HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/daily-tweets/290626/

腟ケアに新しい流れ! キーワードは「揺らす」。セクシャルウェルネスって何? 伊勢丹のフェムテックイベントが面白い!

くみくみ

くみくみ

美味しい食と酒を求めて、世界中どこでも旅するのが趣味。リゾート、ホテル、島、温泉、スパ、ホリスティックプログラムも大好き。OurAgeにて「エナジーチャージ美とりっぷ」を時々連載中。OurAgeの姉妹メディア、MyAgeでは医師への取材が多く、40代以上の素敵女医100名近くを抱えており、ウエルネス旅企画も手掛ける。

記事一覧を見る

暑いですね! くみくみです。

腟ケアの情報を発信してきている中で、いつも注目しているフェムテックイベントが、現在開催されています。会期は8/2(火)までなのですが、なかなか興味深いトークショーとアイテムがあったので、ちょっとご紹介しますね!

 

 

NYでも活躍してる、大好きなアーティストKAORUKOさんの、女の子の気持ちをぐっとつかむアート作品が、柱いっぱいに貼られているのが目印。

 

 

「センシュアル・ライフ~自分らしさにつながるフェムテック produced by WOMB LABO」

会場は、伊勢丹新宿店 本館 1 階 プロモーション。

2021 年 3 月に第1弾を開催して以来、大反響で、今回4回目の開催になります。

 

伊勢丹新宿店 本館 3 階 マ・ランジェリーと、植物療法士森田敦子さんによるフェムテックイベントで、「“わたし”を一番に愛すること」をテーマに、日本でデリケートゾーンケアの啓蒙活動を 20 年来続ける森田さんと、森田さん主宰のフェムテック・ウェルネスメディア「WOMB LABO Daikanyama(ウームラボダイカンヤマ)」が、最新フェムケアなど幅広いアイテムをセレクト。

過去最多となる商品ラインナップに加えて、もっとオープンに自分らしい“心地よい生き方”を、パートナーや友達と語り合えるきっかけの場として、トークショーも開催されました!

 

 

 

トークショー第1回は、7/23でした。

富永喜代先生×森田敦子さん
「セクシャルウェルネスの楽しみ方 ~自分のカラダを知る~」

かなりの人数の申し込みがあり、開場と同時にいっぱいに。

ご出演のお二人、ご紹介しますね。

 

 

森田敦子さん

このイベントのキュレーター。日本におけるフィトテラピー(植物療法)とフェムケアの第一人者。パリ 13 大学で植物薬理学・性科学を学び、帰国後は植物療法の普及に尽力し、その効果を生かすために介護や産前産後の現場にも頻繁に足を運んでいる。フェムテックの先駆けとなるフェムケアの啓蒙活動も行っている。
2013 年デリケートゾーン&パーツケアブランド「アンティーム オーガニック」処方・開発、「ルボア フィトテラピースクール」主宰。2020 年、トータルライフケアブランド「Waphyto」創設。私生活でも 42 歳で自然妊娠・出産。「潤うからだ」ほか著書多数

 

 

 

 

富永喜代先生
富永ペインクリニック院長。日本麻酔科学会指導医。医学博士。
1993 年から聖隷浜松病院などで勤務し、2 万人超の臨床麻酔実績を持つ。2008 年、愛媛県松山市で富永ペインクリニックを開業。性交痛外来では、5000 人以上の女性の性交痛オンライン診断を実施。YouTube 『女医 富永喜代の人には言えない痛み相談室』は総再生回数 3200 万回、チャンネル登録者数 17.5 万人。確かな腕とユニークなキャラクターが人気を呼び、TBS「中居正広の金曜日のスマたちへ」などメディア出演多数

 

 

終了後、富永先生の著書「性のトリセツ」のサイン会があったのですが、長い列ができていて、思いのほか男性が多くてびっくりしました!!

 

富永先生「セクシャルウェルネスという言葉があるのですが、心も体も心地よく満たされて、自分らしく生きているべき、ということなんですね。性的にも満たされることについては、満たされ方は人それぞれだけど、とても大切です。心を満たすことは、花をめでるとか、音楽を聴く、などそれぞれできていても、身体はどうですか? 性的欲求は自分でコントロールして、体を満たすことによって心も満たされる。そういう状態が健康といえるのだと思います。そのためのフェムテックなんです」

 

おお、のっけからスパンと気持ち良い説明!

 

 

森田さん「パリ 13 大学で植物薬理学・性科学を学びましたが、性科学は立派な学問として存在しているのです。ふたをするのではなくて、向き合うこと、知ることでよくしていくことができますよね。感じることで出るホルモンもあるということも知ってほしいです」

 

1時間を越えるトークは、ここでは書ききれない、いろんな情報がいっぱい!

 

 

これは改めて、MyAge2022秋冬号(11月1日発売予定)で、特集しますね。約束します!!

 

 

今回は、このフェムテックイベントでも紹介されていて皆さんが手に入る、お役立ちのプロダクツに関しての説明をしていきますね。

 

これは、来月スタートする、森田さん主宰のフェムテック・ウェルネスメディア「WOMB LABO(ウームラボ)」でも扱う、プレジャートイ。

「Smile Makers」のもので、今、右から2つ目の、挿入せずに外陰部にあてるタイプのが、一番売れているそう。

 

富永先生「外陰部にあててバイブレーションが伝わることで、このあたりにいっぱい走っている神経が刺激されます。刺激や圧力を感覚神経が感じて気落ちいいとか、オーガズムという快感を覚えると、出るホルモンもあるのです。こういうことは、自分のペースで楽しむのがいいですね」

 

ふむふむ、外陰部を揺らすこと、バイブレーションを感じて気持ち良くなるとホルモンが出るということが大切なのですね!

 

 

 

森田さん「これは、日本製「iroha」さんのプレジャートイです。女性の視点で、安心して楽しめるように作られています」

ほんといろいろありますねー!! 手前の2つは、クリトリスを挟めるデザイン。赤と白は「揺らす」用で、やはり外陰部に当ててつかいます。

 

 

森田さん「irohaのシリーズでは、このMINAMOZUKIというフォルムが一番反響があるようです。黒い充電式ケースにしまってしまうと何のケースだかわからなくていいですね」

 

触るとソフトな感触で、しなります。振動モードは4つありました。

 

富永先生「先日も、遠くからクリニックに2時間半かけて来た50代の女性が、子供が大学生になったので、これまでできなかった性生活を再開しようとしたら、痛くてできなかったという相談がありました。使わなければ、腟は委縮するし、性器は劣化するんです。

その方には、バイブレーターを勧めました。だんだん小さいものから大きなものをいれていって、膣を押し広げていくんですね。

それと同時にこの後ご紹介するジェルもおすすめしました。

普段使ってないのに急に使おうとしても、無理なんですね。普段から使ってお手入れしておかないと。その方はショックを受けていましたけれど、大切なことです。運動だってそうですよね? 何年も筋トレも何もやってなくて急に走ろうと思っても難しい。いいタイムが出るわけがない。お手入れして、マッサージして、潤しておく。だから本番のとき、うまくいくんです。

このブルーのも柔らかくていい感触よね。こういうものをちょっとづつ、ちょっとづつ入れてみて、上手く使って欲しいですね」

 

 

 

 

ちなみにこちらが、スイッチ側。

 

 

富永先生「私たちは誰でもエストロゲンがなくなっていきます。そして閉経したらどうなるのか? それは誰も教えてくれないですよね。でも、ほんとのことを言うと、性交しなかったら1年で膣は委縮するんですよ」

森田さん「それについては、オイルマッサージも大切ですよね」

富永先生「すごく大事ですよね。デリケートソーンって第2の顔なんですよ。顔にはいろいろ塗るし、エステにも行くのに、更年期で変わっていくデリケートゾーンにはマッサージも保湿もしないでほっておくなんて、でしょう。ちょっと先の情報を取り入れて、私は自分の体を慈しんでいる、と思えることで、自信が溢れますよね」

森田さん「保湿するマッサージのジェルといえば、エストラジオール入りもいいですよね」

富永先生「エストロゲンは閉経すると枯渇していきます。動脈硬化から高血圧を引き起こし、肌、髪、骨、筋肉などを作ることに影響が出てくる。そして、膣の形を変える、分泌を変える、細菌叢も変える。だから減っていくならそのエストラジオールを入れればいいんです。

でも、抵抗がある人、まずはお手入れ用のオイルやクリームにエストラジオールが配合されているものを使ってみるのもいいと思います」

 

Dr.EATRAは、クリームで100g中2.0mgのエストラジオールが含まれています。他にもビタミンC誘導体など。美容液モイストで、100g中1.0mg。

こういうものを活用するのもいいですよね。

 

 

 

他にも、腟ボール(腟にいれてぎゅっと締めて落ちないようにキープするエクササイズボール)の種類も増えていました。

 

 

 

この腟ボールは、おなじみなのですが、重さが6種類もあるので、派手に見えますね!

 

間に合う方はこのイベント、是非覗いてみてください。

イベント主旨に賛同した、さまざまな女性の悩みにこたえる、総勢 60 ブランドのアイテム約 200 点を見ることができます。

プレジャーテックは世界各国の新規ブランドに加え、日本初プレジャーブランド「iroha」の新商品などもあり、からだを温めるホットストーンマッサージデバイスなどの新商品も登場。人気のデリケートゾーンケアアイテムからは、和漢植物で日本人の体に合ったケアができる「アンティーム オーガニック」のイベント限定キットもあったりします。実際に手に取ってみれるのが嬉しいところです。

<展開カテゴリー>
デリケートゾーンケア / 吸水ショーツ、サニタリーケア / ちつトレアイテム / ラブコミュニケーション / プレジャーテック / 温活デバイス / スキンケア / ボディケア / ヘアケア / マタニティケア / 書籍

「センシュアル・ライフ~自分らしさにつながるフェムテック produced by WOMB LABO」

会場は、伊勢丹新宿店 本館 1 階 プロモーションスペース。

 

WOMB LABO

森田さん主宰のフェムテック・ウェルネスメディア。先の「Smile Maker」などのフェムテックの情報もあります。

8月5日(金)グランドオープン
東京都渋谷区猿楽町26-7 アピア代官山1階   ☎ 03-6416-0484   12:00-18:00 月・木曜休

※夏季休業についてはインスタグラム@womblaboにてご案内

 

 

 

 

 

 

今すぐチェック!

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第413回/子どもに生理のこと、きちんと話せますか? 『こんにちは! 生理』刊行 &西武池袋本店で発売記念ポップアップショップ開催中…

次の記事>

次の記事>
第415回/祝! 宮本浩次さん56歳。バースデーライブに行きました!…

この連載の最新記事

婚活=仕事!?それぞれの成婚までのプロセスが、笑って泣ける「婚活本」

第417回/婚活=仕事!?それぞれの成婚までのプロセスが、笑って泣ける「婚活本」

「イヤカフ」が好き。ピアスもイヤリングもちょっと苦手なら、おすすめです。

第416回/「イヤカフ」が好き。ピアスもイヤリングもちょっと苦手なら、おすすめです。

祝! 宮本浩次さん56歳。バースデーライブに行きました!

第415回/祝! 宮本浩次さん56歳。バースデーライブに行きました!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル