、蝶々みたいな花の咲くマメ科の植物らしいのですが、このお茶はこんな青色。

それにレモン汁をたらすと・・・・

あらあら不思議。

ブルーからパープルに!!

 

ブルーのままのお茶、レモン汁をたらしてパープルになったお茶、それぞれに少しお砂糖と、ゼラチンを入れて混ぜて、冷やしてゼリーにしたものを小さくカット。

それをグラスにいれたのでした。なんか理科の実験みたいなかんじでしたが、開運色のグラデ―ション、紫陽花っぽいゼリーできました!!

凍らせてかき氷にしてもきれいかも💕

 

ということで、ウツウツしがちな梅雨の時期だけど、徹底的に紫陽花や、紫陽花カラーを堪能して、開運もしちゃいます!!

 

今すぐチェック!

筋トレしても効果が出ない!50代の「筋肉育て」に必要な“Eルチン”とは?

筋トレしても効果が出ない!50代の「筋肉育て」に必要な“Eルチン”とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第268回/勤続38年。コロナ禍の「定年女子」はかわいそう!?…

次の記事>

次の記事>
第270回/オシャレな寄せ植えが、土を作りゴミを減らすコンポスターに!その立役者「ミミーちゃん」の正体とは?…

この連載の最新記事

更年期の汗、酷暑の汗にも最強!! 「モンベル」の キャミソールで爽やか  毎日が開運な編集者の日常㉛

第289回/更年期の汗、酷暑の汗にも最強!! 「モンベル」の キャミソールで爽やか  毎日が開運な編集者の日常㉛

ガーデニング定年女子、「ヒヨドリ」とシャルドネの実を奪い合う

第288回/ガーデニング定年女子、「ヒヨドリ」とシャルドネの実を奪い合う

白髪染めが癒しの時間に⁉︎ ミルボン「ヴィラロドラ」のオーガニックなヘアカラー

第287回/白髪染めが癒しの時間に⁉︎ ミルボン「ヴィラロドラ」のオーガニックなヘアカラー

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル