OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/250622/

猛暑の夏も「ヴェレダ ローズマリー ドライシャンプー」で頭皮と髪をリフレッシュ!爽快感が最高です

ノンコ

ノンコ

蒸し蒸しする夏がやってきましたね…。暑がりで汗かきなので、頭皮にも良くない影響がありそう。肌や頭皮をいかに夏のダメージから守るかが課題です。

記事一覧を見る

今年も夏がやってきました。暑さが苦手で、かなりの汗っかきの私は戦々恐々。

 

最近は髪のボリューム減や白髪に悩んでいるので、蒸し暑さで汗だくになりがちな自分の頭皮環境が心配です。猛暑の中、頭皮環境の悪化は必至。髪と頭皮の老化がますます進んでしまいそうでコワイ…。

 

そんな夏に活用したいのがドライシャンプー!

 

「ドライシャンプー」とは、水やお湯がなくても、お風呂に入れない時でも、頭皮や髪につけて清潔にすることができるシャンプーのこと。洗い流す必要もありません。

 

ここ1~2年、頭皮や髪をすっきりさせたい時にドライシャンプーを利用していたので、今年も使いたいなと思っていたところ、ナイスな商品の情報が。

 

スイス発のオーガニックコスメブランド、ヴェレダの「ローズマリー ドライシャンプー」(洗い流さないシャンプー)。メントールの爽快感や精油の香りで頭皮が快適に!

↑ 今年2021年8月19日発売の新製品で、税込み2420円です。これは日本で開発された処方。

 

ちょっとでも蒸し暑いと、汗がどんどん出てくるので体も頭皮もじっとり。頭皮は時間がたつとかゆくなったりするので、とにかく夏はその不快感との戦いです。

 

早速、暑くて頭皮に不快感を感じた時に何度か使ってみました。

 

スプレーでシュッ、シュッと頭皮に吹きかけるタイプなのですが、メントール(清涼成分)のスーッとした爽やかな感触が気持ちいい。つけた直後も気持ちいいのですが、時間がたつにつれ、その爽快感や清涼感が頭皮にじわじわと広がって、長時間続くのがとっても良いです!

 

これをスプレーした後、髪の毛は濡れてベターッとしちゃうのかな?と思いきや、不思議と濡れた感じにはなりません。スタイリング剤ではありませんが、ドライなままふわっと自然と立ち上がった感じになるのも、ボリューム減に悩む私としてはうれしいポイント!

↑ 容量は115ml。片手に収まるサイズです。

 

スゴイのが、屋外の暑くてモワ~ッとした空気の中を歩いている時こそ、その効果を実感できる点。頭皮につけた後に暑い空気の中に行くと、つけた部分のスーッとした爽やか感触がより際立つので、頭だけは快適さを保てます。

 

また、朝、家でこれを頭皮につけた後、通勤電車に乗ってオフィスに行った時のこと。オフィスのエアコンの冷気にあたっていたら、メントールの清涼成分が刺激されたのか、頭皮の爽やかな清涼感が復活して強まってきたのにも感動しました! とにかく持続力があるのがうれしいですね!

この「ヴェレダ ローズマリー ドライシャンプー」のクールな爽快感は、天然由来エタノールと天然由来メントールによるもの。

 

ベタつきやムレが気になる頭皮や髪がすぐにリフレッシュできます!

 

ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、ラベンダー花エキスなどのハーブのエキスが、頭皮に潤いを与え、清潔に快適に保ってくれます。自然の恵みとパワーをフルに生かした処方もヴェレダならでは。

 

香りが良いのもうれしいー。ミルラ、フランキンセンス、ユーカリ、ミントなどの天然精油をブレンドした、ドライでクールな香り。頭皮のニオイをケアする効果もあるそうです。

 

──私は主に、暑い時に清涼感を感じたい、気分転換したいと思う時に愛用していますが、気持ちよく頭皮環境を整えるケアができる点がお気に入り。引き続き使い続けたいですね☆

 

今すぐチェック!

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第276回/16年間カビとは無縁の我が家のバスルーム。その秘訣…

次の記事>

次の記事>
第278回/定年女子、ネット通販で「買ってよかった」ガーデニンググッズ3選…

この連載の最新記事

おじさん同士のイチャイチャが愛しすぎる「きのう何食べた?」

第323回/おじさん同士のイチャイチャが愛しすぎる「きのう何食べた?」

スターのヴィンテージTシャツ姿はカッコよく、自分は古着が似合わなくなった理由とは

第322回/スターのヴィンテージTシャツ姿はカッコよく、自分は古着が似合わなくなった理由とは

Anker(アンカー)のNebula Capsule II(ネブラカプセルⅡ)は別名「どこでもドア」でした!

第321回/Anker(アンカー)のNebula Capsule II(ネブラカプセルⅡ)は別名「どこでもドア」でした!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル