HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/282077/

今は「マクビティのビスケット」にラブ。心も小腹も満たすハマり食い。

スージー

スージー

動物のインスタを見すぎたせいか、その表情から感情が読めるようになってきた気がします。先日、散歩している犬が家に帰りたそうな顔してんな~と思って見ていたら、ほどなく座り込んで動かなくなってました。早く楓浜(ふうひん)に会いたい、やぎ座のB型。フルートを吹きます。

記事一覧を見る

ハマり食いをしたことありますか?

 

特定の食べ物ばっかり食べてしまう・・・・・。むしょーにソレが食べたくなる。理由なんかわからない。

 

私は幼い頃から、ちょいちょいあった気がします。

幼稚園時代の、モロゾフのチョコレート。
中学時代の朝食、食パンにバターと塩。高校時代の朝食、食パンに納豆。

母親は、毎朝呆れながら、よくも飽きないもんだと思いながら、用意してくれていたと思います。

 

ですが、そんなのは、ただ私が食べることが面倒くさい(もっと寝ていたい)と思っていただけなので、正確には「ハマる」というのとは違うのか・・・・・。

 

きちんとハマった、と言えるのは、高校時代の「森永LOVE」のハンバーガー。「森永LOVE」とは、かつて日本にあったハンバーガーのチェーン店です。「ツナマフィン」というメニューがあって(名前が違ってたらごめんなさい)、イングリッシュマフィンというものを知ったのは、このLOVEのおかげ。母校の最寄り駅の近くにあったので、放課後、ハンバーガーとコーヒーで、友達とひたすらしゃべってました。懐かしい。

 

あ、これは、お店自体にハマったとも言えますね。

 

その後の、ハマり食いといえば。「男梅」のシリーズ全般(ノーベル製菓)。「梅しば」(村岡食品)。「つぶグミ」(春日井製菓)、「ラムネ」(森永製菓)。「アニスキャンディ」(輸入元・東京ヨーロッパ貿易)・・・・。どれも今も大好きで月1回は、どれか買いますが、カバンに入っていないと安心できないという時期は過ぎました。

ラムネ

とはいえ、自宅のデスクにはありました(笑)。

 

そして、今は・・・・これです!ドン!
「マクビティ ダイジェスティブビスケットーオリジナルー」(輸入元・モンエトワール)

マクビティ

幼少期、特別な時しか買ってもらえなかった「マクビティのビスケット」。正月とか誕生日会とか、ハレの日だけに食べられた貴重なビスケット。家のすぐ近くにできたスーパーで久々に出会って、ハマってしまいました。

 

ザクザクとした食感がたまらない、全粒粉ビスケットですよ。絶妙な厚みで食べ応えもあって、小腹が空いた時にばっちり。素朴な味わいもいいんですよね〜。幼い頃は、チョコがかかっている方が好きでしたが、今はプレーンの方が好み。

 

ところが数カ月前、ある日突然、近所のスーパーから消えてしまったんです! いつでも食べられる、と思っていたのに!

ハマってる時は、それが無くなるのは本当に恐怖じゃないですかっ(おおげさ)。
焦った私は、Amazonでポチリ。

箱マクビティ

12箱入り。1箱に、2枚ずつ入った小分けが6個入り。計144枚、ひゃっほう。

あ〜大人になって良かった(ブルゾンちえみ風)。

 

 

コツコツと食べて、大人買いの段ボールか空になりかけた時、スーパーに「マクビティのビスケット」が戻ってきました。おかえり~。

 

ハマり食い、って不思議ですよね。好きになっちゃったんだもん。食べてる時、幸せなんだもん、って感じです。

 

本能で判断する「これがあれば、ちょっとHAPPY」って、大事ですよね。

ちっちゃなことに幸せを感じられる、そんな平和な日常がなにより。

 

 

今年も、我が家のジャスミンが咲き始めました。

この香りは、春のハマり嗅ぎ。

 

ジャスミン

 

今すぐチェック!

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第389回/体験! 素敵に若返るボイストレー二ング…

次の記事>

次の記事>
第391回/ミスチル求めて福岡遠征…

この連載の最新記事

たった一度のシャンプーで髪質改善。ペチャンコ髪、うねり、乾燥、ごわつき。アラフィフの髪悩みにはケラテックス!【50代。子育ての次は毛育てへ①】

第418回/たった一度のシャンプーで髪質改善。ペチャンコ髪、うねり、乾燥、ごわつき。アラフィフの髪悩みにはケラテックス!【50代。子育ての次は毛育てへ①】

婚活=仕事!?それぞれの成婚までのプロセスが、笑って泣ける「婚活本」

第417回/婚活=仕事!?それぞれの成婚までのプロセスが、笑って泣ける「婚活本」

「イヤカフ」が好き。ピアスもイヤリングもちょっと苦手なら、おすすめです。

第416回/「イヤカフ」が好き。ピアスもイヤリングもちょっと苦手なら、おすすめです。

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル