OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/fifty-year-old-neighbor/193854/

〝今訪れてみたい場所とそこでどんな風に過ごしてみたいか教えて〟(読者の声を集めた「隣の50歳⑬」)

ギリコ

ギリコ

若い頃海外出張が多かった反動か、旅行は国内の近場でのんびりで過ごすのが好きな50歳。最近は大勢の人でにぎわう観光スポットや土産物店にも興味がなくなり、宿泊しているホテルの敷地から一歩も出ず帰京することも。

記事一覧を見る

こんにちは、ギリコです!

OurAge読者の声を集めた連載「隣の50歳」

 

今回きいてみたのは「今訪れてみたい場所とそこでどんな風に過ごしてみたいか」です。

ではさっそく結果発表へといきますが今回は寄せられた回答を整理し、まず「訪れたい場所ベスト3」を発表、そして「どんな風に過ごしたいかベスト3」に分けて発表します!

気になる結果はいかに!

 

じゃじゃ~~んッ

まず「訪れたい場所ベスト3」です。

 

<訪れたい場所>

1位 京都

109票

 

「京都に行きたい。湯豆腐を食べたりしてゆっくりしたい」(49歳・会社員)、「冬の京都を訪れたい。修学旅行生のいないシーズンで、静かにゆっくりとお寺や神社を拝観できるからです」(45歳・会社員)、「主人とふたり、京都でウォーキング旅行をしてみたいです。少しおしゃれなウォーキングシューズを履いて徒歩で嵐山、清水寺などいろいろなところを回ってゆっくりとした時間を過ごしたい」(55歳・専業主婦)、「タクシーを雇い、運転手さんと相談しながら観光したい。宿坊に泊まって禅体験をしたり、精進料理をいただいたりしたい」(57歳・パート・アルバイト)、「京都の嵯峨野を訪れてみたいです。自然を楽しみ、地のものをいただき、ハンドメイドにチャレンジしたい」(49歳・会社員)、「昨年、初めて京都の紅葉を見てその美しさに感激しました。ぜひまた訪れ、歩きながら京都の紅葉を楽しみたいと思います」(61歳・公務員)、「京都に行きたい。修学旅行以来行ってないので食べ歩き、寺巡り、町歩きを楽しみたいです」(45歳・会社員)、「京都の東寺で仏像をながめたい」(40歳・専業主婦)

 

訪れたい場所1位の京都ですが、京都にお住まいの方からはこんなコメントが寄せられました。

「京都に住んでいます。昔は街をブラブラするのが大好きで神社などに行っていたのですが、今は観光客(とくに外国人)が多すぎて静かに過ごせるところに行きたくなりました。奈良の飛鳥や吉野など古代史や伝説ゆかりのところに行きたいです」(52歳・パート・アルバイト)

 

ギリコも観光客の多いエリアに住んでいるのでこの方の気持ち、わかります。

ちなみに奈良の飛鳥と吉野は数年前一人旅で訪れてみたことがあるのですが、オフシーズンの平日だったこともあり本当に静かでした。

雨が降る中ほかに誰もいない古墳を見学していたときなんぞ、この世とは思えないほどシ~ンとしていて、古代のどなたかの魂がじっとこちらを見ているような不思議な感覚に襲われたのを覚えています。

 

では続いて2位です。

 

2位 沖縄

79票

「沖縄に行きたいです。海のそばで時間やいろいろなしがらみも気にせず、あるがままで過ごしてみたい」(40歳・会社員)、「沖縄に行ってみたい。首里城は焼けてしまったけれど、跡を見て募金などできればと思います」(49歳・パート・アルバイト)、「沖縄。非日常の空間の中でとにかく心の贅沢をしたい。そして浜辺を歩いたり、海に潜ったり……どこに行くわけでもなく時間を忘れて過ごしたい」(43歳・専業主婦)、「行きたいのは沖縄。〝沖縄時間〟という言葉があるように、ゆったりと時間が流れている気がするので忙しい仕事から解放されて命の洗濯をしたい」(55歳・専業主婦)、「訪れてみたいのは沖縄。日中は地元の人たちに会ったりお店に行ったりし、夕方は海に行って景色を見て、夜は沖縄料理店でゆっくり食事がしたい」(40歳・その他)、「行きたいのは沖縄県八重山諸島です。寒さで身体の芯や心の中がかちかちに縮こまって辛いので。温かい離島で、ゆったりとした時間を過ごして心身をほぐしたい」(54歳・パート・アルバイト)、「沖縄。パスポートなしでハワイ気分になれる青い海。泳いだり、『美ら海水族館』でジンベエザメが食事しているのを見たい。お土産にはシーサーの置物が欲しい」(40歳・その他)

 

そして3位は、2位との差わずか7票でこちらとなりました↓。

 

3位 北海道

72票

「夫の夢である北海道に行ってみたい。おいしいものを食べて北海道ならではの自然を満喫したい。夫はマイカーでドライブしたいらしいので、可能な限りその方向で計画したい」(52歳・会社員)、「北海道の羊ヶ丘に行きたいです。28年前、羊ヶ丘の教会で結婚式を挙げました。子どもも大きくなり、もう一度訪れたいねと主人と話しています。28年前に戻り、もう一度あの教会で思い出をつくりたいです」(54歳・パート・アルバイト)、「北海道を訪れたい。できれば一週間くらいかけて各地の景勝地を巡り、郷土料理やおいしいものを食べたいです。乗馬にも初挑戦してみたいです」(47歳・パート・アルバイト)、「北海道。雄大な大地を主人とおしゃべりしながらゆっくり歩きたい」(52歳・パート・アルバイト)、「北海道でドライブ!どこまでも続く広い道を運転したり、花の絨毯の上でめいっぱい新鮮な空気を吸ってみたい」(50歳・会社員)、「北海道の宗谷岬に行って砕氷船に乗ってみたい」(44歳・会社員)、「北海道占冠村の雲海テラスで雲海を眺めたいです」(50歳・パート・アルバイト)、「北海道で主人と一緒に何もしない日々を過ごしたい」(55歳・会社員)

 

ちなみに4位はハワイ(60票)でした。

 

では「何をしたいかベスト3」の発表へ!

 

<どんな風に過ごしたいか>

1位 温泉につかってのんびりしたい

132票

「家事から少しの間解放されたいので、場所はとくに希望はありませんがゆっくり温泉に入っておいしいものを食べたいです」(55歳・専業主婦)、「近場の温泉でリラックスして疲れをとりたい」(48歳・会社員)、「景色の良い温泉付きコテージでグランピングしたい。ゆったりステイでのんびりしたい」(61歳・自営業)、「森の中にある温泉施設でゆっくり好きなことをして過ごしたい。スマホを使わず自然のリズムで過ごし、体内時計をリセットする。本を読んだり、寝たり、オーガニックの体に優しい食事をしたり、散歩や森林浴をして一週間ぐらい過ごす」(56歳・自営業)、「どこでもいいですが、温泉に行きたいです。肌がぬるぬるするお湯が好きです」(43歳・専業主婦)、「九州に行って温泉巡りをしたい。広大な自然を眺めながら多種多様な温泉を満喫し、ゆっくり疲れをほぐしてパワーチャージしたい」(52歳・公務員)、「富士山が見える宿で温泉三昧。そして体によい食事とヨガでゆっくり過ごしたいです」(56歳・パート・アルバイト)、「8年ほど前に主人と箱根に行ったことがあるのですが、そのときは時間に追われて楽しむことができませんでした。今度は時間に余裕をもって温泉などを楽しんで寛ぎたいです。専業主婦ですがたまには家事を忘れ、ついてに主人のことも忘れ(笑)、温泉に浸かりながらぼーっとしていたいです」(50歳・専業主婦)

 

2位 世界遺産を見学したい

51票

「ベトナムに行って世界遺産を見学したい。大好きなベトナム料理を食べ、旧市街を観光したり、教会のステンドグラスを見てみたいです」(54歳・パート・アルバイト)、「スペインで世界遺産散策」(62歳・パート・アルバイト)、「メキシコで世界遺産を巡ってみたい」(46歳・会社員)、「世界遺産の町、イタリアのマナローラへ行ってみたい。とにかく街並みがカラフルなのであちこち散策して、建物を見てまわりたい」(57歳・専業主婦)、「フランスにある世界遺産『モンサンミッシェル』に行きたいです!昔は女性は立ち入ることができなかった修道院……ゆっくり時間をかけて全てを見て回りたい。有名なスフレオムレツも食べたい!潮が引いた時に現れる細い道を歩くことができたら最高!」(58歳・専業主婦)、「タイで世界遺産巡りをしたり大好きなタイ料理を満喫したりしたい。あと象にも乗りたい(笑)」(50歳・専業主婦)、「世界遺産マチュピチュ。壮大な歴史に触れてみたい」(53歳・会社員)

 

3位 家族とのんびり過ごしたい

39票

「母を連れて富士山の見える宿でのんびりしたい」(55歳・その他)、「最近父が退院し元気になってきたので、父が大好きな納豆を、いろんな納豆を食べに茨城に旅行したい。母が好きなネモフィラを見に家族で常陸海浜公園も訪れてみたい」(44歳・自営業)、「家族で屋久島の自然の中で楽しく過ごしたい」(51歳・パート・アルバイト)、「家族と母を連れて『星野リゾート』で少しリッチな気分でのんびり楽しい時間を過ごしたい」(50歳・パート・アルバイト)、「自然豊かなところでパートナーと愛犬とのんびり過ごしてみたい。パートナーにがんが見つかりお互いに不安な気持ちで過ごしていたが、幸いなことに手術が成功。再び一緒に旅行ができるよろこびをかみしめたい」(50歳・その他)

 

そして4位は、3位と1票差で「アートに触れたい」(38票)でした。

 

最後にギリコが「まさに同感!」と思ったコメントを紹介しますね。

「どこというわけではありませんが、山の中の古民家でのんびりと過ごしてみたい。鳥の鳴き声や遠くから聞こえてくる笹の葉の擦れ合う音、煙の香り……テレビもなくスマホもつながらない静かな場所で日常から離れ、満点の星空を眺め静かに眠りにつきたい」(54歳・自由業)

 

「隣の50歳」第13回目はこれにて終了ですが、いかがでしたか?

さぁ、2020年の幕開けです。

みなさんの夢や目標が叶う年になりますように。

 

OurAgeのリニューアルにともない「隣の50歳」に「コメント投稿」ができるようになりました。

(記事の下に「コメント」というところがあります)

記事を読んでふと思ったことや、「自分の場合は○○です!」などお題に対することなど、あなたの声をお待ちしています!

******************

OurAgeでは毎月アンケート付のプレゼントを実施しています。

今回ご紹介した読者のみなさんの〝本音〟もこのアンケートからご紹介しています。

あなたも素敵なプレゼントに応募しつつ本音を寄せてみませんか?

応募には会員登録(登録料無料)が必要です。

↓下から会員登録できますよ。

OurAgeについて

イラスト/すぎうらゆう

<前の記事

<前の記事
第12回/〝日頃心がけていること、大事にしていることは何ですか〟(読者の声を集めた「隣の50歳⑫」)…

次の記事>

次の記事>
第14回/〝私たち、女友達のこんなところに困っています〟(読者の声を集めた「隣の50歳⑭」)…

この連載の最新記事

〝私ってエライ!と思っていることは何ですか?〟(読者の声を集めた「隣の50歳」㉑)

第21回/〝私ってエライ!と思っていることは何ですか?〟(読者の声を集めた「隣の50歳」㉑)

〝老後に備えて始めたことは何ですか?〟(読者の声を集めた「隣の50歳」⑳)

第20回/〝老後に備えて始めたことは何ですか?〟(読者の声を集めた「隣の50歳」⑳)

〝人生で大事にしている記念日は何ですか?〟(読者の声を集めた「隣の50歳」⑲)

第19回/〝人生で大事にしている記念日は何ですか?〟(読者の声を集めた「隣の50歳」⑲)

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル