OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/lifestyle/190568/

娘へ贈ったブーケと11月のつくりおき

末森陽子

末森陽子

フードコーディネーター、フードアナリスト。
雑誌「LEE」の「100人隊」初代メンバーにして、その後トップブロガーとなり、10年間、人気を集める。2008年より自宅にて食と花を愉しむ「おもてなし会」を開催(会員数約550名)。身近な食材を使い、ちょっとした工夫でおもてなし風に見せることが得意。現在、様々な企業やメーカーのアンバサダーとしての活動やセミナー、レシピ開発、コラム執筆などで活躍中。

記事一覧を見る

先日娘が大きな学校行事を終えたので、お疲れさま!の意味を込めてブーケを仕立てました。
可愛らしい雰囲気にしたかったので、メインは薄いピンクのバラ、そしてサブに濃いピンクのガーベラ、ケイトウ、カーネーションを選び、そこへ白いストックと、ユーカリを。

バラは少しお値段がはりましたが、せっかくなので大きめのものを3輪選びました。
花びらと茎がとても丈夫で、しっかりと水替えもしたので約2週間楽しむことが出来、結果大満足。香りはほとんどないのですが、存在感抜群の主役となってくれました。

ガーベラは花の中心から外側に向かってのグラデーションが美しく、ブーケに可愛らしい印象を出してくれます。茎が腐りやすいので、弱ってきたら水換えの度に少しずつカットするのがオススメ。

この時期ならではケイトウも鮮やかなピンクがとても華やかな雰囲気を出してくれ、ブーケやアレンジにぴったりの植物。
黄色やオレンジなど様々な色があるのですが、選ぶものによって、かなり印象が変わるのが面白いところです。

ストックは一本の茎にたくさんの白い小花が咲き、ブーケを賑やかに彩ってくれます。いろいろな花と組み合わせるのはもちろん、茎の長さを生かして単体で飾っても素敵。
差し色として合わせたユーカリは、ポポラスとアップルの二種類。シルバーがかったグリーンが、アレンジにいいアクセントを出してくれ、好きな感じに完成しました。

ブーケを贈ったところ、娘はとても喜んでくれ、「ママの好きそうな花たちだね!」と一言。
はい、だって家に飾るんですもの。自然と好きな花たちが集まるよね。よく分かっていらっしゃる!(笑)

さて秋の食材をたっぷりと使った11月のつくりおき。
どのおかずも、ごはんととてもよく合うのです。

ニンジンとピーマンのマリネ
秋鮭のハーブグリル
鶏胸肉とトマトバジルソテー

このほかに
茄子のおかかまぶし
さつまいもとレンコンの甘辛揚げ
豚キムチトマト
蕪の梅干し白だし風味
春雨とツナのチャプチェなど。

日々のお弁当や夕飯に役立てています。

 

末森陽子

ブログ 「la fleur ラ・フルール」 http://lafleury.exblog.jp/

インスタグラム yoko_suemori

今すぐチェック!

【薬用歯みがきプレゼント】歯のエネメル質を大切にすべき理由とは?

【薬用歯みがきプレゼント】歯のエネメル質を大切にすべき理由とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第63回/オレンジブーケとハグ オー ワー20周年パーティー…

次の記事>

次の記事>
第65回/クリスマススワッグと女子会パーティー…

この連載の最新記事

ミッドナイトスターと11月のつくりおき

第88回/ミッドナイトスターと11月のつくりおき

贈りものの秋ブーケとスズキ料理

第87回/贈りものの秋ブーケとスズキ料理

ガマズミとわが家のホットプレート料理

第86回/ガマズミとわが家のホットプレート料理

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル